↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
ローマ法王が逝去
<ローマ法王>死去、84歳 激動の国際政治に深く関与
全世界10億7000万人以上のカトリック教会信者の頂点に立つローマ法王ヨハネ・パウロ2世(本名カロル・ボイチワ)が2日午後9時37分(日本時間3日午前4時37分)、ローマ法王庁(バチカン)で死去した。84歳だった。後任の新法王は「コンクラーベ」と呼ばれる、枢機卿会の選挙で選出される。

謹んで追悼の意を申し上げます。
カトリック信者ではありませんが、在任期間が長かった方なので、私にとってローマ法王といったらこの方でした。そういう意味で一つの時代の終わりを感じますね。国際政治に積極的に関わり、平和のために尽力された方でした。

安らかにお眠りくださるよう。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-03 16:07 | その他ニュース
<< 中国の反日行動が激化 人権ってなんだ >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose