↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
カテゴリ:人権擁護法案( 4 )
人権ってなんだ
人権擁護法案関連でweb巡回中、気になる記事を見つけた。
 産経新聞の記事で、東京都国立市立第二小の児童が卒業式で日の丸を 降ろすよう校長に集団で迫ったかのように報道されたとして、保護者3人から人権救済の申し立てを受け、調査した東京弁護士会は31日までに、産経新聞社に対し「記事は正確ではなく、児童の人権に十分配慮してほしい」と要望した。
 産経新聞は2000年4月5日付朝刊で、同年3月の卒業式を「児童30人、国旗降ろさせる」「校長に土下座要求」などの見出しで報道した。
 29日付の要望書は児童らが校長に(1)日の丸を降ろしてほしいと発言(2)掲揚の説明が事前になかったことの謝罪を要請(3)居合わせた1人が「土下座」という言葉を使用--は事実としたが「その場にいた約30人が一斉に土下座による謝罪を求めたとは認められない」と指摘。

(他にも毎年恒例の、教師が国歌斉唱時に起立しなくて処分、といったニュースもありました。長くなるので引用しません。)

小学生が、説明なく国旗掲揚したことに対して謝罪を要請?????はぁ?小学生がそんなどこぞの国みたいなコト言ってるの?と非常に不可解で調べてみました。
そしたらこんなサイトを発見。
教育を正す掲示板の中の児童及び教職員、保護者が校長に詰め寄ったときのやりとりをご参照ください。
ちなみに「国立市・教育」とかで検索するとわらわらと「教師側」のサイトがひっかかります。暇な方は↑と合わせて読んでみてください。

国立市というところは、左派教育が徹底しているらしく、戦後公立学校で国旗掲揚・国歌斉唱がまともに実施されたことがなく、学校で国歌を教えていないらしい。そういう市なので、2000年3月の卒業式で校長が国旗を揚げたら児童から謝罪と土下座を求められたと。ふーん・・「児童から」ねぇ?

こんなのどう好意的に考えたって教師が入れ知恵して子供の口から言わせてるとしか思えません。

教師側の主張では「児童の自主性・人権を踏みにじり国旗掲揚を強制した」ということですが・・・・・・・年端も行かない子供たちに国旗・国歌の意味を捻じ曲げて教え、国歌を習う機会を剥奪し、校長に謝罪と土下座を要求なんて某国みたいなことさせるのは、それこそ児童の人権を踏みにじる行為ではないでしょうか。
特に小学生のころなんて、「先生」は絶対的な存在です。教師の言うことが正しいか疑問を持つ児童なんかほとんどいません。そんな子供に自分の思想信条を前面に押し出した教育をするのはある意味「洗脳」だと思います。

日本の公立学校で日本の国旗・国歌に敬意を表するのは当然。また、公務員である以上、国や自治体の方針に従う義務があります。公立学校の教員には、国旗・国歌は敬意を表すべきものであることを教える義務があるのです。
日の丸君が代が嫌いなら、プライベートな範囲内で反対すればいい。職務の中で自分の思想を押し通すべきではありません。まして生徒に思想の押し付けなんて職権濫用も甚だしい。だいたいどうしても嫌だというなら、なぜ公務員なんかやってるんでしょう。
権利を行使するためには義務を果たさなければいけません。権利ばかりを主張していたら社会は成り立ちません。果たすべき義務を棚上げしているような教師が、人権を振りかざす。子供の手本となるべき教師の行動ではないですね。
「自分が嫌なら何を言われようと拒否していい、自分の主張を手段を選ばず押し通せ」という悪い見本にしか見えない。

個人的に
「学校に行きたくないから行かなくていい」「働きたくないから働かなくていい」「税金払いたくないから払わなくていい」
↑こういう社会問題は偏った「権利至上主義」の弊害だと思っています。

私は幸運にも極端な左派教師に出会ったことがなく、小中高と公立でしたが式典では普通に国旗掲揚・国歌斉唱が行われていました。日本だけではなく、世界中どこの国でも国旗・国歌は敬意を表す対象であり、式典時に掲げられるのは至極普通のことです。普通のことが普通に行えない国、おかしいと思いませんか。

ところでこの国立市の教員の多くは、自分の子供は私立学校に通わせているそうです。「国立市の教育を守ろう!」とかスローガン掲げて運動してるのにねぇ?自分たちの教育に自信があるなら、ぜひ自分の子にもそのすばらしい教育を受けさせるべきではないのですか?

こんな極端な偏向教育が行われてるところに生まれなくて本当によかった。。

*冒頭に載せた記事について、ご意見頂きましたので追記しておきます。
毎年出てくる「式典時の国旗国歌に反対して処分される教師」ネタと関連して取り上げたのですが、この「やりとり」は校長側の話のみを聞いて書かれたものらしく、誇張された表現が用いられているという情報がありました。
知識不足で引用してしまい申し訳ありません。
校長を問い詰めたとされる児童たちを非難する意図はありません。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-02 15:44 | 人権擁護法案
相変わらずマスコミは取り上げませんが
申し立て乱発防止策検討へ 人権擁護法案で自民
 自民党の古賀誠元幹事長(与党人権問題懇話会座長)らは30日夕、同党内の反発で調整が難航している人権擁護法案の修正問題をめぐり党本部で協議した。
 関係者によると、同法制定で人権侵害の申し立てが乱発されることを防ぐ措置や、人権委員会から侵害があったと認定された場合の不服申し立て制度を新たに盛り込むかどうかについて検討していくことになった。
 自民党内からは人権侵害の調査などを行う「人権擁護委員」の選任基準に国籍条項を設けるよう求める声が出ているが、同条項に反対している公明党への配慮もあり、この日の会合では結論は出なかった。

そんな当然のことをいまさら「検討」するんだからいかに不備だらけの法案かわかりますね。
でもなによりも「人権擁護委員の強大すぎる権力」をなくさない限り、抜け道がいくらでもある危険な法律であることに変わりないと思います。

ところで娘通信様の記事がとってもわかりやすく、そして恐ろしい事例を紹介されていたのでぜひご参照を。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-01 15:21 | 人権擁護法案
強行突破されては困ります
人権擁護法案:与党懇話会、今国会成立を確認:毎日新聞
与党人権問題懇話会(座長・古賀誠自民党元幹事長)は23日、国会内で会合を開き、自民党内の調整が難航している人権擁護法案について、今国会で成立させることを確認した。会合で古賀氏は「私の不行き届きと力不足で、未だに最初の関門を突破できない状況だ。公明党の皆さんには申し訳ない」と陳謝した。

いいかげん諦めてくださいな。本当の一般市民が反対なのは明白じゃないですか。
>「公明党のみなさんには申し訳ない」
↑こんなの成立させたら国民の皆さんに申し訳なさ過ぎるだろ。
謝る相手間違ってるだろ。
なんとか学会のほうが国民より大事ですかそうですか。
なんでこんなのが議員やってるのか疑問です。

当blogでは古賀さんが疲れて諦めるまでこの法案に反対します☆
[PR]
by freya-rose | 2005-03-24 22:23 | 人権擁護法案
人権擁護法案
楽しすぎる韓国に魅了されててblog立ち上げたもう一つの目的を忘れるトコだった。

人権擁護法案、これ知ってますか?
マスコミでもほとんど取り上げられず、知らないって人が多いと思います。
恥ずかしながら私も最近まで名前しか知りませんでした。
そしてこの名前から勝手にイイ法律だろうと思ってました。
でもこれ「人権擁護」なんてステキな言葉を使ってますが、ものすごーーーーく危険なシロモノなんです。

とってもわかりやすく説明されてるサイト様がたくさんあるので行ってみて下さい。
サルでも分かる?人権擁護法案
人権擁護(言論弾圧)法案反対!
などなど。

しっかり読んできましたか?
難しかったという人のために、もっとわかりやすくしましょうか。
人権擁護法案について(デスノート風)FLASH版

「人権擁護法(案)」とは

・被差別者や障害者などの特定団体の中から、誰がどんな基準で選んだかわからない人権擁護委員会

・とっても曖昧な基準を基に差別だと判断したら
・令状なしに警察のように調査して罰することができる法律

で、さらに
人権擁護委員会の調査や判断の正当性を監視・評価する機関がない。

この危険性わかりますか?
要は人権擁護委員会のやりたい放題やれるってことでしょ。
人権委の主観で判断しますよってことじゃない。
↑のサイト様やFLASHをちゃんと見てきた人はもうお気づきだと思いますが。

「人権擁護」という名の言論弾圧に他ならない法案です。

歴史の授業で習いましたよね、治安維持法。
怖い時代だったんだな~と思ったものです。
その怖い法律と本質的に同じじゃないですかこれ。

人権委に入れるような特定団体に所属してない人の人権を侵害しかねない。
訴えたところで「差別」か判断するのは特定団体出身の人権委ですからね。
人権委に対して「その判断はちょっとおかしいんじゃないの?」と批判したら
それすらも差別認定することが可能。
結果どうなるか。
人権侵害が怖くて意見を言えなくなる→特定団体がますます好き放題やれる
→特定団体所属者にとっても都合のいい「差別のナイ素敵な社会」の出来上がり
・・・・それって独裁と一緒でしょ。

こんな恐ろしい法律が当事者の国民に知らされずにこっそり可決されようとしてるんですよ。
広まったら反対されて大変ですものね。

さすがにやばいと思ってる議員さんもいるのでこういうことになってますが。
自民、人権擁護法案に「国籍条項」の導入検討
>しかし、公明党は「外国人差別を助長する恐れがある。日韓関係への影響も心配だ」(幹部)との見地から「国籍条項の導入は受け入れられない」としている。
↑ほーら、この法律ができて誰が得をするのか見えてきましたね☆

こんなの絶対成立させちゃだめだと思います。
っていうか憲法違反じゃないんですか?これ。
日ごろ憲法遵守!とかいってデモやってるみなさん、こういうのにこそ反対しないんですか。
考えれば考えるほど社会のおかしな部分が垣間見えてきますね☆

こんな恐ろしい法律が作られつつあることを、私たちの生活が脅かされつつあることを少しでも広めたくて書いてみました。
何かしらの不穏な雰囲気を理解していただければ幸いです。

d0005677_13345438.jpg
←こんな記事が新聞を埋め尽くす日も近いかもしれませんね。
素敵過ぎて涙が・゚・(ノД`)・゚・。
このblogなんか一発閉鎖でしょうね。
[PR]
by freya-rose | 2005-03-20 14:21 | 人権擁護法案
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose