↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
イラクで日本人拘束
斎藤昭彦さん:外人部隊に21年半 「歴戦の兵」の素顔:毎日新聞
この方、本当の"軍人"だったんですね。プロの傭兵というのでしょうか。日本人でもこういう人が存在するんだなぁ、と驚きました。日本には本当の意味での軍隊がないから、軍人になりたかったら傭兵しか手がないんですね。
ご家族の方が「危険を承知で働いていた、こういうことになって政府に迷惑をかけて申し訳ない」とおっしゃっていました。確かにご本人はそれなりの覚悟の上、そういう職についていたのでしょうが、ご家族の方の心労は計り知れないと、心が痛みます。

イラク日本人拘束:米国務省「複数の生存者」:毎日新聞
イラクで英系民間軍事会社「ハート・セキュリティー」(本部・キプロス)社員の斎藤昭彦さん(44)がイラクのイスラム武装勢力「アンサール・スンナ軍」に拘束されたとみられる事件で、米国務省のケイシー報道担当官は10日の定例会見で、ハート社の護送隊車列が武装勢力の攻撃を受けた際の生存者が複数いることを明らかにした。

複数の生存者がいる中、斎藤さんだけが拘束されたのならば、やはり「日本人」だから利用価値が高い(身代金が取れる?)と判断されたのでしょうか。初めから拉致を目的に襲撃したのではないと思われます。
今のところ武装勢力からの要求はないとのこと。無事であることを祈るばかりです。

さて、以前拘束された3人組、怪しげな犯行声明がだされるわ無傷で解放されるわ、自作自演の疑いが拭いきれない彼らのときは、プロ市民の方々が大騒ぎしてましたが。今回はどんな反応するんでしょう?非常に興味深いです。
[PR]
by freya-rose | 2005-05-11 17:08 | その他ニュース
<< 北朝鮮が騒がしくなってきました サッカー日朝戦 >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose