↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
A級A級ってさぁ
小泉総理の「干渉するな」発言に中国側が猛反発
中国外務省の報道官が17日午後に記者会見し、小泉総理大臣が16日に靖国神社参拝に反対する中国・韓国へ不快感を表明したことに猛反発しました。
小泉総理は16日の国会答弁で、今年の靖国神社参拝は「いつ行くか、適切に判断する」と述べるとともに、反発を強める中国・韓国への不快感をあらわにしました。中国外務省の孔泉報道官は「靖国神社問題は、ただ単に死者を追悼するということではない。靖国には、中国やアジアの人々の血で両手が汚されたA級戦犯がいるのだ」と強い口調で小泉総理の発言を非難するとともに、「日本は歴史を反省し、おわびすると表明した以上、それを実際の行動で示し、中国やアジアの国の信頼を得てほしい」と重ねて求めました。

さもA級が一番悪いみたいな言い方ですが。

ABC項目戦犯とは国際軍事裁判条例第六条で制定されているもので、
 A項:「平和に対する罪」
 B項:「通例の戦争犯罪」
 C項:「人道に対する罪」
と区別されており、罪の重さを示しているものでは無い。

(参考:Wikipedia「A級戦犯」

中韓ってきっとABCあってAだから一番悪いやつ!という認識だろうと思うんですよね。A級戦犯が~って抗議声明見るたびに気になってまして。

さらに、"血で汚された"とかいってますが、そもそも戦争であった以上、戦勝国だろうが敗戦国だろうが、自他国の人間を多数死なせているわけですよ。
そして極東国際軍事裁判は、戦勝国が敗戦国を裁くもので、「はじめに結果ありき」の裁判だったわけです。日本の指導者的立場の人間をすべて罪人にし、日本を骨抜きにするために行われたんです。だから原子爆弾の使用など連合国軍の行為は何の罪にも問われず、証人のすべてに偽証罪を問わなかったり、罪刑法定主義法の不遡及が保証されなかったなど、裁判としての正当性に議論が多いんですね。
負けたんだから仕方ないといってしまえばそれまでですけど。あと、一部指導者にすべての罪を被せて処刑することで、日本の国としての罪を終結させて復興に向かわせ、一般の国民を救う意味もあった。ドイツがナチスにすべてを被せたみたいに。(参照:Wikipedia「極東国際軍事裁判」

つまり何が言いたいかというと、中国の言ってることはまったく的を得ていない言いがかりであり、何度も言うけど内政干渉なんですってば
[PR]
by freya-rose | 2005-05-17 23:29 | 中国関連
<< 靖国・中国の反応 どうしたんだろう政府は >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose