↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
2005年 06月 10日 ( 1 )
最近気力がないので
簡単に済ませられるネタばっかでごめんなさい。

中国人観光客を国会に呼ぼう 議員有志が企画
 与野党の国会議員有志が、中国人観光客の国会見学を目玉にしたツアーを企画、第一陣の20人が13日に国会を訪れる。議員との懇談などを通じて日本の政治に理解を深めてもらうことで、冷え込んでいる日中関係の改善につなげる狙いだ。
 企画したのは自民、公明、民主各党の議員でつくる「日中新世紀会」(会長・遠藤乙彦公明党衆院議員)。昨年9月に来日した日中観光交流促進訪日団との合意をもとに、中国の大手会社の協力を得て、通常価格の半額程度で実現した。
 京都や東京ディズニーランドなどの観光に加えて、国会議事堂を見学。議員食堂での食事や議員との懇談・記念撮影もある。7月以降は毎週1グループのペースで国会を訪れる予定。
 遠藤氏は「実際の日本の政治を間近にみてもらうことが、関係改善に一番効果がある」と話している。

なんで日本がそんなに気を使ってやらなきゃならんのだ、と釈然としないのは当然として。
通常の半額で実現するためにはなんらかの補助金が出てるんだと思うんですけど、ソレ誰が出してるんでしょうか?まさか税金じゃないですよね??有志議員のポケットマネー?いや、それでも議員の給料は税金だし同じ・・・・

てかどうせなら靖国神社に参拝していただいたらどうでしょう?遺骨も位牌もないってことを理解してもらえるかも?

あ、とりあえず途中で行方不明になる方が出ないように細心の注意を払ってくださいね?

まったく、こんなくっだらないことにがんばってないで、もっと建設的なことしろよ、国会議員!
[PR]
by freya-rose | 2005-06-10 00:01 | その他ニュース
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose