↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
ローマ法王葬儀/ダライ・ラマ来日中
ローマ法王に最後の別れ、史上最大規模の葬儀:読売新聞
冷戦終結に貢献し、今月2日に84歳の生涯を閉じたローマ法王ヨハネ・パウロ2世の葬儀が8日、バチカン市国内のサンピエトロ広場で行われた。
葬儀には、米国からブッシュ現大統領と父親のブッシュ元大統領、クリントン前大統領と3代の大統領が歴代大統領として初めて参加したほか、ブレア英首相、シュレーダー独首相、アサド・シリア大統領、ハタミ・イラン大統領、アナン国連事務総長ら世界の要人約200人が出席。約30万人の一般信徒も参列する史上最大規模の葬儀となった。広場に入れなかった信徒ら一般市民も含めると約200万人が葬儀に詰めかけた。

参列者の顔ぶれを見ても、いかに偉大な人だったかがわかります。
しかしなんで小泉行かないんだよ・・・・・。いくら日本がキリスト教国じゃないからってさぁ。これは首相が行くべきところでしょ。

ところで、今日からダライ・ラマ法王が来日されているのをご存知でしょうか。
ダライ・ラマ法王滞日スケジュールのお知らせ(ダライ・ラマ法王日本代表事務所サイトより)
各地で講演会が行われます。チケットは完売だとか。うちの近くでもあるらしいのに残念。
中国からの抗議や要請もあって、取材は自粛されているようですが。
日本でも情報統制が行われていることがわかりますね☆中国にそこまで気を使うコトないと思うんだけど!

チベットは私にとって、生きてるうちに一度は訪れたい国の一つです。しかし現在も中国による弾圧・チベット人虐殺が続いていて、チベット文化やチベット人は壊滅的な状態にあります。ダライ・ラマ法王はインドに亡命政府を樹立、13万のチベット人が世界各地に亡命しています。(詳しくはこちら→チベットを知るために

中国の行っている残虐行為ざっと挙げると
・中国共産党に反する意見はどんな些細なことでも即逮捕
・寺院等の徹底的な破壊、チベット仏教の弾圧、ダライ・ラマへの忠誠心も弾圧し共産党への愛国教育を強制
・チベット文化根絶のため、教育は中国語、チベット語は禁止
・刑務所や拘置所では、拷問が日常的に行われている
・民族浄化を進めるため、チベット人女性に不妊手術・避妊・中絶手続きを強要
・チベット人の人口を減らすため漢民族の移住を奨励、チベット人は職につくのも困難で、貧困に苦しんでいる
・子供にも容赦なく、18歳未満のチベット人の政治犯もいる
・拘留理由も明らかにされることなく強制収容され、そのまま失踪扱い
・中国政府により拉致されたパンチェン・ラマ11世(ダライ・ラマの次位の僧侶)は、現在も行方不明
・核廃棄物を投棄したことによる深刻な環境汚染


「チベット自治区」なんて名ばかり、自治のかけらも見当たりません。先日来日したリチャード・ギアがチベットにおける人権侵害を強く非難してましたが、本当に深刻な状態です。

連日日本のことを侵略美化だの歴史歪曲だの喚いている中国ですが、他国を批判する資格あるような国ではありません。日本批判するのは自国民にこの残虐行為をちゃんと教えてからにしてください。
中国はやはり共産独裁国、恐ろしいですね。このまま弾圧が続き「チベット」の痕跡すらも消されてしまう前に、一日も早く平和的な解決がなされるよう祈るばかりです。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-08 23:58 | その他ニュース
<< 中国の反日"暴動&q... 教科書に関するお約束の反応 >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose