↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
2005年 05月 16日 ( 1 )
どうしたんだろう政府は
靖国参拝継続の意向 首相が中韓に不快感:共同通信
首相は「戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、他の国が干渉すべきでない。靖国神社に参拝してはいけないという理由が分からない」と述べ、首相の参拝に反発する中国や韓国に強い不快感を表明した。
また、首相は「中国側は『戦争の反省』を行動に示せというが、日本は戦後60年間、国際社会と協調し、二度と戦争をしないという、その言葉通りの行動によって、戦争の反省を示してきた」と強調し、靖国参拝の取りやめを求める中韓に反論した。

小泉首相:靖国参拝「他国が干渉すべきでない」 予算委:毎日新聞
小泉純一郎首相は16日午前の衆院予算委員会で、中韓両国が首相の靖国神社参拝に反対していることについて「他国が干渉すべきではない。戦没者に心からの追悼の誠を捧げることがなぜいけないのか、理解できない」と不快感を示し「いつ行くかは適切に判断する」と述べ、従来よりも踏み込んだ表現で参拝継続への意欲を示した。
首相は同神社への第2次大戦のA級戦犯合祀と参拝の関係についても「『罪を憎んで人を憎まず』というのは(中国の)孔子の言葉だ。1個人のため参拝しているのではない」と説明した。

新聞社によって発言カット部分が違ったので二つ引用してみます。
めずらしく小泉首相が言葉を濁さずに発言している。至極まっとうなコトを述べてるだけなんだけど、今までがあいまい発言ばっかだったから違和感が(笑
できればこういうことは、中韓との会談の場なんかで直接はっきり言ってきてほしいんですけどね。

町村さんも国内では何かと強気発言。
「日本の教科書はやや左」 町村外相、講演で反論:産経新聞
町村信孝外相は14日の札幌市内での講演で、歴史教科書への中韓両国の批判に対して「日本に軍国主義を賛美する教科書があるはずがない」と強く反論した。
外相はこの中で「残念なことに(教科書は)かなりの程度、左がかった人たちが書いていることが多い。日教組が影響力を持っているから、フェアウエーやや左の教科書しか採択されない」と、ゴルフに例えて教科書をとりまく実態を説明した。
中韓からの批判で名指しされることの多い扶桑社の教科書についても「決して右ラフまで行っていない」と語った。

「日本の立場PR不足」町村大臣、特命全権大使に喝!
町村外務大臣は16日、世界各国に赴任している特命全権大使を集め、中国や韓国の日本の歴史教科書に対する批判キャンペーンに、日本の反論やPRが不足しているとの認識を示しました。
町村大臣は「戦前の日本の軍事的行動を賛美している教科書なんて一つもない。あたかも、そういうものがあるかのごとき、先方(中国・韓国)の宣伝に我がほうが負けている」と述べ、歴史教科書の中身や検定制度について、戦争を美化した表現がないということをホームページなどを通じて積極的に反論すべきだとの考えを強調しました。

どうしたんだろう。ものすごい正論を公言してる。今までの政府では考えられない。
PR作戦は大賛成です。教科書に限定せず、中韓の反日プロパガンダすべてに対して声を上げて反論していくべきだと思います。

正論を述べたからって驚いてしまう日本の現状は憂うべきトコだけど、やはりちょっとずつ変わってきてるのかなと期待してしまいます。"やや左"どころか、左端ギリギリを突っ走ってきた戦後日本。中韓や国内の反日勢力は「右傾化」だの「軍国主義化」だのと喚いていますが、ようやく「真ん中」へ軌道修正が始まったところだと思います。右側なんてまだまだ遥か彼方。

でも今は靖国よりもビザ免除を考え直してほしい・・・・
[PR]
by freya-rose | 2005-05-16 23:55 | その他ニュース
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose