↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
<   2005年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
一足早くGWです。
私事で大変恐縮ですが、5月1日までプチ旅行に行ってまいります。
なので更新できません(数日だけど 笑)

ドイツ年のクマさんたちを見てこようと思います。
ではごきげんよう。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-27 23:57 | 雑記
靖国神社について
中国の王毅駐日大使が気になる発言を。
靖国参拝:紳士協定明かし、首相に中止求める 王中国大使:毎日新聞
中国の王毅駐日大使は27日、自民党本部で講演し、中曽根康弘首相(当時)が靖国神社を公式参拝した85年以降、「日本の顔である首相、官房長官、外相の3人は参拝を遠慮するという君子(紳士)協定ができた」との認識を示した。そのうえで「日本国民が靖国神社に行くことには何も言わない。政治家が行っても政治問題にしない。首相、官房長官、外相の3人だけは(靖国神社参拝に)行かないでほしい」と述べ、小泉純一郎首相に参拝中止を求めた。
王大使は靖国神社参拝反対の中国政府の立場を説明する中で紳士協定の存在に言及。政府筋は「外務省は一時期、対中配慮で首相と外相は参拝しないでほしいと言っていたが、紳士協定とか暗黙の了解があったわけではない」と否定している。

ほんとにこんな紳士協定あったんでしょうか。外務省あたりが勝手にやってそうでいやだなぁ・・・拉致問題のときも"2週間で返す"とか仄めかしてたようだし。
まあ「配慮する」→「全面的に同意」に自動変換される中国の言うことだから、怪しいですけど。
本当にあったのなら、一番最初に持ち出してきて「約束が違う」と言うでしょうし。そういえばあったな、と最近思い出したとでも言うのでしょうか。

>日本国民が靖国神社に行くことには何も言わない。政治家が行っても政治問題にしない。
↑いつものことですが偉そうですね☆
言われるまでもなく、日本国民が参拝することに中国が文句言う権利はありません。「何も言わな」くてあたりまえなのです。いかにも"許してやってる"かのような言い方がとっても不愉快。
政治家についても同様に、個人の主義思想に対して外国の、しかも政府が非難するなんて筋違いも甚だしい。
しかしまあ、これが中国政府としての公式見解ならば、中国にしてはかなり譲歩してるつもりなのでしょうね。今までは靖国参拝=軍国主義の一点張りで、靖国神社の存在そのものを非難してたんですから。

中国は共産主義なので宗教を否定していますし、罪人は未来永劫罪人であり、死後も糾弾し続ける思想があります。死者に鞭打つという言葉がありますが、中国や朝鮮では罪人に対し、本当に墓を暴いて死体を冒涜する文化があるようです。これは日本人には理解できない思想です。逆に言えば、彼らにも「死をもって償う」という日本の思想は理解できないのだろうと思います。
でも、理解できないからといって、相手の思想を非難し、しかも命令して止めさせる理由にはなりません。個人対個人ならまだしも、他国の政府が公式に文句を言ってくるのは明らかな内政干渉です。

しかし、この発言で小泉首相の判断がまた難しくなりましたね。
毎年参拝すると公言している以上、今年参拝しなかったら中国に屈したことになるし、紳士協定なるものが存在したことも暗に認めることになりかねない。
そうすると、日本国内からは反発を食らい、中国は日本に言うことを聞かせた、と調子に乗る。
さて、小泉さん今年はどうするでしょうね。

個人的には、靖国神社は「国のために」と戦って亡くなった方々が眠る場所ですから、慰霊のために訪れるのは何の問題もないと思います。政府予算に玉串料を盛り込んで、公費で行っているのなら、違う意味で問題かもしれませんが、そうではないし。

毎年問題になる靖国神社ですが、当の日本人でも名前しかしらない人が多いんじゃないでしょうか。学校では絶対に教えてくれませんしね。
靖国神社ーWikipedia

靖国神社について、また戦犯について、肯定否定いろんな意見があります。
戦争美化がどうの、軍国主義がどうのでもめてる神社でしょ?という認識しかもっていない方はぜひ↓のリンク先を読んで欲しい。
靖国神社とは ~海軍特別攻撃隊員の遺書より~・・・アジアの真実
靖国神社で会いましょう ・・・特攻隊戦没者慰霊平和記念協会

存在の是非を問う以前に、「日本のために散って、靖国に還るのだ」と信じて亡くなっていった人たちがいる事実を、忘れてはいけないと思います。後世の私たちがどれだけ議論しようと、彼らの"想い"は靖国に眠っているんです。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-27 23:47 | その他ニュース
町村外相応援キャンペーン
町村外相:歴史教科書の内容をHPで紹介へ:毎日新聞
町村信孝外相は25日の参院決算委員会で、日本の歴史教科書について「軍国主義を美化しているなどの意見があるが、日本の教科書の当該部分を翻訳し、積極的に情報提供しようと思う」と述べ、在韓国や在中国の日本大使館が持つホームページ(HP)などで歴史教科書の内容を紹介する考えを示した。外相は「日本の教科書のどこに問題があるのか、何も問題ない、ということについて、積極的な広報を心がけたい」と述べた。同時に欧米など海外メディアに対しても理解を広める必要性を指摘した。

今まで対外アピールしなさすぎたんだよ、という批判はとりあえずおいといて。
町村さんがなかなかいい働きっぷりです。中韓は何をしたって言いがかりつけてくるのは必至ですから、形だけ整えて後は放置でいいでしょうね。
彼らの国の教科書を基準に見たら(特に中国)、日本の教科書は問題だらけでしょうし。捏造してるのは彼らのほうですけど。
あ、それ以前に、中国からは検閲にかかって見ることすらできない予感。意味ないですねぇ・・・
個人的に、日本と中韓の教科書をそれぞれ英文で並べて比較するサイトを作ると効果的ではないかと。どちらがどう間違っているのか、明白になるじゃない?

>欧米など海外メディアに対しても理解を広める必要性を指摘
何よりコレ↑に力入れて欲しいです。
教科書だけではなく、戦後日本の対中・対韓援助の実態や、靖国神社についての正しい説明も同時にお願いします。
反日暴動に際し、中国のプロパガンダをそのまま受け入れて日本批判報道をする海外メディアも少なくありませんでした。対外広報戦略において、日本は完全に負けてます。残念ながら”謙虚の美徳”は日本以外には通用しないのです。主張したもの勝ちなのが国際社会。
中国の政策や教育に批判的なメディアもあったのに、当事者の日本が黙ったままでは意味がありません。もっと「声」を上げていきましょう、政府も国民も。

ところで、こんな記事が。
謝罪はあいまい決着を 中国の対外宣伝責任者:共同通信
中国国務院(政府)の対外宣伝部門責任者、趙啓正新聞弁公室主任(閣僚級)は25日、反日デモで日本関連施設が被害を受けた問題について、謝罪要求を棚上げし「あいまい」決着に応じるよう日本側に求め、大規模なデモは中国政府も予想できない事態だったとの認識を示した。

「あいまい」を嫌いとにかく主張する文化の中国が、自分が不利だからって「あいまい決着」を求めるとは、都合よすぎですね。というか、こういうのは水面下で打診するものであって、堂々と発表することではないと思うんですが。公言するということは、日本に対する恫喝だとしか思えません。

でも、日本は応じてしまいそうでとっても嫌だ・・・・・
公館に被害が出たのは明らかに国際法違反であり、主権侵害です。「あいまい」に妥協していいことではありませんよね。
毅然とした対応を取ってくれるよう願います。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-26 01:27 | その他ニュース
JR脱線事故、お悔やみ申し上げます。
この区間ではありませんが、大学のときによく利用していた路線です。
知り合いが乗り合わせていたかもしれないと心配しています・・

死亡51人・負傷417人、まだ車内に多数の乗客
死者・負傷者が時間を追うごとに増えていくのに心が痛みます・・

↓こんな情報も出てきました。
事故の運転士、過去に3度の訓告・厳重注意処分
脱線直前、2度の無線呼び出しに運転士応答なし
ちょっと前に事故を起こして話題になっていた睡眠時無呼吸症候群でしょうか。
人為ミスの可能性が高そうですね。

置石があったとの報道もあるようです。
いくつかの要因が重なった結果の不幸でしょうか・・・これ以上犠牲者が増えないことを祈ります。

*26日22時追記
現在のところ死者73名、負傷者456名。
いまだ車内に10数名が閉じ込められているが、生体反応はないとのこと。。

100キロ超でカーブ進入=制限速度30キロ上回る-脱線した快速電車・兵庫県警
オーバーランの遅れを取り戻すためにスピードを上げていたようで、今明らかになっている情報からは、人為ミスが原因と思わざるを得ません。
まだ救出作業の途中で事故原因の解明はこれからなので、憶測でしかありませんが・・
[PR]
by freya-rose | 2005-04-25 23:25 | その他ニュース
小泉演説について各国の反応
日中会談は納得いかない内容でしたが、口直しに小泉演説に対する各国の反応を見てみましょう。
中韓については前回述べたし相変わらずな反応なので略。

日中首脳会談:アジア諸国中心に海外からも強い関心
◇シンガポール 小泉首相の謝罪を歓迎
 シンガポール外務省報道官は22日、「小泉首相が第二次大戦中に(日本に)侵略された国々に謝罪したことを歓迎する」との声明を発表した。その上で声明は「日本は歴史問題を克服することでアジアと世界で重要な役割を演じると信じている」と述べた。

◇台湾各紙 台湾問題の論議に注目
 小泉首相が22日に行ったアジア・アフリカ会議での日本の過去の侵略と植民地支配を謝罪した演説について、23日付の台湾各紙は1面トップで報じるとともに小泉首相と中国の胡錦濤国家主席の首脳会談にも強い関心を示した。

日中関係:危機もたらしたのは中国政府と批判 米紙
23日付の米紙ワシントン・ポストは社説で、日中関係悪化について「危機の原因をもたらしたのはほとんどすべて中国政府」と強調、「ナショナリズムを利用し日本を脅している」と中国の胡錦濤国家主席らの姿勢を厳しく批判した。
ポスト紙は「教科書問題を誇張して取り上げ、デモ参加者が日本大使館やレストランなどを襲うことを許したり、唆したりした」と指摘。その狙いは、日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りへの公正な意図を阻むことと、中国共産党による一党支配の維持にあると分析した。
日本については、小泉純一郎首相の「謝罪」など緊張緩和への努力に言及。教科書問題や民族主義的な動きの一方で、「(日本の)民主的政府は近隣諸国の脅威ではない。地域と世界の安全に貢献する意思を示している」と評価した。


ソース探せなかったのですが、演説後にインドネシアからも「驚きであり、深く感謝する」と言われてましたし、国連のアナンさんも肯定コメント出してました。(お金はいつくれるの?という催促つきでしたが。)英紙は「中国が望んでいた”謝罪”、広い心で受け入れろ」と書いてました。
演説が日本の好感度UPに繋がったのは確かだと言えるんじゃないでしょうか。
ただ各報道を読んで思ったんですが、日本が過去何度も謝罪してきた事実って、全然知られていなかったようですね。日本政府の広報活動の下手さを改めて感じました。

ワシントンポスト紙の記事が中国の反日問題の本質をしっかり見抜いていていい感じ。本当は日本国内からこういう論説が湧き上がるべきなんですけどね。
反政府ならともかく、国内に”反日”がいる不思議な国、日本・・・

中国の反日政策はすでに世界の知るところとなり、この件については完全に日本に追い風が吹いています。
何度も述べてますが、政府には国益や主権国家としての威信をかけて、言うべきことは言う外交を望みます。「やられっぱなし」日本に国民はもううんざりしてるのですから。

ところで空気読めてない中国人留学生や華僑たちが各国で反日デモやってるようですね。
中国政府は国内のデモは封じ込めたようですが、国外の方々も止めたほうがいいんじゃないですか?「日本謝ったのにまだやってんの?しつこいなぁ」と思われてしまいますよ。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-25 00:57 | その他ニュース
日中首脳会談が終わったわけですが
日中首脳会談 主席、歴史反省迫る 首相、デモ再発防止要請:産経新聞
インドネシア訪問中の小泉純一郎首相は二十三日夜、ジャカルタ市内で中国の胡錦濤国家主席と会談した。会談で胡主席は、「歴史を正しく認識し対処するために、反省を実際の行動に移してほしい」と要求。一方、首相は中国での反日デモで邦人に負傷者が出たことを受け、「再びこういうことが起こらないように、今後、適切に対処してほしい」と再発防止を求めたが、謝罪や補償には言及しなかった。
 焦点の反日デモに関し、首相は「すでに日中の外相間で取り上げられている問題は、ここではくり返さない」と自ら切り出し、「(中国の)日本大使館、領事館、日本企業、(日本)国民に対し、再びこのようなことがないように」と再発防止を求めるにとどまった。これに対し胡主席は大きくうなずくそぶりを見せたが、謝罪の言葉などはなかった。
 一方、中国側が最重視する日本の歴史問題について、胡主席は「厳粛かつ慎重な態度で歴史問題を処理してほしい」と要請。首相の靖国神社参拝に直接言及することはなかったが、「昨年十一月のチリでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)での首脳会談で、靖国神社の参拝中止を求めたり、教科書問題を取り上げたが、この場では具体的な議論をしようとは思わない」と述べた。ただ、会談後の中国政府の説明によると、靖国神社参拝と歴史教科書を例示し、「行動で示してほしい」と述べたという。
 これに対し小泉首相は「お互い反発の感情があるが、双方の非をあげつらうのではなく、いかに友好関係を発展させることが大切かということだと理解している。歴史をかがみとし、未来の友好を考えたい」と述べるにとどまった。
 また、胡主席は台湾問題で、「十三億の国民の感情にかかわる」と日本に適切な対応を求めた。
 会談で胡主席は「五つの提案」として(1)三つの政治文書(日中共同声明、日中平和友好条約、日中共同宣言)の重視(2)歴史をかがみとして未来に向かう(3)台湾問題の適切な処理(4)対話を通じた問題の解決(5)幅広い分野での交流・協力の拡大-を提案。首相も「日中関係を発展させるため、配慮していきたい」と答えた。
 会談は約五十分間、中国側宿泊先のホテルを、首相が訪ねる形で行われた。冒頭、両首脳は握手を交わしたものの、笑顔の首相に対して胡主席の表情は硬いままだった。

首相の演説についてはどちらかといえば肯定的な見方をしていた私ですが、この会談内容は納得いかない。
なによりこれ↓
・中国側宿泊先のホテルを、首相が訪ねる形で行われた
・(暴動について)再発防止を求めたが、謝罪や補償には言及しなかった

おいおいおいおい。

首相はもっと強気に出てもよかったんじゃないか、むしろ強気に出るべきだったと思うんですが。なんかただひたすら中国の主張を聞いてきただけな印象を拭えません。まるで呼びつけられて怒られて帰ってきたみたいじゃないですか。
さっそく中国国内では、日本側は全面的に中国の主張に同意した、とか都合よく編集されて報道されてるし。
そして個人的に気になったのが「台湾問題」を明言してきたこと。中国の一番の関心はコレなんでしょうね。
日本は国防上の観点から、台湾が完全に中国支配下になってしまうのは歓迎しない、しかし胡主席が提示した条件にある”日中共同声明・日中平和友好条約・日中共同宣言”では台湾独立は認めない立場で同意しています。非常に対応が難しい問題ですね。なんだかうまいこと牽制されてしまった感じ・・

ところでこの”日中共同声明・日中平和友好条約・日中共同宣言”の重視を挙げてきた中国ですが、中国自身がまったくこの3つを守っていないことはまたもや棚上げですか

「主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉、平等及び互恵並びに平和共存の諸原則の基礎の上に両国間の恒久的な平和友好関係を確立することに合意する」
↑毎年毎年内政干渉しまくり・尖閣諸島に勝手に領有権主張・原潜で領海侵犯

「この地域(注:アジア地域)の平和を維持し、発展を促進することが、両国の揺るぎない基本方針であること、また、アジア地域における覇権はこれを求めることなく、武力又は武力による威嚇に訴えず、すべての紛争は平和的手段により解決すべきであることを改めて表明」
↑覇権求めて各地に武力侵攻・東シナ海で日本を威嚇中

中国側全然守ってないし。違反だらけじゃないですか。
”日中共同声明・日中平和友好条約・日中共同宣言”の内容は”台湾不支持”だけだとでも思ってるのでしょうか?

ちょっと情けない会談内容だっただけに、小泉演説はやはりただの土下座外交だったのかも、と思ってしまいましたorz
買いかぶりすぎたかなぁ・・うーん。。

↓コレの今後の動向に望みを繋いでいきたいと思います。
「反日教科書」改善求める・中国の歴史教育で(町村)外相
町村信孝外相は24日のNHKや民放テレビ番組で、インドネシアで行われた日中首脳会談を受け、反日色が強いとされる中国の歴史教科書について政府として実態を調査した上で中国側に改善を申し入れる意向を明らかにした。
小泉純一郎首相が胡錦濤国家主席に反日デモ被害の謝罪や賠償を直接求めなかった点については「個々の課題を包含して日中友好の大切さを確認したことで、大きな目的は達成した」と会談の意義を強調。中国各地で起きた反日デモが厳重な警備の下で抑えられていることに関連して「(もう少し早く規制できなかったのかという)疑問が残る。先週や先々週は、あるところまで規制してそこから先は野放しにするという中途半端な対応でしかなかった」と中国の対応を批判した。

調査するまでもなく、明らかに反日な教科書なわけですが。中国だけでなく韓国にも言ってやりたい(笑 
なにより世界に向けて声を上げてください。国際社会は中韓の反日教育を批判しています。この流れをうまく活かしてほしい。
国内向けパフォーマンスで終わりませんように・・・・・

*追記
よくよく考えたら中国の日本に対する内政干渉に正当性を与えてしまう諸刃の剣かもしれないと思ってきました。
中国が「文句言ってきてもいいよ」と言っちゃってるのが怪しいと思うのは懐疑的すぎかしら。。
改善要請したところで中国側がはいそうですかと直すわけないしなぁ・・・

>中国各地で起きた反日デモが厳重な警備の下で抑えられていることに関連して「(もう少し早く規制できなかったのかという)疑問が残る。先週や先々週は、あるところまで規制してそこから先は野放しにするという中途半端な対応でしかなかった」と中国の対応を批判
↑ほんとほんと。できるんなら早くやれって感じだよね。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-24 20:47 | 中国関連
小泉首相”アジア”にお詫び表明演説
小泉首相:バンドン会議で「反省、おわび」 異例の演説:毎日新聞
小泉純一郎首相は22日午前(日本時間同日午後)、ジャカルタで開幕したアジア・アフリカ会議50周年記念首脳会議で演説し、「わが国はかつて植民地支配と侵略によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」として「痛切なる反省と心からのおわびの気持ち」を表明した。95年の村山富市首相談話に沿った表現だが、日本の首相が国際会議で「反省とおわび」を表明するのは異例。中国と韓国が日本の歴史認識批判を強める中、政府の公式見解を明示することで国際的な理解を得る狙いがある。
小泉首相は演説で50年前にアジア・アフリカ会議が開かれて以降の日本の歩みについて「歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのおわびの気持ちを常に心に刻みつつ、わが国は第二次世界大戦後、一貫して、経済大国になっても軍事大国にはならず、いかなる問題も武力によらず平和的に解決するとの立場を堅持している」と平和主義の姿勢を強調。「今後とも世界の国々との信頼関係を大切にして、世界の平和と繁栄に貢献していく決意」を表明した。

初めタイトルだけ見て、「また土下座外交開始か?!」と思ったんですが、演説要旨を読むと、決意表明の意味合いが強いような印象を受けました。「日本は今までずっと戦争を反省しつつ平和主義を貫いてきた、これからもその方針を変えず世界に貢献していく」と。
引用しませんでしたが、演説の後半部分にはアジア・アフリカに対して援助を拡大すること、国際平和のために積極的に貢献していくことが述べられています。

ネット上では賛否がくっきり分かれているようです。
個人的には、中韓に対して首脳会談などの場で個別に謝罪ではなく、国際会議の場で演説、というのはいい選択だと思います。過去何度も個別に謝罪表明しては後になって「なかったこと」にされてきてますから。
また、中韓はことあるごとに「アジア諸国」を持ち出し、日本を恨んでいるのは自分たちだけではないという論調で非難しているので、アジア諸国が集う場での公式見解表明は意味が大きい。「正式に謝罪していない」という主張が通らなくなります。
そして、アジアや特にアフリカに対して援助を拡大していくと述べることで、アフリカ諸国からの評価が期待できるんじゃないかと。かつてアフリカを植民地支配していた欧米列強は謝罪などしていませんしね。

ただ、ここで謝って終わりではなく、中韓の歴史認識は「反日」政策のために捏造・歪曲された部分が大きいということ、賠償問題などについては法的に解決済みであること、を国際社会に訴えていく必要があると思います(そもそも教科書に関しては完全な内政干渉なんですが)。
今回の中国の反日暴動について、海外メディアも中国の態度や歴史歪曲を批判しています。嘘もつき続ければ真実になってしまうのです。明らかに間違っている事・理不尽な事に対しては声を上げていかなければ。
歴代の土下座外交のように、「謝りっぱなし」にならないことを祈ります。

加えて、中韓は歴史問題と領土問題をごちゃまぜにして日本非難をしていますが、領土問題に関しては日本にまったく非はありません。これも過去の外交のように「中韓を刺激したくない」などといったわけのわからない理由でうやむやにせず、きちんと主張していくべきです。
中韓の言うことを何でもかんでもすべて聞いていたら日本は滅亡しかねません。

さて大方の予想通り、中国は「歓迎するが言葉だけでなく行動でも示すのが大事」とさらに注文をつけ、韓国に至っては「過去の植民地支配をたたえて歴史をゆがめ、若い世代にそれを隠す国は将来に向かって進むことができない(と3回繰り返し)、反省は誠実で行動を伴わなければならない」と小泉演説を事実上否定。
中韓朝は何回謝ろうが、いくら賠償しようが認める気はさらさらないでしょうから(反日が国としてのアイデンティティでもあるので認めると国策が成り立たなくなる)、まあ置いておいて。
それ以外の国がどう評価するのかが気になるところです。今後の報道に注目したいと思います。

余談ですが。
「わが国は第二次世界大戦後、一貫して、経済大国になっても軍事大国にはならず、いかなる問題も武力によらず平和的に解決するとの立場を堅持している」
↑この発言が中国に対する皮肉に聞こえるのは私だけでしょうか(笑

演説全文はこちら
[PR]
by freya-rose | 2005-04-23 00:45 | その他ニュース
ばからしいけど一応取り上げておく
与野党議員27人、韓日基本条約の破棄要求:朝鮮日報
ヨルリン・ウリ党の金元雄(キム・ウォンウン)議員など、与野党議員27人は韓国と日本が65年締結した「韓日基本条約および協定」を「屈辱的な条約」と位置づけ、再交渉を求める決議案を21日国会に提出した。
決議案には
▲韓日両国政府が関連文書をすべて公開する
▲日本が植民地支配に謝罪し、韓日合併が無効であることを明らかにする
▲慰安婦、強制徴用をはじめとする人権侵害および加害事実の公開と被害者への賠償要求
が盛り込まれている。

最近、日本の目が中国にばっか向いてて拗ねてるようですね。
気にいらないからって条約を破棄、どういう行為かわかってるんでしょうか?韓国の国際的信用が地に堕ちるってことなんですが。(元々あんまりないからいいのかな。)
[PR]
by freya-rose | 2005-04-22 00:15 | 韓国関連
情報統制の実例:「うねり」閉鎖
日ごろお世話になっていたwowowさんのブログ「うねり」が19日から突然、中国語でエラー表示が出て繋がらなくなりました。
wowowさんは上海在住で、中国国内のサーバにてブログ運営されていて、反日デモのこと、政府のこと、批判記事も含めていろいろ書かれてました。
奇しくもその日は当ブログにて中国の情報統制事情を書いたところで、もしかして検閲に引っかかったのか?!と心配していましたところ・・・

本当に当局によって閉鎖されたことが判明
↑wowowさんが以前運営してらしたブログです。詳しい事情が書かれてます。

まさかこんなタイミングで検閲の実例に遭遇するとは思いませんでした。
恐ろしい国ですね・・・

残念なことに復帰予定はないそうです。
wowowさん、元気出してくださいね(´;ェ;`)
[PR]
by freya-rose | 2005-04-21 00:07 | 中国関連
新法王決定
新法王にドイツのラッツィンガー枢機卿
コンクラーベ開始から2日目、通算4回目の投票で決まったらしい。かなりの速さだとか。
新法王は78歳で、選出時の年齢としては過去300年で最も高齢。ドイツ人法王としては950年ぶり。ドイツ人の知り合いが喜んでました。
教理の番犬の異名を持ち、23年間にわたってヨハネ・パウロ2世の側近を勤めた超保守派のようです。まあカトリック信者じゃない私にはあまり関係ないのですが。

d0005677_13553114.jpg

お顔が怖いと思ってしまうのは私だけでしょうか。
前法王が優しそうなお顔だったのもあって、余計に・・・・

先代の功績が大きいだけに、やりにくいことも多そうですね。
私ドイツマニアなのでこっそりと応援したいと思います。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-20 14:01 | その他ニュース
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose