↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
こうして事実は歪曲され歴史は捏造されていく?
日本人留学生殴打「原因は恋愛トラブル」 上海:産経新聞
中国上海市で日本人留学生3人が9日夜に中国人に殴打されるなどして負傷した事件で、留学生の通う華東師範大学の教員が13日、他の日本人留学生らを集め、原因は反日感情によるものではなく、恋愛トラブルだったと説明した。大学関係者が明らかにした。
上海の日本総領事館は、留学生らへの聴取結果から、日本人であることを理由に中国人が留学生を殴ったと10日発表しており、大学側の説明の真偽は不明。上海のイメージ悪化を防ぎたい当局の意向を反映した解釈の可能性もある。
説明によると、事件が起きたのは大学近くのバーで、同店の女性店員をめぐり、男性店員と日本人留学生の間でトラブルとなり、事件に発展したという。大学教員は、日本人留学生らに「日中関係に関するトラブルではないので、心配しないように」と呼び掛けた。
総領事館は、加害者は中国人客で、「日本人か、韓国人か」と聞かれた留学生が「日本人だ」と答えたところ、ビールジョッキなどで頭部を殴打されたと発表していた。

総領事館の発表や留学生の証言とまったく違ってますね。

ちなみにこっちは詳しい事件の報道。
中国警官「被害は当然」 領事館も対応せず 殴られた邦人留学生が証言:中日新聞
被害に遭ったのは当初、日本人留学生2人と報じられたが、日本人留学生3人と中国人の女性従業員1人の計4人だった。
犯人は中国人2人で、留学生が日本人であることを確認後、後ろ手に隠し持っていたビール瓶と灰皿で十数回、男性の頭部を殴りつけた。さらに止めに入った友人の留学生2人と従業員にも殴りかかった。
犯人はともに20代前半で、中国東北部出身らしい。犯行直後に「おれの先祖は戦時中に日本人に殺された。だから日本人は殺せ」と叫んだという。
現場に警察官が駆けつけたが、店内にいた犯人を拘束しなかった。さらに事情聴取に向かう車内で、警察官は「小日本(日本人の蔑称=べっしょう)がこういう被害に遭っても当然だ」などと口にしたという。留学生は「頭が痛い」などと訴えたが、相手にされず、事件から2時間余が過ぎて病院に案内された。この間、日本総領事館にも電話で被害を伝えたが、「土曜日で担当者がいない」などと対応してもらえなかったという。
留学生は2月に上海に来たばかり。「中国に良い感情を持っていたが、今回の事件で完全に嫌いになった。彼らの犯行は殺人未遂だ。総領事館は全く邦人保護をしてくれない」と不満を訴えた。
一方、上海の警察当局は11日夜、犯人の1人を拘束したと述べた。

さてどちらかが嘘をついていることになるわけですが。
2月に上海に来たばかりの留学生が、恋愛トラブルって無理があるような気がするのは私だけ?そして仮に留学生の証言が嘘だとするならば、嘘をついた理由は何?
私は現場を見たわけでもないので、断定はできないし、あくまでも報道を見ただけでの個人的見解ですが。

現場に警察官がいたのに、その場で犯人を拘束しなかったこと、「日本人はやられて当然」発言、これは明らかに日本人に対する差別、立派な反日感情じゃないでしょうか。どこかのブログでは領事館に電話しようとしたのを公安に妨害されたという情報もあったし。(←どこのブログか忘れましたすみません)

これをきっかけに、中国で日本人が暴力被害を受けても、すべて「恋愛トラブル」だのなんだので済まされてしまう既成事実にならなければいいんですが・・・
[PR]
by freya-rose | 2005-04-14 01:46 | 中国関連
<< ガス田問題がアツイ/反日暴動は... もうなんといっていいか・・・ >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose