↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
読みもせず批判はやめよう
学校や会社が休みでヒマなのか、今日も各地で破壊活動が行われたようですね。
夕方のNHKニュース見てましたら、上海警察、卵配ったり石投げたり日本料理店をめちゃくちゃにしてるのニヤニヤしながら見てるだけじゃないか。あんな態度でよく「厳戒態勢」とか言えますね。
特に日本料理店、本当にお気の毒で・・・・・・
政府が謝罪と賠償する気がないなら、破壊活動したヤツ逮捕して弁償させるべきでは?暴力行為は厳しく取り締まるっていってたんだから。たまには有言実行してくださいな☆

扶桑社の教科書 つくる会HPに中国・韓国向け翻訳版掲載:産経新聞
中国で大規模な反日デモが起きるなど歴史教科書に対する中韓両国の反発を沈静化するため、新しい歴史教科書をつくる会(八木秀次会長)は同会のメンバーらが執筆した扶桑社の歴史教科書の全文を中国語と韓国語に翻訳。来週中にもホームページ(HP)に掲載する。
つくる会は「中韓では実物を読まないで『歴史の歪曲(わいきょく)』などと非難している。実物を読んでも批判されるかもしれないが、冷静で建設的な議論をするために全文の翻訳に踏み切った」としている。今春検定に合格した扶桑社の歴史教科書は現行版を大幅に改訂した上、中国や朝鮮半島をめぐる近現代史の部分で文部科学省からの検定意見を受けて修正している。
一方、外交や教育問題のシンクタンク「日本政策研究センター」(伊藤哲夫所長)は十五日、中国や韓国の歴史教科書記述を詳細に検証したパンフレット「ここがおかしい中国・韓国歴史教科書」を発行した。同センターは「中韓の教科書は反日宣伝にすぎず、両国政府は『日本が正しく歴史を認識すべきだ』という資格はない。日本の教科書と比較してほしい」としている。三百円。問い合わせはTEL03・5211・5231。

教科書に対して歴史歪曲!とか叫んでる人たち、日本でもまだ発売されてない教科書の内容知ってるわけないよなー、煽り立てるマスコミを盲目的に信じて騒いでるんだろうなーと思っていましたが。そんな言うほどヒドイこと書いてないよ?というアピールを扶桑社が始めるようです。
実物を読んだところでどうせ、得意のあげ足取りや重箱の隅をつつくようなコトで騒ぐんでしょうけどね。彼らにとって「反日」はもはや自国のアイデンティティですもんね。

それより気になったのはその下の記事。
>中国や韓国の歴史教科書記述を詳細に検証したパンフレット「ここがおかしい中国・韓国歴史教科書」を発行した
300円といわず、全国の学校に無料配布とかしてほしい(笑 左派教師やプロ市民団体から猛反発食らうだろうけど。
買って職場にでも置いてみようかしら。(日本政策研究センター←ここで買えるようです。)
ちなみに韓国の国定教科書は日本語訳版が出版されてます。ネットでも読めるサイトがあります。歴史というよりファンタジーだと評判です☆
[PR]
by freya-rose | 2005-04-16 21:56 | その他ニュース
<< 町村外相、訪中 ガス田問題がアツイ/反日暴動は... >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose