↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
人権ってなんだ
人権擁護法案関連でweb巡回中、気になる記事を見つけた。
 産経新聞の記事で、東京都国立市立第二小の児童が卒業式で日の丸を 降ろすよう校長に集団で迫ったかのように報道されたとして、保護者3人から人権救済の申し立てを受け、調査した東京弁護士会は31日までに、産経新聞社に対し「記事は正確ではなく、児童の人権に十分配慮してほしい」と要望した。
 産経新聞は2000年4月5日付朝刊で、同年3月の卒業式を「児童30人、国旗降ろさせる」「校長に土下座要求」などの見出しで報道した。
 29日付の要望書は児童らが校長に(1)日の丸を降ろしてほしいと発言(2)掲揚の説明が事前になかったことの謝罪を要請(3)居合わせた1人が「土下座」という言葉を使用--は事実としたが「その場にいた約30人が一斉に土下座による謝罪を求めたとは認められない」と指摘。

(他にも毎年恒例の、教師が国歌斉唱時に起立しなくて処分、といったニュースもありました。長くなるので引用しません。)

小学生が、説明なく国旗掲揚したことに対して謝罪を要請?????はぁ?小学生がそんなどこぞの国みたいなコト言ってるの?と非常に不可解で調べてみました。
そしたらこんなサイトを発見。
教育を正す掲示板の中の児童及び教職員、保護者が校長に詰め寄ったときのやりとりをご参照ください。
ちなみに「国立市・教育」とかで検索するとわらわらと「教師側」のサイトがひっかかります。暇な方は↑と合わせて読んでみてください。

国立市というところは、左派教育が徹底しているらしく、戦後公立学校で国旗掲揚・国歌斉唱がまともに実施されたことがなく、学校で国歌を教えていないらしい。そういう市なので、2000年3月の卒業式で校長が国旗を揚げたら児童から謝罪と土下座を求められたと。ふーん・・「児童から」ねぇ?

こんなのどう好意的に考えたって教師が入れ知恵して子供の口から言わせてるとしか思えません。

教師側の主張では「児童の自主性・人権を踏みにじり国旗掲揚を強制した」ということですが・・・・・・・年端も行かない子供たちに国旗・国歌の意味を捻じ曲げて教え、国歌を習う機会を剥奪し、校長に謝罪と土下座を要求なんて某国みたいなことさせるのは、それこそ児童の人権を踏みにじる行為ではないでしょうか。
特に小学生のころなんて、「先生」は絶対的な存在です。教師の言うことが正しいか疑問を持つ児童なんかほとんどいません。そんな子供に自分の思想信条を前面に押し出した教育をするのはある意味「洗脳」だと思います。

日本の公立学校で日本の国旗・国歌に敬意を表するのは当然。また、公務員である以上、国や自治体の方針に従う義務があります。公立学校の教員には、国旗・国歌は敬意を表すべきものであることを教える義務があるのです。
日の丸君が代が嫌いなら、プライベートな範囲内で反対すればいい。職務の中で自分の思想を押し通すべきではありません。まして生徒に思想の押し付けなんて職権濫用も甚だしい。だいたいどうしても嫌だというなら、なぜ公務員なんかやってるんでしょう。
権利を行使するためには義務を果たさなければいけません。権利ばかりを主張していたら社会は成り立ちません。果たすべき義務を棚上げしているような教師が、人権を振りかざす。子供の手本となるべき教師の行動ではないですね。
「自分が嫌なら何を言われようと拒否していい、自分の主張を手段を選ばず押し通せ」という悪い見本にしか見えない。

個人的に
「学校に行きたくないから行かなくていい」「働きたくないから働かなくていい」「税金払いたくないから払わなくていい」
↑こういう社会問題は偏った「権利至上主義」の弊害だと思っています。

私は幸運にも極端な左派教師に出会ったことがなく、小中高と公立でしたが式典では普通に国旗掲揚・国歌斉唱が行われていました。日本だけではなく、世界中どこの国でも国旗・国歌は敬意を表す対象であり、式典時に掲げられるのは至極普通のことです。普通のことが普通に行えない国、おかしいと思いませんか。

ところでこの国立市の教員の多くは、自分の子供は私立学校に通わせているそうです。「国立市の教育を守ろう!」とかスローガン掲げて運動してるのにねぇ?自分たちの教育に自信があるなら、ぜひ自分の子にもそのすばらしい教育を受けさせるべきではないのですか?

こんな極端な偏向教育が行われてるところに生まれなくて本当によかった。。

*冒頭に載せた記事について、ご意見頂きましたので追記しておきます。
毎年出てくる「式典時の国旗国歌に反対して処分される教師」ネタと関連して取り上げたのですが、この「やりとり」は校長側の話のみを聞いて書かれたものらしく、誇張された表現が用いられているという情報がありました。
知識不足で引用してしまい申し訳ありません。
校長を問い詰めたとされる児童たちを非難する意図はありません。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-02 15:44 | 人権擁護法案
<< ローマ法王が逝去 相変わらずマスコミは取り上げませんが >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のコメント
by lostyand at 22:47
http://lendi..
by Pooxnosurse at 16:24
car finance ..
by car loan payment at 10:21
[url=http://..
by Natural Viagra at 09:11
pornstarbook..
by pedro at 20:10
お気に入りブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
no charge ri..
from no charge ring..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
Ambitionz Az..
from Ambitionz Aza ..
Satyam Shiva..
from Satyam Shivam ..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧