↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
北の核開発・その後
制裁なら対米「先制攻撃」も=在韓軍の動き非難-北朝鮮
朝鮮中央テレビは12日の時事解説で「先制攻撃の選択権は米国にだけあるのではない」として、米国が制裁・圧迫を強めた場合には北朝鮮側が先に軍事行動に出る可能性もあり得ることを示し、米国をけん制した。韓国の通信社・聯合ニュースが伝えた。
解説は「先制攻撃に対する災いがどれほど大きいか深く考え、軽挙妄動してはならない」と主張。11日に寧辺の実験用原子炉から使用済み核燃料棒を取り出す作業を終了したと宣言したことも踏まえ、核を使った反撃を示唆した。
さらに、在韓米軍の兵器・装備の先端化計画を「尋常でない軍事的動き」と指摘。「(そうした行動は)米国の本当の下心は対北侵略戦争しかないということを示している」と非難した。

いつもの瀬戸際外交か( ´∀`)と見抜かれて、思ってたほど騒がれなかったからか、さらに挑発をエスカレートさせています。でもこれって、アメリカを牽制どころか"やっぱ危険国家だから攻撃しとくか"という正当な理由を与えるコトになると思うんですが。

「強烈な反応」と北朝鮮に警告 王部長、仙谷氏に
中国共産党の王家瑞対外連絡部長は12日、民主党の仙谷由人政調会長らとの会談で、北朝鮮が核実験を強行した場合「中国は強烈な反応を示すだろう」と、北朝鮮側を警告した。同時に「そこまではいかないだろう」と述べ、実験には踏み切らないとの認識も示した。中国党幹部が北朝鮮の核実験をめぐる対応について明言したのは初めて。
王部長は「北朝鮮の核実験に反対しない国はない」とも述べ、実施すれば北朝鮮は国際社会に一切受け入れられなくなるとの認識も示した。

中国でさえも"ちょっとやりすぎだからやめとけ"とおっしゃっているのに、相変わらず(対北に関しては)平和ボケで空気読めない韓国はというと。
韓国統一次官、北朝鮮への圧力に反対・核燃料棒取り出し
韓国統一省の李鳳朝次官は12日の記者会見で、北朝鮮が寧辺の実験用黒鉛減速炉(実験用原子炉)から8000本の使用済み核燃料棒を取り出したと表明したことに関連して、「核問題は圧力、制裁、武力の方法では解決しがたい」と述べ、日米などの制裁論議に反対する立場を示した。国連安全保障理事会に協議の場を移す案に対しても「適切でない」と明確に否定した。

韓国、同意ない米の爆撃あれば47.6%が「北朝鮮支持」
韓国社会世論研究所が12日発表した世論調査結果によると、米国が韓国の同意なしに北朝鮮を爆撃した場合、韓国民の47.6%は北朝鮮側に立つとし、米国側に立つとした31.2%を上回った。

経済制裁も反対、安保理付託も反対、同盟国であり韓国を北から守ってくれているアメリカよりも北朝鮮の味方をする、とほんと先が見えてないというかなんというか。
対話で解決できそうにないから圧力に向かっているわけで、それに反対するなら北を説得して核開発やめさせて見せてほしいものです。

北が核実験を行った場合、あの狭い朝鮮半島のコトですから、韓国にも放射能被害が拡散することは避けられないでしょう。本当にアメリカへ先制攻撃をするとしたら、狙ってくるのは日本や韓国の米軍基地・もしくは主要都市であると考えられます。(成功率の低いアメリカ本土狙うはずないでしょうし。)
北朝鮮の核問題というのは、何よりも韓国にとっての脅威であるはずなのに、当の韓国民はまったく当事者意識がないように思えます。金大中時代からの「太陽政策」は、北の態度を和らげ脅威でなくすコトではなく、韓国民の危機意識を低下させ"親北"にするコトに成功したようです。やはり南北による赤化統一を目指しているのでしょうか。中国の目論見通り進んでいるように思えて仕方ありません。

平和ボケは日本にとっても笑ってられないコトですけどね。
[PR]
by freya-rose | 2005-05-13 23:30 | その他ニュース
<< 韓国へのビザ恒久免除 北朝鮮が騒がしくなってきました >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose