↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
カテゴリ:中国関連( 19 )
靖国の影で・・
コソコソとガス田開発を続ける中国。
春暁、10月に生産開始 海洋石油幹部が表明
中国の石油大手、中国海洋石油の趙利国法律部長は28日、東京都内で共同通信の取材に応じ、同社が東シナ海の日中中間線付近で開発を進めている「春暁」天然ガス田について、10月から生産を始める計画であることを明らかにした。
 同ガス田開発をめぐって日本は「権益侵害の恐れがある」と主張、30日から北京で日中政府間の局長級協議を開く予定だが、趙部長は計画通り秋に生産に入る方針を強調した。
 日本は中国側に春暁ガス田のデータ提供と開発中止を要求しているが、「中国側海域での開発であり、応じる必要はない。国際的慣習にもそぐわない」と反論した。
 局長級協議については「争いを棚上げし、共同で開発するとの中国側の一貫した主張に(日本側が)積極的に応じるよう期待する」と指摘。
 日本政府が、中間線の日本側海域で民間企業に試掘権を付与する手続きを進めていることに対しては「問題を複雑化させるだけ」と批判した。

局長級会議は一応やるけど、中国は一歩も引かない、日本が全面譲歩しろ、ということですか。相変わらずジャイアニズム全開ですね。中国にとって"話し合い"とは、相手を恫喝して屈服させることをいうんでしょうね。んで屈服させられそうにない場合はこないだのオバサンみたいに敵前逃亡すればよい、と。( ´∀`)

>中国側海域での開発であり、応じる必要はない
もう一度地図を見てみましょう。
d0005677_1183277.jpg

前も書きましたが、東シナ海は狭いため、日本と中国のEEZが重なってしまっているので、日本側はお互いの200海里線の中間点で線引きしましょうと主張(日中中間線:赤いライン)。これに対して中国側は、中国大陸の大陸棚の終了地点まで領有権が及ぶと主張(沖縄トラフ:黄色いライン)。
ここで勘違いしてはいけないのは、日本は中国に配慮して本来なら日本200海里(ピンクのライン)までEEZだけど、お互いちょっとずつ譲って中間線でどうよ?と言ってあげてるんです。日本だって中国のように強欲に日本200海里線まで全部日本のものだと主張することもできるわけです。
それがいつの間にか"中間線西側は確実に中国のもの、中間線東側から沖縄トラフまでの海域は係争中"という話にされつつある。中国に対して譲歩したらキリがないといういい例ですねこれ。

境界線係争があるからこうやって問題になるわけで、きちんと境界線を確定してから共同開発なりなんなりという話になるべきなのに、"争いを棚上げして応じろ"とおっしゃる。"歴史問題"の棚上げは断固として認めないクセにね。
なぜこの問題については棚上げしたいのか。恐らくこの春暁ガス田を足がかりに、段階的に中間線を越えてきて既成事実を積み上げ、最後には中国の主張(沖縄トラフまで中国海域)を認めさせる戦略だと思います。(さらに何年後かには沖縄は中国領土などと言い出しかねません。てか、それっぽいことはすでに言い出してます。)

そういう意味でも、日本側はここは一歩も引いてはいけないところです。中国側はすでに開発を始めているので、日本もさっさと試掘しましょう。話し合いで"解決"するつもりはないようですし。周りを海に囲まれている日本にとって、EEZの縮小は経済的にも防衛的観点からも死活問題です。ビザの話とか新幹線の話のように、間違っても「日中関係改善のため」とか意味不明な理由で妥協しないよう望みます。
[PR]
by freya-rose | 2005-05-28 23:22 | 中国関連
ドタキャン騒動続き
副首相帰国は「靖国」が理由、中国認める
中国外務省の孔泉報道局長は24日の定例会見で、中国の呉儀副首相が23日、小泉首相との会談を突然キャンセルし、帰国したことについて、「中国が中日関係の発展と改善を真剣に求め、努力を続けている中で、日本の指導者は関係発展を損なう発言を繰り返している。こうした状況下で、両国首脳が会談するのに必要で適切な雰囲気がなくなった」と語り、首相の靖国問題などでの発言に対する不満が、帰国の理由であることを初めて公式に認めた。
 中国外務省は当初、呉副首相の帰国理由について「緊急の公務」と発表したが、孔報道局長は「私は言っていない」と述べた。その上で、靖国問題への「甚だしい不満」を表明した23日夜の段階での外務省報道官談話が、「(帰国に関する)中国の正式な立場だ」と繰り返し説明。実際に「緊急の公務」があったのかどうかについては最後まで確認を避けた
 具体的にどのような発言を問題視したかについては、「日本指導者の靖国問題における最近の報道を見れば分かる」と述べるにとどまった。
 一方で孔局長は、今回の中国側の対応に対する日本国内の批判の高まりについて、「(批判している)彼らは日本の侵略で被害を受けた中国人民の傷がまだ癒えていないということを考慮したことがあるのか」と反論。外交上、「非礼」ではないかとの指摘についても、原因は歴史問題での日本側の「誤った」姿勢にあるとの立場を強調した。

ツッコミどころが満載ですねぇ。

「中国が中日関係の発展と改善を真剣に求め、努力を続けている中で、日本の指導者は関係発展を損なう発言を繰り返している。こうした状況下で、両国首脳が会談するのに必要で適切な雰囲気がなくなった」

中国がいつ関係の発展と改善の努力をしたのでしょうか。私の知っている限りでは、ただひたすら日本が譲歩しろ、中国の言うこと全部聞けと脅迫していた姿しか見ていないのですが。また関係発展を損なう発言とは靖国行くぞ宣言のことでしょうが、そんなの別に今に始まったことじゃないので、ドタキャンの理由にはなりません。会談するのに必要な雰囲気がないというなら、初めから会談など申し込まなければよかったのでは?このオバサンの面子を立てて、小泉さんがやっぱ靖国やめますぅ、とでも言ってくれると思っていたのでしょうか。
ていうか、そもそも自分から申し込んできた会談を雰囲気でドタキャンって、ふざけすぎ。

呉副首相の帰国理由について「緊急の公務」と発表したが、孔報道局長は「私は言っていない」と述べた
アンタが言ったかどうかを聞いてるんじゃないよ。最初にドタキャンの連絡してきたのが誰であろうが、なぜ緊急の公務なんて嘘ついたのか、を聞いてるんです。

「彼らは日本の侵略で被害を受けた中国人民の傷がまだ癒えていないということを考慮したことがあるのか」と反論。外交上、「非礼」ではないかとの指摘についても、原因は歴史問題での日本側の「誤った」姿勢にあるとの立場を強調
中国人民の傷が永遠に癒えないように日本の悪事を捏造してまで反日教育してるんでしょう?これだけ中国に投資したりODAあげたりしてるのに敵意むき出しにされて傷ついている日本国民の気持ちを考慮したことあるんですか?(笑 
"愛国無罪"は中国国内でしか通用しない理屈です。日本の"非"は末代まで徹底追求するくせに、自分の非は棚上げどころか逆切れして"日本のせい"。子供のケンカじゃあるまいし、中国は少なくとももう少しマトモな対応ができる国だと思っていたんですが、これじゃ韓国と変わらないですよね。
しかしほんと不愉快極まりないですが、なんでも歴史のせいにすれば日本は黙ると思われてるんでしょうね。過去の土下座外交の弊害をつくづく感じます。

そしてこの中国の主張に同調して、「小泉首相のせいで中国様がお怒りです」という報道姿勢のマスコミ。そろそろ本社を中国なり韓国なり北朝鮮なりに移転したらいかがですかと言いたい。
他国の首相が"個人の信条として神社に参拝する"ことについて、怒り狂って公式に文句を言ってくる国のほうが明らかにおかしいんです。基本的スタンスが中韓寄りって日本の報道機関として間違ってるでしょ。

ところで、気になるのがこの動き。
「靖国発言」非難声明を一斉報道=反日感情高まりも-中国各紙
24日付の中国共産党機関紙・人民日報など有力各紙は、呉儀副首相の訪日中に日本の指導者が靖国神社参拝に関して相次いで発言したことを非難する孔泉外務省報道局長の声明を一斉に報道した。各紙とも新華社電を報じ、大衆紙・北京青年報などは一面に掲載した。
 ただ、呉副首相が小泉純一郎首相との会談を突然キャンセルして帰国したことには触れていない。靖国参拝に関する発言への政府見解が公式報道として一斉に報じられたことで、反日感情が高まる恐れがある

4月の暴動で非難浴び、暴動を抑えるために今まで靖国関連を一切報道してこなかった中国ですが、方針を変えたようですね。"反日感情が高まる恐れがある"なんてのんきなこと書いてますけど、反日感情を高めるために報道してるんでしょ。
またデモを起こさせる気でしょうか。でもこれ、こないだの暴動も政府主導でしたって自ら白状してるようなものですよね。中国の民意は政府がコントロールしてますとアピールしちゃってる。「日本が言うこと聞かないから反日デモやっちゃうぞぉ」って、北朝鮮と同じ匂いが・・・さすが宗主国!

デモが暴動に変わって困るのは中国政府だと思うのですが・・・何かよからぬ企みがあるんでしょうか。日本政府は次のデモが起こってまた日本のせいにされる前に、早急に日本の正当性・中国の異常性を対外PRするべきです。
[PR]
by freya-rose | 2005-05-24 23:46 | 中国関連
まったく上から下まで失礼な国ですね。
小泉首相との会談中止 中国副首相「緊急の公務」
細田博之官房長官は23日午前の記者会見で、同日夕に予定されていた小泉純一郎首相と呉儀中国副首相の会談が中国側の申し入れで急きょ中止になったと明らかにした。中国側は「副首相は本国の指示で、国内での緊急の公務が生じたため、午後に帰国せざるを得なくなった」と伝えてきたという。首脳レベルの会談が当日にキャンセルされるのは極めて異例だ。
首相は、官邸で記者団に対し「わたしは(日中関係に)悪い影響を与えないようにしてきた。なぜ中止にしてきたのか分からない。会いたくないのを会う必要はない。会いたいと言えば会います」と指摘。中国側が靖国神社参拝をめぐる首相の言動に反発したとの見方に対しては「分からない」と述べた。
細田氏は会見で、緊急公務の内容について「承知していない。これから説明があるかもしれない」と指摘。会談の中止は「残念だ」と述べたが、日中関係への影響はないとの認識を強調した。
外務省筋は「中国側から詳しい説明はない。ただ、中国側に『靖国問題と関係があるか』と聞いたところ『ない』という返事だった」と明らかにした。
首相との会談後に予定されていた民主党の岡田克也代表との会談も、中国側の申し入れで中止された。呉副首相は愛知万博(愛・地球博)参加などのため17日午後に来日、24日まで滞在の予定だった。小泉首相との会談は7日の日中外相会談で合意していた。(共同)

緊急の公務らしいですが、こんな情報も。

中国副首相の訪問、変更の連絡なし・モンゴル
モンゴル外務省高官は、中国の呉儀副首相が24日からモンゴルを訪問する予定であり、23日の時点では中国側から日程の変更などの連絡は今のところ来ていないことを明らかにした。突然の離日予定繰り上げで、モンゴルへの訪問日程にも変化が生じるのではないかとの見方もあったが、これを否定した格好だ。

23日の昼には経団連の昼食会に出席し、午後からの首相と民主党岡田さんとの会談には出られなくて、24日のモンゴル訪問は予定通り行える、と。一国の首相との会談をドタキャンしなければならないほど緊急で、でも半日で終わる公務ってどんなんでしょうね?ちょっと私には想像つきません。会談ってせいぜい1時間くらいでしょ?その程度の余裕もないくらい緊急な用事ってどんなのがあるかしら。
「靖国行くのやめないから遊んであげないっ」と言われてるように思えるんですが。まだ情報が少ないので勝手な憶測でしかないけど。

国のTOPとの会談予定を当日になってからドタキャンするなんて、礼儀に著しく反すると思いますし、本当にそれほどの重要且つ緊急な理由があったのならば、日本側にきちんと説明する必要があるんじゃないでしょうか。「ドタキャンしてすみません」とか・・・言わないだろうな、中国だし。
言うことを聞かない小泉首相への嫌がらせと、基本的に日本を見下している中国の姿勢が滲み出てる感じでとっても不愉快です。

こんな無礼な国に新幹線買ってくれたらODAつけますよなんてアフォなこと言ってる政治家&利権屋のみなさんは、ほんと頭冷やして欲しい。
中国には誠意は少しもないとアメリカも言ってるけど、ほんとその通りだと思う。目先の利益に目が眩んで将来の多大な損失が見えなくなってる。怖い話ですね。
[PR]
by freya-rose | 2005-05-23 19:31 | 中国関連
参拝しなかったら・・・・・?
眠いので文章が荒いです。どうしてもツッコミたい記事があったので。

常任理入り支持は困難に 中国、首相靖国参拝で

中国外務省の孔泉報道局長は19日の記者会見で、日本の国連安全保障理事会常任理事国入り問題に関連し「日中両国間の最も困難な政治問題は、A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への日本の指導者の参拝問題だ」と強調した。
孔局長の発言は、小泉純一郎首相が参拝をやめるか、A級戦犯を分祀しない限り、中国が日本の常任理事国入りを支持するのは困難との立場を示唆したものとみられる。
小泉首相が参拝を中止すれば常任理事国入りを支持するかとの質問に対しては、回答を避けた

あははは(^▽^@)そりゃ答えられないよね。どっちにしたって反対なんだもん。
本当に靖国参拝が"最も困難な政治問題"で、中国としては何が何でも参拝を止めさせたいのならば、「止めたら支持する」と表明したほうが効果的ですよね。支持をちらつかせたら小泉さん折れる可能性高いもん。
でも質問に答えられなかった。「支持するかもしれない」と匂わすことすらできなかった。中国政府の方針は"日本の常任理事入り断固阻止"だから。報道局長レベルの人が勝手に方針に反するようなこと言えなかったんですよね。孔泉さん?

仮に、ほんとに参拝を止めたら次は「日本が正しい歴史を教えないことは日中間のもっとも困難な問題だ。」とか言うんでしょ。んで言うとおり教科書直したら次はガス田持ってくるかな?尖閣諸島かな?
ありえないけど、今中国が問題として取り上げているすべてのコトについて、日本が条件を飲んだとしても、「過去にアジアに苦痛を与えた国に理事国の資格はない。」とか言うんですよきっと。

結局のところ、日本が何をしたって中国は認めないんですよね。昨日のエントリでも書いたけど、中国の目的は日本に"正しい歴史認識"を持たせて反省させることではなく、日本を永遠に中国の下に置くこと。靖国問題が解決したって、次なる無理難題を押し付けてくるのは火を見るより明らかなんです。

ソースが共同通信なのがちょっと気になるので他の新聞社の記事を見たいんですが、今のところ見つかりません。

そうそう、ちょっと前の記事ですが韓国の整形大統領さんもこんなこといってましたね。
<韓国大統領>アナン氏と会談 日本の常任理入り反対表明
10日のタス通信によると、韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は9日夕、モスクワ市内で国連のアナン事務総長と約40分間会談し、日本の国連安保理常任理事国入りに反対する意向を伝えた。アナン事務総長が「経済的貢献や国際的活動への参加状況などを考慮して決定すべきだ」と述べたのに対し、盧大統領は「(たとえ日本が)多大な努力を払ったとしても、(歴史問題など)日本に絡んだ問題をすべて解決することはできない」と指摘したという。

日本がどんなに努力したって解決できないんだってさ。つまり韓国は日本が努力しようが何しようが解決してやるつもりがないってことですよね。こういうことをさらっと口に出しちゃうのがこの人の器の小ささ。仮にも国家元首が言っていいことじゃないでしょ。「うちの国は日本と仲良くする気ねーぞ。」と言ってるのと同義ですよ。
解決する気がないってことは日本の行動一つ一つに文句言ってくるのって、要はイチャモンつけて援助金欲しいってことですかね?永遠にたかる気?やってることがヤクザ並み。

ではまた明日。||寝室||Ю o(▽` o) =3 =3 =3 オヤスミー♪
[PR]
by freya-rose | 2005-05-20 01:18 | 中国関連
靖国・中国の反応
昨日はA級戦犯がどうのってえらそうに批判してたクセに、中国弱気です。
小泉首相批判を報じず 中国各紙:共同通信
18日付の中国共産党機関紙、人民日報は、中国外務省の孔泉報道局長による17日の定例会見を報じた記事の中で、靖国神社参拝継続の意向を示した小泉純一郎首相を孔報道局長が批判した部分を一切伝えなかった。他の主要紙も報道しなかった。
 中国は4月中旬以降、反日行動の抑え込みに方針を転換。首相発言についても事実関係を簡単に報じるにとどまっており、胡錦濤指導部が対日世論の悪化に過敏になっていることを示している。

中国がいつも述べてるように、靖国参拝が中国人民に苦痛を与えるから止めろ、ということならば、報道規制引くのは本末転倒です。人民のためにもどんどん報道して日本の"悪事"を糾弾すべきです。

中国にとっては靖国に行こうが行くまいが実はどうだっていいことで、ただ日本を脅迫する"道具"の一つに過ぎないんですよね。教科書も同じ。

阿南大使も言ってましたが。
阿南中国大使:参拝しなくても「中国は反対」常任理入りで:毎日新聞
阿南惟茂駐中国大使は18日午前の自民党外交関係合同部会で、日本の国連安保理常任理事国入りに対する中国の見解について説明し「中国は基本的には反対だ。小泉純一郎首相が靖国神社の参拝をしないなら中国が賛成に回るということもないと思う」と指摘した。

いろんな理由付けをしてますが、結局は"アジアで日本が国際的発言力を強めることが気に入らない"だけなんです。中国がアジアのリーダーでありたい、そのためには日本は永遠に"敗戦国"として下にいてもらわないと困るわけです。だから日本の"弱み"である歴史問題を盾にして批判してきたけど、その思惑はすでにいろんなところで見破られてて、通用しなくなってきてます。

今回も人民を煽ってデモやらせて日本に圧力かけるつもりが、逆に人民抑えないと自分たち(←共産党)にとって重圧になるようになってしまった、と。反日教育徹底しすぎたせいか予想以上に暴れちゃって中国の民度の低さを露呈する結果になってしまい、国際社会からも非難→せっかく煽った人民を逆に押さえ込まないといけなくなった。オリンピックも控え、"先進的で開かれた中国"イメージを守らないとヤバイですもんね。
昨日の孔報道局長の批判談話は「面子のために一応言っておかないと」といったところでしょうか。突然黙ったら"内政干渉するな"を受け入れたことになるし。
とりあえず、中国は困ってるんじゃないかと思います。下手に引くわけにもいかないしね。

小泉首相がそこまで深読みして淡々と靖国参拝をしてきたのか、単に中国の誤算が偶然日本有利に働いたのかは謎ですが。さて、こうなったら何が何でも8月15日に参拝しなきゃ!何日に行ったって文句は出るし、文句言われたところでただの内政干渉だから無視すればよし。
「内政干渉だ」と言い切ったからには堂々と行くよね?小泉さん。

あと、中韓が批判してるから靖国行くな、などというマヌケな主張をする民主党の方は、いつから他国の代弁者になったんでしょうね?首相を叩くためにはネタを選ばない方針なのかもしれませんが、ちょっとは冷静に状況分析するとか歴史勉強してから発言しないと、国民はどんどん離れていきますよ。
[PR]
by freya-rose | 2005-05-18 23:12 | 中国関連
A級A級ってさぁ
小泉総理の「干渉するな」発言に中国側が猛反発
中国外務省の報道官が17日午後に記者会見し、小泉総理大臣が16日に靖国神社参拝に反対する中国・韓国へ不快感を表明したことに猛反発しました。
小泉総理は16日の国会答弁で、今年の靖国神社参拝は「いつ行くか、適切に判断する」と述べるとともに、反発を強める中国・韓国への不快感をあらわにしました。中国外務省の孔泉報道官は「靖国神社問題は、ただ単に死者を追悼するということではない。靖国には、中国やアジアの人々の血で両手が汚されたA級戦犯がいるのだ」と強い口調で小泉総理の発言を非難するとともに、「日本は歴史を反省し、おわびすると表明した以上、それを実際の行動で示し、中国やアジアの国の信頼を得てほしい」と重ねて求めました。

さもA級が一番悪いみたいな言い方ですが。

ABC項目戦犯とは国際軍事裁判条例第六条で制定されているもので、
 A項:「平和に対する罪」
 B項:「通例の戦争犯罪」
 C項:「人道に対する罪」
と区別されており、罪の重さを示しているものでは無い。

(参考:Wikipedia「A級戦犯」

中韓ってきっとABCあってAだから一番悪いやつ!という認識だろうと思うんですよね。A級戦犯が~って抗議声明見るたびに気になってまして。

さらに、"血で汚された"とかいってますが、そもそも戦争であった以上、戦勝国だろうが敗戦国だろうが、自他国の人間を多数死なせているわけですよ。
そして極東国際軍事裁判は、戦勝国が敗戦国を裁くもので、「はじめに結果ありき」の裁判だったわけです。日本の指導者的立場の人間をすべて罪人にし、日本を骨抜きにするために行われたんです。だから原子爆弾の使用など連合国軍の行為は何の罪にも問われず、証人のすべてに偽証罪を問わなかったり、罪刑法定主義法の不遡及が保証されなかったなど、裁判としての正当性に議論が多いんですね。
負けたんだから仕方ないといってしまえばそれまでですけど。あと、一部指導者にすべての罪を被せて処刑することで、日本の国としての罪を終結させて復興に向かわせ、一般の国民を救う意味もあった。ドイツがナチスにすべてを被せたみたいに。(参照:Wikipedia「極東国際軍事裁判」

つまり何が言いたいかというと、中国の言ってることはまったく的を得ていない言いがかりであり、何度も言うけど内政干渉なんですってば
[PR]
by freya-rose | 2005-05-17 23:29 | 中国関連
日中首脳会談が終わったわけですが
日中首脳会談 主席、歴史反省迫る 首相、デモ再発防止要請:産経新聞
インドネシア訪問中の小泉純一郎首相は二十三日夜、ジャカルタ市内で中国の胡錦濤国家主席と会談した。会談で胡主席は、「歴史を正しく認識し対処するために、反省を実際の行動に移してほしい」と要求。一方、首相は中国での反日デモで邦人に負傷者が出たことを受け、「再びこういうことが起こらないように、今後、適切に対処してほしい」と再発防止を求めたが、謝罪や補償には言及しなかった。
 焦点の反日デモに関し、首相は「すでに日中の外相間で取り上げられている問題は、ここではくり返さない」と自ら切り出し、「(中国の)日本大使館、領事館、日本企業、(日本)国民に対し、再びこのようなことがないように」と再発防止を求めるにとどまった。これに対し胡主席は大きくうなずくそぶりを見せたが、謝罪の言葉などはなかった。
 一方、中国側が最重視する日本の歴史問題について、胡主席は「厳粛かつ慎重な態度で歴史問題を処理してほしい」と要請。首相の靖国神社参拝に直接言及することはなかったが、「昨年十一月のチリでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)での首脳会談で、靖国神社の参拝中止を求めたり、教科書問題を取り上げたが、この場では具体的な議論をしようとは思わない」と述べた。ただ、会談後の中国政府の説明によると、靖国神社参拝と歴史教科書を例示し、「行動で示してほしい」と述べたという。
 これに対し小泉首相は「お互い反発の感情があるが、双方の非をあげつらうのではなく、いかに友好関係を発展させることが大切かということだと理解している。歴史をかがみとし、未来の友好を考えたい」と述べるにとどまった。
 また、胡主席は台湾問題で、「十三億の国民の感情にかかわる」と日本に適切な対応を求めた。
 会談で胡主席は「五つの提案」として(1)三つの政治文書(日中共同声明、日中平和友好条約、日中共同宣言)の重視(2)歴史をかがみとして未来に向かう(3)台湾問題の適切な処理(4)対話を通じた問題の解決(5)幅広い分野での交流・協力の拡大-を提案。首相も「日中関係を発展させるため、配慮していきたい」と答えた。
 会談は約五十分間、中国側宿泊先のホテルを、首相が訪ねる形で行われた。冒頭、両首脳は握手を交わしたものの、笑顔の首相に対して胡主席の表情は硬いままだった。

首相の演説についてはどちらかといえば肯定的な見方をしていた私ですが、この会談内容は納得いかない。
なによりこれ↓
・中国側宿泊先のホテルを、首相が訪ねる形で行われた
・(暴動について)再発防止を求めたが、謝罪や補償には言及しなかった

おいおいおいおい。

首相はもっと強気に出てもよかったんじゃないか、むしろ強気に出るべきだったと思うんですが。なんかただひたすら中国の主張を聞いてきただけな印象を拭えません。まるで呼びつけられて怒られて帰ってきたみたいじゃないですか。
さっそく中国国内では、日本側は全面的に中国の主張に同意した、とか都合よく編集されて報道されてるし。
そして個人的に気になったのが「台湾問題」を明言してきたこと。中国の一番の関心はコレなんでしょうね。
日本は国防上の観点から、台湾が完全に中国支配下になってしまうのは歓迎しない、しかし胡主席が提示した条件にある”日中共同声明・日中平和友好条約・日中共同宣言”では台湾独立は認めない立場で同意しています。非常に対応が難しい問題ですね。なんだかうまいこと牽制されてしまった感じ・・

ところでこの”日中共同声明・日中平和友好条約・日中共同宣言”の重視を挙げてきた中国ですが、中国自身がまったくこの3つを守っていないことはまたもや棚上げですか

「主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉、平等及び互恵並びに平和共存の諸原則の基礎の上に両国間の恒久的な平和友好関係を確立することに合意する」
↑毎年毎年内政干渉しまくり・尖閣諸島に勝手に領有権主張・原潜で領海侵犯

「この地域(注:アジア地域)の平和を維持し、発展を促進することが、両国の揺るぎない基本方針であること、また、アジア地域における覇権はこれを求めることなく、武力又は武力による威嚇に訴えず、すべての紛争は平和的手段により解決すべきであることを改めて表明」
↑覇権求めて各地に武力侵攻・東シナ海で日本を威嚇中

中国側全然守ってないし。違反だらけじゃないですか。
”日中共同声明・日中平和友好条約・日中共同宣言”の内容は”台湾不支持”だけだとでも思ってるのでしょうか?

ちょっと情けない会談内容だっただけに、小泉演説はやはりただの土下座外交だったのかも、と思ってしまいましたorz
買いかぶりすぎたかなぁ・・うーん。。

↓コレの今後の動向に望みを繋いでいきたいと思います。
「反日教科書」改善求める・中国の歴史教育で(町村)外相
町村信孝外相は24日のNHKや民放テレビ番組で、インドネシアで行われた日中首脳会談を受け、反日色が強いとされる中国の歴史教科書について政府として実態を調査した上で中国側に改善を申し入れる意向を明らかにした。
小泉純一郎首相が胡錦濤国家主席に反日デモ被害の謝罪や賠償を直接求めなかった点については「個々の課題を包含して日中友好の大切さを確認したことで、大きな目的は達成した」と会談の意義を強調。中国各地で起きた反日デモが厳重な警備の下で抑えられていることに関連して「(もう少し早く規制できなかったのかという)疑問が残る。先週や先々週は、あるところまで規制してそこから先は野放しにするという中途半端な対応でしかなかった」と中国の対応を批判した。

調査するまでもなく、明らかに反日な教科書なわけですが。中国だけでなく韓国にも言ってやりたい(笑 
なにより世界に向けて声を上げてください。国際社会は中韓の反日教育を批判しています。この流れをうまく活かしてほしい。
国内向けパフォーマンスで終わりませんように・・・・・

*追記
よくよく考えたら中国の日本に対する内政干渉に正当性を与えてしまう諸刃の剣かもしれないと思ってきました。
中国が「文句言ってきてもいいよ」と言っちゃってるのが怪しいと思うのは懐疑的すぎかしら。。
改善要請したところで中国側がはいそうですかと直すわけないしなぁ・・・

>中国各地で起きた反日デモが厳重な警備の下で抑えられていることに関連して「(もう少し早く規制できなかったのかという)疑問が残る。先週や先々週は、あるところまで規制してそこから先は野放しにするという中途半端な対応でしかなかった」と中国の対応を批判
↑ほんとほんと。できるんなら早くやれって感じだよね。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-24 20:47 | 中国関連
情報統制の実例:「うねり」閉鎖
日ごろお世話になっていたwowowさんのブログ「うねり」が19日から突然、中国語でエラー表示が出て繋がらなくなりました。
wowowさんは上海在住で、中国国内のサーバにてブログ運営されていて、反日デモのこと、政府のこと、批判記事も含めていろいろ書かれてました。
奇しくもその日は当ブログにて中国の情報統制事情を書いたところで、もしかして検閲に引っかかったのか?!と心配していましたところ・・・

本当に当局によって閉鎖されたことが判明
↑wowowさんが以前運営してらしたブログです。詳しい事情が書かれてます。

まさかこんなタイミングで検閲の実例に遭遇するとは思いませんでした。
恐ろしい国ですね・・・

残念なことに復帰予定はないそうです。
wowowさん、元気出してくださいね(´;ェ;`)
[PR]
by freya-rose | 2005-04-21 00:07 | 中国関連
とりあえず謝れよ、と
反日デモ 大使館破損補償 中国、関係修復に本腰「原状回復」で解決策探る:毎日新聞
中国当局が19日までに、反日デモで大きく損壊した北京の日本大使館の「原状回復」を日本側に申し出てきたことは、中国側が事実上の「補償」に本格的に着手した動きといえる。中国側が進める一連の日中関係修復への措置の具体的事例と位置づけることができる。
国側は17日の日中外相会談でも、補償を明言しなかったが、各国の大使館、国際機関が集まる外交公館区にある日本大使館の破損した窓は9日の投石騒ぎ後、ガラスが壊されたままの状態になっている。中国の国際イメージを損なった象徴でもあり、中国側は早急に修復したい意向を持っていた。
一方で、日本が要求する謝罪と賠償を拒否する姿勢を公式には続けている。謝罪を伴わないうえ、補償や賠償という表現ではなく、「原状回復」という言い回しで解決への道筋を選択したようだ。

なんとかして政府としての謝罪・補償を断固拒否という姿勢を貫き、地方機関にこっそりと「原状回復」させることで事態を収束させたいようです。やはり中国政府もいろいろ悩んでる様子ですね。地方機関が補償というコトすらも国民には絶対知らせないでしょうが。
なんかこれで日本政府もなぁなぁと終わらせてしまいそうなところがとっても心配なんですが・・・・個人的にこんなの突っぱねて、あくまでも政府としての謝罪と補償を要求するべきと思います。中国政府には国内の公館を保護する義務があるわけですから。

中国反日デモ:日本、ウィーン条約根拠に謝罪と賠償求める:毎日新聞
政府は、各国が国内の在外公館保護に「特別の責務」を負うと定めた同条約に照らし、投石などの行為を黙認した中国側の警備は条約に抵触すると判断。今後も謝罪と賠償を求め続ける方針だ。
ウィーン条約は1961年に発効し、中国を含む180カ国以上が批准。第22条で「侵入又は損壊」から在外公館を保護するため、当該国は「適当なすべての措置をとる特別の責務」を有すると定められている。

方針崩さないでね、お願いします。
ここで妥協してしまうと、中国のみならず韓国や北朝鮮にも「最近ちょっと変わったと思ったけど、やはり日本は脅せば折れる!」な印象を与えてしまいかねません。

ところで民主党の岡田さんは何がしたいんでしょうね?
中国大使に謝罪求める=民主・岡田代表:時事通信
民主党の岡田克也代表は19日昼、都内の中国大使公邸で、王毅駐日中国大使と会談した。岡田氏は、中国の反日デモについて「先人が築いた日中友好の努力が水泡に帰した。これを認めるわけにはいかない。何らかの言葉がなければ日本人は納得しない」と述べ、謝罪や補償を求めた。

岡田さん、こないだから首相が謝罪しないから悪いとか、中国擁護発言してたじゃないですか。どっかの国の大統領と同じく、バランサーのつもりかしら?
私には行く先々で言うこと変えて、人気取りしてるようにしか見えませんがヽ(*´ー`)ノ
岡田さんが党首になってから、民主党はダメダメになったと思ってますので。まあ元から自民党批判するだけで、独自の主張がない政党ですけど。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-19 16:00 | 中国関連
中国の情報統制事情
中国共産党、インターネット封鎖に60億人民元:大紀元時報
中国共産党がインターネットを検閲するため、少なくとも人民元60億(日本円約780億円)を投じた。この人権侵害や弾圧を維持するためのシステムはいわゆる”金盾プロジェクト”と呼ばれ、このシステムで中国共産党当局は、人権活動家や民主運動者を監視、追跡することができ、人々の言論自由と知的権利を著しく侵害し、さらにプライバシーまで侵害した。
黄氏の発言によると、中国共産党がインターネット監視システムを操作するため、大量の警察やネット警察を動員。また数十万のネット警察で中国国内のネットを検閲し、自分にとって都合の悪いネットを弾圧し、いろんな情報をフィルターして封鎖している。国家安全部がさらに、今後中国のインターネット利用者が国外の無料メールの使用禁止、さらに中国国外の検索エンジンすべてを封鎖すると言い出した。国家安全部にも3万名のスタッフがネット監視を専任とし、その主な任務はインターネットに流れている情報の内容の監視とホームページの封鎖である。

記事元の「大紀元時報」という新聞社は、アメリカに本拠地を置く亡命中国人によって運営されており、背後には法輪功(中国で迫害されている宗教団体)がいると言われてます。世界の各国語で毎日90万部の新聞を発行、ネット上では日米中韓仏独のそれぞれの言語サイトを持つかなり巨大組織、日々中国の内情を暴露しています。中国に対し、明確な現体制の打倒を意図する政治的集団であると思われますので、批判記事だらけです。
よってこの記事を読むときは、その辺の事情を差し引いて3割引きくらいで読むといいかもしれない(笑 日本語がちょっとおかしいのはたぶん機械翻訳通してるんじゃないかと思います。

検閲手口の詳細も(長いので抜粋)。
中国のネット検閲 その“手口”:東京新聞
非接続率をその他の微妙な政治問題で見てみると、「法輪功」は44%、「法輪大法」で73%に上った。「チベット」は9%だが、「ダライ・ラマ」になると54%に跳ね上がる。なぜか「台湾」(8%)「台湾独立」(25%)には寛容だ。
何を接続妨害するかで、かえって中国当局の関心度を「裸」にしているともいえる。妨害は、中国のネットワークの「幹」の部分でも「枝」の部分でも行われている。
同様に検閲体制を敷く他国の場合は、検閲で閲覧できなくしたことを利用者に明らかにするが、中国の場合「タイムアウト」「エラー」など技術的問題を装い、それが検閲による規制だとは利用者には分からないようにしてある。

「中国では二〇〇〇年に、ネットなどを規制する基本的な法律ができた。やってはいけないこととして、国家の安全と社会の安定、共産主義社会の秩序を乱すことが項目として含まれている。その基本法をもとに、規制の細則、罰則が決まっている。例えば、中国内でもヤフー(検索エンジン)が運営されているが、『国の安全を脅かす』『党批判』と政府が判断したサイトは、排除しなければ運営ができない」


もうちょっと詳しいのも。(長いので引用しません)
巧妙な中国政府のネット検閲、米の調査で明らかに

中国に言論の自由がないのは周知の事実です。世界の常識です。
連日の反日デモ煽動で話題になっている中国の掲示板サイト(日本でいうYahoo掲示板や2ちゃんねるみたいなものでしょうか)等では、「管理人」は政府の職員でネットを常時何千人もが監視していて、「有害情報」は即削除されます。ここでいう「有害」とは、グロ画像だとかエロ画像だとかいうのではないですよ。共産党政府にとっておもしろくないという意味です。興味ある方は一度書き込んでみましょう。日本人が日本から書き込んだ場合は消されるだけで身に危険は及びません。ちなみに中国人が中国からやると、個人割り出されて逮捕されます。反政府的発言は命がけということです。(日本人が中国から、だとどうなるんだろう。ご存知の方教えてください。)

中国国内では、YahooやGoogleなどの検索サイトも、例えば「革命」「天安門」「民主化」などといった共産党政府に都合が悪いサイトは、検索しても引っかからないようにされています。中国の一般人は政府が認めた情報しか得ることが出来ないのです。

日本とは天と地ほど政情が違う国です。沿岸部のなんちゃって資本主義による経済発展に騙されてはいけません。「個人崇拝」ではないというだけで、言論の自由度は北朝鮮と大差ないと考えてよいでしょう。

逆に政府にとって都合のいいように情報が捏造・歪曲されることも日常茶飯事です。
例えば、昨日の外相会談内容について、中国国営の新華社は
”李肇星外相が、「日中関係の改善と発展には、正確な日本の歴史認識が必要だ」と指摘したのに対し、町村外相が、日本の中国侵略に関し、「中国人民に大きな傷を与えたことへの心痛」や「深い反省とおわび」を表明”し、”李外相が「日本にある中国公館や在日本中国人の安全確保」を強く求めた”と報じています。町村外相が中国各地での反日デモに抗議し、謝罪と補償を求めたことは、一切触れていません。
国内向けに、中国側は強い態度で抗議し、日本に陳謝させた、という図式をアピールしているわけです。

最新技術や人手をかけて監視・規制をがんばってる中国政府ですが、やはりネットの特性上、いろいろと抜け道もあるようで、検閲をすり抜けるツールも出回っているとか。これは中国に限ったことではありませんが、ネットの普及によって言論統制(そこまで行かなくても世論操作なども)が難しくなってきている=政府がやりにくくなってきているのは間違いないと思います。
何度も述べてますが、現在中国は深刻な国内問題をいくつも抱えているし、連日の反日暴動も頭痛のタネでしょう。共産党独裁体制に歪みが生じてきているんだろうな、と思います。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-18 17:18 | 中国関連
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose