↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
町村外相応援キャンペーン
町村外相:歴史教科書の内容をHPで紹介へ:毎日新聞
町村信孝外相は25日の参院決算委員会で、日本の歴史教科書について「軍国主義を美化しているなどの意見があるが、日本の教科書の当該部分を翻訳し、積極的に情報提供しようと思う」と述べ、在韓国や在中国の日本大使館が持つホームページ(HP)などで歴史教科書の内容を紹介する考えを示した。外相は「日本の教科書のどこに問題があるのか、何も問題ない、ということについて、積極的な広報を心がけたい」と述べた。同時に欧米など海外メディアに対しても理解を広める必要性を指摘した。

今まで対外アピールしなさすぎたんだよ、という批判はとりあえずおいといて。
町村さんがなかなかいい働きっぷりです。中韓は何をしたって言いがかりつけてくるのは必至ですから、形だけ整えて後は放置でいいでしょうね。
彼らの国の教科書を基準に見たら(特に中国)、日本の教科書は問題だらけでしょうし。捏造してるのは彼らのほうですけど。
あ、それ以前に、中国からは検閲にかかって見ることすらできない予感。意味ないですねぇ・・・
個人的に、日本と中韓の教科書をそれぞれ英文で並べて比較するサイトを作ると効果的ではないかと。どちらがどう間違っているのか、明白になるじゃない?

>欧米など海外メディアに対しても理解を広める必要性を指摘
何よりコレ↑に力入れて欲しいです。
教科書だけではなく、戦後日本の対中・対韓援助の実態や、靖国神社についての正しい説明も同時にお願いします。
反日暴動に際し、中国のプロパガンダをそのまま受け入れて日本批判報道をする海外メディアも少なくありませんでした。対外広報戦略において、日本は完全に負けてます。残念ながら”謙虚の美徳”は日本以外には通用しないのです。主張したもの勝ちなのが国際社会。
中国の政策や教育に批判的なメディアもあったのに、当事者の日本が黙ったままでは意味がありません。もっと「声」を上げていきましょう、政府も国民も。

ところで、こんな記事が。
謝罪はあいまい決着を 中国の対外宣伝責任者:共同通信
中国国務院(政府)の対外宣伝部門責任者、趙啓正新聞弁公室主任(閣僚級)は25日、反日デモで日本関連施設が被害を受けた問題について、謝罪要求を棚上げし「あいまい」決着に応じるよう日本側に求め、大規模なデモは中国政府も予想できない事態だったとの認識を示した。

「あいまい」を嫌いとにかく主張する文化の中国が、自分が不利だからって「あいまい決着」を求めるとは、都合よすぎですね。というか、こういうのは水面下で打診するものであって、堂々と発表することではないと思うんですが。公言するということは、日本に対する恫喝だとしか思えません。

でも、日本は応じてしまいそうでとっても嫌だ・・・・・
公館に被害が出たのは明らかに国際法違反であり、主権侵害です。「あいまい」に妥協していいことではありませんよね。
毅然とした対応を取ってくれるよう願います。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-26 01:27 | その他ニュース
<< 靖国神社について JR脱線事故、お悔やみ申し上げます。 >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose