↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
もうなにがなんだか
7世紀に「ロケット」開発? 北朝鮮、世界最初と主張
北朝鮮の朝鮮中央通信は30日、朝鮮半島で高句麗期(紀元前1世紀後半-668年)に「ロケット」兵器が開発されたとし「朝鮮が世界最初にロケットを製造した」と主張した。核実験の可能性が指摘される中、北朝鮮の兵器開発の正当性を示唆したものと思われる。
 同通信によると、高句麗期に製造されたとされるのは噴射推進式の「クァンフィ」。7世紀の唐との合戦で威力を発揮、高麗期(918-1392年)には「ファジョン」と呼ばれた。火を付けて発射する方式で「現代式に比べると、単純だが原理は同じ」という。
 同通信は「ロケットのすべての属性を備えた世界最初の『ロケット』は、朝鮮民族の知恵と創造、愛国心を示す貴重な歴史遺物である」としている。(共同)

ものすごーーくどうでもいいニュースなんだけど、笑えたので載せてみる。
紀元前1世紀後半-668年ってことは日本は飛鳥時代ですね。あはは、そんなときにロケット兵器開発なんてすごすぎますね。
・・・・・だめだ、さすがにコメントが思いつかない(笑
>火を付けて発射する方式で「現代式に比べると、単純だが原理は同じ
いや、それって打ち上げ花火みたいなものじゃ・・・・

こんなトンデモ説を仮にも国が堂々と発表できるってのがそもそも理解できない。こういうのをほんとの"妄言"っていうんじゃないの?
[PR]
by freya-rose | 2005-05-31 14:43 | その他ニュース
<< 韓国密漁船を巡って うーんこれって・・ >>
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose