↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
新法王決定
新法王にドイツのラッツィンガー枢機卿
コンクラーベ開始から2日目、通算4回目の投票で決まったらしい。かなりの速さだとか。
新法王は78歳で、選出時の年齢としては過去300年で最も高齢。ドイツ人法王としては950年ぶり。ドイツ人の知り合いが喜んでました。
教理の番犬の異名を持ち、23年間にわたってヨハネ・パウロ2世の側近を勤めた超保守派のようです。まあカトリック信者じゃない私にはあまり関係ないのですが。

d0005677_13553114.jpg

お顔が怖いと思ってしまうのは私だけでしょうか。
前法王が優しそうなお顔だったのもあって、余計に・・・・

先代の功績が大きいだけに、やりにくいことも多そうですね。
私ドイツマニアなのでこっそりと応援したいと思います。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-20 14:01 | その他ニュース
<< 情報統制の実例:「うねり」閉鎖 言論弾圧へ突き進む韓国 >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose