↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
<   2005年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
言論弾圧へ突き進む韓国
先日は中国の情報統制について書きましたが、民主主義国家であるはずの韓国も言論弾圧路線を迷走中です。

韓国「サシミ、ワサビ抜き」 釜山の教授らが日本語排斥運動 「定着しててもダメ」
韓国センソンフェ(サシミ)協会会長も務め、地元で「サシミ博士」と呼ばれる釜慶大(釜山市)の趙永済(チヨヨンジエ)・水産学科教授は、地場焼酎メーカーの後援を受けて、日本語がよく使われる魚や料理の写真とともに、韓国語への置き換え例を紹介するポスター三千枚を作製。四月一日から、釜山市や慶尚道の海鮮料理店などに配布中だ。
「サシミ」「ワサビ」「スシ」などは国際的な言葉として定着しているが、趙教授は韓国の通信社・聯合ニュースに対し「わが民族の自尊心回復のため、この地だけは、これ以上、日本語のはんらんを放置できない」と述べ、新たに二種類のポスターを作製予定という。

そんな小さなことで失われる自尊心って、くだらなすぎ。

笑ってられないのも一つ。
親日財産還収法、成立は時間の問題:朝鮮日報
李完用(イ・ワニョン)、宋秉畯(ソン・ビョンジュン)など、親日反民族行為者とその子孫の財産を没収し、独立功労者とその子孫に与えるという「親日反民族行為者財産還収特別法」の成立可能性が高くなった。

親日派の人は、本人のみならずその子孫まで財産を没収されるんだそうな。ひいおじいちゃんが親日だったから、君んちの財産没収ね!と。めちゃくちゃですよね。もう変更できない過去のコトをネタに現在の人間を罰するんですよ。しかもこれ、記事読むとわかりますが、この法案の賛否を問う議論は事実上なかったらしい。つまり、祖先が親日だった人は罰を受けて当然だと思っているということですよね。

ほかにもこんなのもありましたね。
「日本の植民地支配」擁護行為への処罰法案を推進
とか
高麗大総学生会、「親日教授リスト」を今月末に公開へ
日本=悪!という論調の研究以外は認められないらしい。日本を擁護するような研究は糾弾され、闇に葬り去られるのです。(「親日派のための弁明」という本が韓国で発売禁止にされたのは有名ですね)

「親日」には人権がないということです。親日派は財産持つことも許されなければ、言論の自由・学問の自由も認められていない。韓国では反日しか許されないのです。私は「人権擁護法案」が事実上の言論弾圧法だということで反対していますが、韓国のこの法律はそれどころではないですよ。
時代に逆行して言論弾圧を強める韓国、恐ろしいですね。このままどこへ向かうのでしょうか。

ペ様に夢中で韓国ツアー行ってる人たち、韓国とはこういう国だということをよーーーーく自覚したほうがいいですよ。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-20 01:06 | 韓国関連
とりあえず謝れよ、と
反日デモ 大使館破損補償 中国、関係修復に本腰「原状回復」で解決策探る:毎日新聞
中国当局が19日までに、反日デモで大きく損壊した北京の日本大使館の「原状回復」を日本側に申し出てきたことは、中国側が事実上の「補償」に本格的に着手した動きといえる。中国側が進める一連の日中関係修復への措置の具体的事例と位置づけることができる。
国側は17日の日中外相会談でも、補償を明言しなかったが、各国の大使館、国際機関が集まる外交公館区にある日本大使館の破損した窓は9日の投石騒ぎ後、ガラスが壊されたままの状態になっている。中国の国際イメージを損なった象徴でもあり、中国側は早急に修復したい意向を持っていた。
一方で、日本が要求する謝罪と賠償を拒否する姿勢を公式には続けている。謝罪を伴わないうえ、補償や賠償という表現ではなく、「原状回復」という言い回しで解決への道筋を選択したようだ。

なんとかして政府としての謝罪・補償を断固拒否という姿勢を貫き、地方機関にこっそりと「原状回復」させることで事態を収束させたいようです。やはり中国政府もいろいろ悩んでる様子ですね。地方機関が補償というコトすらも国民には絶対知らせないでしょうが。
なんかこれで日本政府もなぁなぁと終わらせてしまいそうなところがとっても心配なんですが・・・・個人的にこんなの突っぱねて、あくまでも政府としての謝罪と補償を要求するべきと思います。中国政府には国内の公館を保護する義務があるわけですから。

中国反日デモ:日本、ウィーン条約根拠に謝罪と賠償求める:毎日新聞
政府は、各国が国内の在外公館保護に「特別の責務」を負うと定めた同条約に照らし、投石などの行為を黙認した中国側の警備は条約に抵触すると判断。今後も謝罪と賠償を求め続ける方針だ。
ウィーン条約は1961年に発効し、中国を含む180カ国以上が批准。第22条で「侵入又は損壊」から在外公館を保護するため、当該国は「適当なすべての措置をとる特別の責務」を有すると定められている。

方針崩さないでね、お願いします。
ここで妥協してしまうと、中国のみならず韓国や北朝鮮にも「最近ちょっと変わったと思ったけど、やはり日本は脅せば折れる!」な印象を与えてしまいかねません。

ところで民主党の岡田さんは何がしたいんでしょうね?
中国大使に謝罪求める=民主・岡田代表:時事通信
民主党の岡田克也代表は19日昼、都内の中国大使公邸で、王毅駐日中国大使と会談した。岡田氏は、中国の反日デモについて「先人が築いた日中友好の努力が水泡に帰した。これを認めるわけにはいかない。何らかの言葉がなければ日本人は納得しない」と述べ、謝罪や補償を求めた。

岡田さん、こないだから首相が謝罪しないから悪いとか、中国擁護発言してたじゃないですか。どっかの国の大統領と同じく、バランサーのつもりかしら?
私には行く先々で言うこと変えて、人気取りしてるようにしか見えませんがヽ(*´ー`)ノ
岡田さんが党首になってから、民主党はダメダメになったと思ってますので。まあ元から自民党批判するだけで、独自の主張がない政党ですけど。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-19 16:00 | 中国関連
中国の情報統制事情
中国共産党、インターネット封鎖に60億人民元:大紀元時報
中国共産党がインターネットを検閲するため、少なくとも人民元60億(日本円約780億円)を投じた。この人権侵害や弾圧を維持するためのシステムはいわゆる”金盾プロジェクト”と呼ばれ、このシステムで中国共産党当局は、人権活動家や民主運動者を監視、追跡することができ、人々の言論自由と知的権利を著しく侵害し、さらにプライバシーまで侵害した。
黄氏の発言によると、中国共産党がインターネット監視システムを操作するため、大量の警察やネット警察を動員。また数十万のネット警察で中国国内のネットを検閲し、自分にとって都合の悪いネットを弾圧し、いろんな情報をフィルターして封鎖している。国家安全部がさらに、今後中国のインターネット利用者が国外の無料メールの使用禁止、さらに中国国外の検索エンジンすべてを封鎖すると言い出した。国家安全部にも3万名のスタッフがネット監視を専任とし、その主な任務はインターネットに流れている情報の内容の監視とホームページの封鎖である。

記事元の「大紀元時報」という新聞社は、アメリカに本拠地を置く亡命中国人によって運営されており、背後には法輪功(中国で迫害されている宗教団体)がいると言われてます。世界の各国語で毎日90万部の新聞を発行、ネット上では日米中韓仏独のそれぞれの言語サイトを持つかなり巨大組織、日々中国の内情を暴露しています。中国に対し、明確な現体制の打倒を意図する政治的集団であると思われますので、批判記事だらけです。
よってこの記事を読むときは、その辺の事情を差し引いて3割引きくらいで読むといいかもしれない(笑 日本語がちょっとおかしいのはたぶん機械翻訳通してるんじゃないかと思います。

検閲手口の詳細も(長いので抜粋)。
中国のネット検閲 その“手口”:東京新聞
非接続率をその他の微妙な政治問題で見てみると、「法輪功」は44%、「法輪大法」で73%に上った。「チベット」は9%だが、「ダライ・ラマ」になると54%に跳ね上がる。なぜか「台湾」(8%)「台湾独立」(25%)には寛容だ。
何を接続妨害するかで、かえって中国当局の関心度を「裸」にしているともいえる。妨害は、中国のネットワークの「幹」の部分でも「枝」の部分でも行われている。
同様に検閲体制を敷く他国の場合は、検閲で閲覧できなくしたことを利用者に明らかにするが、中国の場合「タイムアウト」「エラー」など技術的問題を装い、それが検閲による規制だとは利用者には分からないようにしてある。

「中国では二〇〇〇年に、ネットなどを規制する基本的な法律ができた。やってはいけないこととして、国家の安全と社会の安定、共産主義社会の秩序を乱すことが項目として含まれている。その基本法をもとに、規制の細則、罰則が決まっている。例えば、中国内でもヤフー(検索エンジン)が運営されているが、『国の安全を脅かす』『党批判』と政府が判断したサイトは、排除しなければ運営ができない」


もうちょっと詳しいのも。(長いので引用しません)
巧妙な中国政府のネット検閲、米の調査で明らかに

中国に言論の自由がないのは周知の事実です。世界の常識です。
連日の反日デモ煽動で話題になっている中国の掲示板サイト(日本でいうYahoo掲示板や2ちゃんねるみたいなものでしょうか)等では、「管理人」は政府の職員でネットを常時何千人もが監視していて、「有害情報」は即削除されます。ここでいう「有害」とは、グロ画像だとかエロ画像だとかいうのではないですよ。共産党政府にとっておもしろくないという意味です。興味ある方は一度書き込んでみましょう。日本人が日本から書き込んだ場合は消されるだけで身に危険は及びません。ちなみに中国人が中国からやると、個人割り出されて逮捕されます。反政府的発言は命がけということです。(日本人が中国から、だとどうなるんだろう。ご存知の方教えてください。)

中国国内では、YahooやGoogleなどの検索サイトも、例えば「革命」「天安門」「民主化」などといった共産党政府に都合が悪いサイトは、検索しても引っかからないようにされています。中国の一般人は政府が認めた情報しか得ることが出来ないのです。

日本とは天と地ほど政情が違う国です。沿岸部のなんちゃって資本主義による経済発展に騙されてはいけません。「個人崇拝」ではないというだけで、言論の自由度は北朝鮮と大差ないと考えてよいでしょう。

逆に政府にとって都合のいいように情報が捏造・歪曲されることも日常茶飯事です。
例えば、昨日の外相会談内容について、中国国営の新華社は
”李肇星外相が、「日中関係の改善と発展には、正確な日本の歴史認識が必要だ」と指摘したのに対し、町村外相が、日本の中国侵略に関し、「中国人民に大きな傷を与えたことへの心痛」や「深い反省とおわび」を表明”し、”李外相が「日本にある中国公館や在日本中国人の安全確保」を強く求めた”と報じています。町村外相が中国各地での反日デモに抗議し、謝罪と補償を求めたことは、一切触れていません。
国内向けに、中国側は強い態度で抗議し、日本に陳謝させた、という図式をアピールしているわけです。

最新技術や人手をかけて監視・規制をがんばってる中国政府ですが、やはりネットの特性上、いろいろと抜け道もあるようで、検閲をすり抜けるツールも出回っているとか。これは中国に限ったことではありませんが、ネットの普及によって言論統制(そこまで行かなくても世論操作なども)が難しくなってきている=政府がやりにくくなってきているのは間違いないと思います。
何度も述べてますが、現在中国は深刻な国内問題をいくつも抱えているし、連日の反日暴動も頭痛のタネでしょう。共産党独裁体制に歪みが生じてきているんだろうな、と思います。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-18 17:18 | 中国関連
町村外相、訪中
さて、本日もヒマな人たちが反日デモという名の娯楽に興じたようですね。

そんな中、町村さんが訪中して事態打開へ向けた話し合いをしようとしたら、ジャイアニズム全開の呆れる回答が返ってきたようで。

中国、謝罪を拒否=反日デモ被害で日本側抗議-早期打開困難に・外相会談:時事通信
町村信孝外相は17日午後、北京の釣魚台迎賓館で中国の李肇星外相と会談した。町村外相は、中国国内の反日デモについて抗議するとともに「国際ルールにのっとって、誠実かつ迅速に対応していただきたい」として中国政府の正式な謝罪と補償を要求した。これに対し、李外相は「中国政府はこれまで一度も日本国民に申し訳ないことはしたことがない」と謝罪要求を拒否した。反日デモが拡大する中、中国側が謝罪拒否の姿勢を明確にしたことで、早期の事態打開は一層不透明となった。会談では、22日からのアジア・アフリカ首脳会議の際の小泉純一郎首相と胡錦濤国家主席の日中首脳会談開催についても協議するが、反日デモの処理をめぐる対立が日程調整にも影響しそうだ。 

>「これまで一度も日本国民に申し訳ないことはしたことがない」

すごい、すごすぎるよ中国(笑 
逆ギレもここまでくると感心します。迷惑どころか被害こうむってるんですが。とりあえず不法滞在の犯罪者集団、全部連れて帰ってから言って欲しいものです。あ、中国国民が個人でやったことに政府は感知しない、ってことかな。じゃあ中国大使館に脅迫文届いても日本政府に文句言わないでくださいね☆
こんな無責任な国がほんとにオリンピックやるつもりなんでしょうか。この態度続けてたら、日本以外からも、開催能力に疑問を持つ人が出てくると思うけど。中国は国民の暴徒化を抑えられない危険な国ですよ~って自ら宣言してるようなものじゃないですか。

中国共産党の威信にかけて、何があっても永遠に謝る気なんかないぞ、という意思表示でしょうね。日本は粛々と抗議し続けていきましょう。お得意のヘタレ外交に転化しないことを心の底から祈ってます。

何よりも、嬉しそうに投石してウサ晴らししてる人たちが、共産党にいいように踊らされてる事実に早く気づくべきだ。

被害状況はこちら。
上海日本総領事館、まるでごみ箱・反日デモ被害:日経
16日に約4時間にわたって暴徒化したデモ参加者が物を投げ入れ続け、被害を受けた上海の日本総領事館は17日午後、日本と一部欧米、香港の報道機関に内部の被害状況を公開した。
壁に飛び散るペンキ、庭に転がる大量のペットボトル――。領事館内はまるでごみ箱をひっくり返したような状態。中庭には無数のペットボトルや石ころだけでなく、機関銃のおもちゃや焼かれた日の丸の旗などが転がっている。厳重に警備されていたはずの正門の総領事館の看板にも青や赤のインクの跡がべっとりと残っていた
被害の最もひどかった南側に面した庭は、散乱するペットボトルで足の踏み場もないほど。小泉首相の「墓」と書かれた1メートル以上の木製の墓標のようなものもあった。インクや卵、トマトも投げ込まれたため、壁にはへこみや傷とともに、黒、赤、黄、青などの跡がついている
総領事館によると、建物の被害は窓ガラスだけで13枚、外壁の傷やへこみは100カ所以上に上るという。

「一部」の暴徒化だけでここまでなりますかねぇ?
中国政府は責任持って掃除してください。まじで。

ところでこんなことが。
反日デモ抗議 大阪の中国総領事館前で焼身自殺図る?:読売新聞
17日午前2時ごろ、大阪市西区靭本町(うつぼほんまち)3、在大阪中国総領事館に男が歩いて近づき、警備中の大阪府警の機動隊員が制止しようとしたところ、ガラス瓶を総領事館に投げつけた。その直後、男は自分に火をつけ、機動隊員らが消火器とバケツの水で消火した。男は同府吹田市の千里救命救急センターに運ばれたが、全身にやけどを負う重傷。府警の調べでは、男は30歳くらいで、回復次第、器物損壊容疑で調べる。ガラス瓶は、同総領事館の敷地内で割れたが、建物に被害はなかった。
 同総領事館には今月11日に薬きょう、15日にはかみそりの刃が送りつけられた。反日デモに抗議する趣旨の文書が添えられていたため、府警は悪質な脅迫事件として調べる一方、警備にあたる機動隊員と西署員を増員していた。

韓国人みたいなことやめてください。日本の品位が疑われます。
焼身自殺したって「日本人が一人減った」と喜ばれて終わりなのがオチです。命は大切に。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-17 22:35 | 中国関連
読みもせず批判はやめよう
学校や会社が休みでヒマなのか、今日も各地で破壊活動が行われたようですね。
夕方のNHKニュース見てましたら、上海警察、卵配ったり石投げたり日本料理店をめちゃくちゃにしてるのニヤニヤしながら見てるだけじゃないか。あんな態度でよく「厳戒態勢」とか言えますね。
特に日本料理店、本当にお気の毒で・・・・・・
政府が謝罪と賠償する気がないなら、破壊活動したヤツ逮捕して弁償させるべきでは?暴力行為は厳しく取り締まるっていってたんだから。たまには有言実行してくださいな☆

扶桑社の教科書 つくる会HPに中国・韓国向け翻訳版掲載:産経新聞
中国で大規模な反日デモが起きるなど歴史教科書に対する中韓両国の反発を沈静化するため、新しい歴史教科書をつくる会(八木秀次会長)は同会のメンバーらが執筆した扶桑社の歴史教科書の全文を中国語と韓国語に翻訳。来週中にもホームページ(HP)に掲載する。
つくる会は「中韓では実物を読まないで『歴史の歪曲(わいきょく)』などと非難している。実物を読んでも批判されるかもしれないが、冷静で建設的な議論をするために全文の翻訳に踏み切った」としている。今春検定に合格した扶桑社の歴史教科書は現行版を大幅に改訂した上、中国や朝鮮半島をめぐる近現代史の部分で文部科学省からの検定意見を受けて修正している。
一方、外交や教育問題のシンクタンク「日本政策研究センター」(伊藤哲夫所長)は十五日、中国や韓国の歴史教科書記述を詳細に検証したパンフレット「ここがおかしい中国・韓国歴史教科書」を発行した。同センターは「中韓の教科書は反日宣伝にすぎず、両国政府は『日本が正しく歴史を認識すべきだ』という資格はない。日本の教科書と比較してほしい」としている。三百円。問い合わせはTEL03・5211・5231。

教科書に対して歴史歪曲!とか叫んでる人たち、日本でもまだ発売されてない教科書の内容知ってるわけないよなー、煽り立てるマスコミを盲目的に信じて騒いでるんだろうなーと思っていましたが。そんな言うほどヒドイこと書いてないよ?というアピールを扶桑社が始めるようです。
実物を読んだところでどうせ、得意のあげ足取りや重箱の隅をつつくようなコトで騒ぐんでしょうけどね。彼らにとって「反日」はもはや自国のアイデンティティですもんね。

それより気になったのはその下の記事。
>中国や韓国の歴史教科書記述を詳細に検証したパンフレット「ここがおかしい中国・韓国歴史教科書」を発行した
300円といわず、全国の学校に無料配布とかしてほしい(笑 左派教師やプロ市民団体から猛反発食らうだろうけど。
買って職場にでも置いてみようかしら。(日本政策研究センター←ここで買えるようです。)
ちなみに韓国の国定教科書は日本語訳版が出版されてます。ネットでも読めるサイトがあります。歴史というよりファンタジーだと評判です☆
[PR]
by freya-rose | 2005-04-16 21:56 | その他ニュース
ガス田問題がアツイ/反日暴動は火消し奔走中?
海外メディアからも中国政府の対応や反日教育への批判報道が相次いで、火消しに走ってる感じですね。その場で止めなかったのに後になって拘束とか、国際社会の目が気になるから冷静になろうとか。
弱腰だという国内からの批判を恐れる中国政府は、公式には絶対謝罪なんかしないでしょうね。反政府運動に飛び火を防ぎたい事情はわかるけど、やっぱ日本人としては納得いかないのが本音。

そうかと思ったら次なる火種が。
日本のガス田試掘権手続き、中国「重大な挑発」:読売新聞
日本政府が東シナ海の日本と中国との排他的経済水域(EEZ)の境界線(日中中間線)付近で、日本の民間開発業者に、天然ガス田の試掘権を与える手続きを始めたと発表したことについて、中国外務省の秦剛・副報道局長は14日、「中国の権益と国際関係のルールに対する重大な挑発だ」と非難する談話を発表し、日本側に抗議したことを明らかにした。
談話は「中日双方には東シナ海の大陸棚の境界問題で係争があり、中国側は一貫して双方が外交交渉を通じて解決すべきだと主張してきた」と強調。その上で、「日本側は中国側の正当な主張を無視し、一方的に主張する『中間線』を中国側に無理に押しつけようとしている」として、日本側の主張を「中国は承認したこともないし、承認するつもりもない」と述べた。
ガス田をめぐっては、日本側が地下構造のデータ提供と開発中止を求めているのに対して、中国側はこれに答えず、日本との共同開発を主張していた。

いやだからさー。境界線係争があるにも関わらず一方的に開発を開始し、抗議しても無視、とりあえずデータ見せてと再三の要求も徹底無視、しょうがないから日本が独自調査し始めたら妨害しまくり、あげくに原子力潜水艦で領海侵犯。これのどこが正当な主張ですか?

私の備忘録も兼ねておさらい。
まず境界線に関する係争とは。
d0005677_1183277.jpg

地理で200海里・排他的経済水域(EEZ)って習いましたよね。
国際海洋条約に基づいて設定される経済的な主権がおよぶ水域のことで、自国の沿岸から200海里(約370km)の範囲内で水産資源および鉱物資源などの非生物資源の探査と開発に関する権利を得られる代わり、資源の管理や海洋汚染防止の義務を負う、ってあれです。
今問題になっている東シナ海は狭いため、日本と中国のEEZが重なってしまってるのです。そこで日本側はお互いの200海里線の中間点で線引きしましょうと主張(日中中間線:赤いライン)。これに対して中国側は、中国大陸の大陸棚の終了地点まで領有権が及ぶと主張(沖縄トラフ:黄色いライン)。

中国側の主張する領海とは=社説は語る=様に地図がありますが、いくらなんでも強欲すぎ!沖縄のすぐ近くまで中国領海だっていうんですよ!
まあこれにはわけがあって、尖閣諸島付近に地下資源が豊富にあるという国連の調査結果があり、世界最大の人口を抱え、経済成長著しいのに資源が乏しい中国はそれを狙ってるんですね。でも日中中間線の中国側海域では発見できなかったようで、なら中国のEEZをもっと広げてしまおう、と。そういう主張なのです。(尖閣諸島でも領土問題があり、それはまた気が向いたら書きます。)

んでこの日中中間線から5kmくらいしか離れていないギリギリのトコで中国が春暁ガス田開発を始めたわけです。
中間線より中国側だしいいんじゃないの?と思ったら間違い。
d0005677_1344785.jpg
この付近のガス資源のほとんどは中間線より日本側にあるのです。
つまり中国のやろうとしていることは、ギリギリ中国側のところから掘って、日本側にある資源も根こそぎ吸い上げてしまおうということ。


図で表すとこんな感じ
↓    ↓    ↓
d0005677_1361862.jpg

しかも採掘用パイプを「フィッシュボーン式」というのにして、地中で中間線を越えた日本側領域に伸ばす計画だとか。盗掘といっていい行動ですね。


中国は共同開発を持ちかけてきていますが、資源の埋蔵量・場所等に関するデータ提供を頑なに拒否。通常、共同開発する場合、境界線による埋蔵割合に応じて資源を分配しますが、その境界線(日中中間線)を中国側は認めていないわけで。
データ提供拒否してるってことは、日本に開発費を負担させて、採掘した資源はいつものようにむちゃな言いがかりつけて持っていく気なんだろうな、と思います。

中国は南シナ海の南沙諸島・西沙諸島において、フィリピンやベトナムに対しても似たようなコトをしてもめています。この問題は、漁業や地下資源といった経済的側面だけでなく、中国が東シナ海・台湾周辺海域の制海権を確立しようという軍事的戦略でもあるようです。
話し合いをしようにも、中国はただ自国の主張を押し通そうとするだけで、日本の要求に耳を傾けようともしてきませんでした。今までの日本政府の超弱腰外交が祟って、日本は恫喝すれば言うことを聞くと思われているのは明らかです。(情けない話ですが・・・)

今回は中間線のギリギリラインですが、ここで日本政府が毅然と対応しなかったら、この先中国は堂々と日本側領海で調査・採掘を始めると見られています。
そんなトンデモナイ既成事実を作られるわけにはいきません。

記事中の画像はLife Line(東シナ海まとめサイト)様から勝手にお借りしました<(_ _*)>
[PR]
by freya-rose | 2005-04-15 00:10 | 中国関連
こうして事実は歪曲され歴史は捏造されていく?
日本人留学生殴打「原因は恋愛トラブル」 上海:産経新聞
中国上海市で日本人留学生3人が9日夜に中国人に殴打されるなどして負傷した事件で、留学生の通う華東師範大学の教員が13日、他の日本人留学生らを集め、原因は反日感情によるものではなく、恋愛トラブルだったと説明した。大学関係者が明らかにした。
上海の日本総領事館は、留学生らへの聴取結果から、日本人であることを理由に中国人が留学生を殴ったと10日発表しており、大学側の説明の真偽は不明。上海のイメージ悪化を防ぎたい当局の意向を反映した解釈の可能性もある。
説明によると、事件が起きたのは大学近くのバーで、同店の女性店員をめぐり、男性店員と日本人留学生の間でトラブルとなり、事件に発展したという。大学教員は、日本人留学生らに「日中関係に関するトラブルではないので、心配しないように」と呼び掛けた。
総領事館は、加害者は中国人客で、「日本人か、韓国人か」と聞かれた留学生が「日本人だ」と答えたところ、ビールジョッキなどで頭部を殴打されたと発表していた。

総領事館の発表や留学生の証言とまったく違ってますね。

ちなみにこっちは詳しい事件の報道。
中国警官「被害は当然」 領事館も対応せず 殴られた邦人留学生が証言:中日新聞
被害に遭ったのは当初、日本人留学生2人と報じられたが、日本人留学生3人と中国人の女性従業員1人の計4人だった。
犯人は中国人2人で、留学生が日本人であることを確認後、後ろ手に隠し持っていたビール瓶と灰皿で十数回、男性の頭部を殴りつけた。さらに止めに入った友人の留学生2人と従業員にも殴りかかった。
犯人はともに20代前半で、中国東北部出身らしい。犯行直後に「おれの先祖は戦時中に日本人に殺された。だから日本人は殺せ」と叫んだという。
現場に警察官が駆けつけたが、店内にいた犯人を拘束しなかった。さらに事情聴取に向かう車内で、警察官は「小日本(日本人の蔑称=べっしょう)がこういう被害に遭っても当然だ」などと口にしたという。留学生は「頭が痛い」などと訴えたが、相手にされず、事件から2時間余が過ぎて病院に案内された。この間、日本総領事館にも電話で被害を伝えたが、「土曜日で担当者がいない」などと対応してもらえなかったという。
留学生は2月に上海に来たばかり。「中国に良い感情を持っていたが、今回の事件で完全に嫌いになった。彼らの犯行は殺人未遂だ。総領事館は全く邦人保護をしてくれない」と不満を訴えた。
一方、上海の警察当局は11日夜、犯人の1人を拘束したと述べた。

さてどちらかが嘘をついていることになるわけですが。
2月に上海に来たばかりの留学生が、恋愛トラブルって無理があるような気がするのは私だけ?そして仮に留学生の証言が嘘だとするならば、嘘をついた理由は何?
私は現場を見たわけでもないので、断定はできないし、あくまでも報道を見ただけでの個人的見解ですが。

現場に警察官がいたのに、その場で犯人を拘束しなかったこと、「日本人はやられて当然」発言、これは明らかに日本人に対する差別、立派な反日感情じゃないでしょうか。どこかのブログでは領事館に電話しようとしたのを公安に妨害されたという情報もあったし。(←どこのブログか忘れましたすみません)

これをきっかけに、中国で日本人が暴力被害を受けても、すべて「恋愛トラブル」だのなんだので済まされてしまう既成事実にならなければいいんですが・・・
[PR]
by freya-rose | 2005-04-14 01:46 | 中国関連
もうなんといっていいか・・・
連日の中国政府の開き直り宣言にあきれ返っていたところ、こんなネタが。

電話やメールで営業妨害 中国、反日行動呼び掛け
反日機運が高まる中国で、若者らが電話やインターネットを使った日本企業の営業妨害を呼び掛けるなど、反日行動に乗り出した。
「在中国の日系企業のフリーダイヤルに電話をかけまくり、大損させてやろう」。北京大学関連のウェブサイトの掲示板にこのほど、日本企業へのこんな嫌がらせ方法が紹介された。
掲示板への書き込みは、日本を代表する大手家電メーカーの支店などのフリーダイヤル番号を列挙。中国人13億人が毎日1回かけるよう呼び掛けており、電話がつながった瞬間に切るだけで効果があるとしている
また一部の学生の間では、不特定多数にあてた「5月1日から日本製品の不買運動を始める」との内容のチェーンメールがやりとりされている。「このメールを友人20人に送ってほしい」としており、ねずみ算式にメール発信者を増やし、不買運動での成果を狙っている。

だんだんやることが韓国のネチズン(←気に入らないことがあると日本外務省サイトや韓国批判サイトにサイバー攻撃かける低レベ集団です)と同レベルになってきたような。
てか、コールセンターで働く中国人がノイローゼになるのがオチだと思いますが・・・・・

ところで中国の不遜な態度に海外メディアも批判報道をしているようですね。
Times社とFinancial Times社の記事について=社説は語る=様がわかりやすい訳文を載せてくれてます。

いくらなんでも「中国に責任は一切ない」なんてのは通じないですよね。普通に考えて。
日本がすべきことは、毅然とした態度で抗議する、これに限ると思います。原因がなんであれ、暴動を阻止せず被害が出たのは中国の責任であり、この点について中国側は謝罪と補償の義務があるのですから。アジアカップのとき壊された車はいまだに弁償されてないらしいですけど!

そして前回も書きましたが、国際社会に向けて日本側の主張をもっと発信すべき。

・戦後補償については、日中共同宣言・日韓基本条約で両政府納得の上で解決済み
・加えて、経済援助として日本は中韓に多額の金銭・技術援助をしている
・戦後何度も政府が公式に謝罪を表明している
・戦時中の日本軍が行ったとされる残虐行為について、中韓の主張はかなり誇張脚色されている
・中韓は国策として反日教育を行っており、日本の謝罪や補償・経済援助について国民に知らせていない


ポイントはこの5つでしょうか。
今まできちんと主張してこなかった結果、欧米では中韓の主張がそのまま受け入れられてしまい、日本は戦後補償をまったくしていないと思われているのです。
日本の名誉のため、主権国家としての威信のため、そして日本の未来のためにも、政府にはしっかりしてもらいたいと思います。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-13 17:01 | 中国関連
情報統制の恐ろしさ
「テロ行為」と批判=中国銀行BB弾事件-中国大使館:時事通信
中国の国有商業銀行「中国銀行」横浜支店が入居するビルに、遊戯用のBB弾とみられる金属球が撃ち込まれた事件で、在京の中国大使館は12日、「何者かに銃撃され、ビルで働いている中国側要員は身の危険を感じた。これは一種のテロ行為だ」とする報道官談話を発表した。

え?ネタ?ネタだよね?冗談うまいなぁ、もう。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
これがテロなら中国の暴動はなんて言い表したらいいでしょうか?

さて、ちょっと長くなるけど引用。
対日知識欠く中国反日デモ 歴史問題 独裁の根拠 宣伝教育、染まる若者:産経新聞
九日の北京。デモ行進に途中から加わり、周囲の若者たちと会話を交わした。大学二年生という女性は「日本はなぜ侵略の歴史を反省せず、中国に謝罪も賠償もしないのか」と言い、同級生という男性は「わが国の領土である釣魚島(尖閣諸島)を奪おうとするのは許せない」と言った。
その他の若者を含め、「日本人は卑劣で狡猾(こうかつ)」「右翼の軍国主義者が政治を握る危険な国」というイメージを持ち、「国連安保理常任理事国になる資格はない」という。しかし基礎的な知識を欠き、現在の常任理事国を答えられたのは五人中一人だけだった。まして日本の国連分担金比率の高さや対中ODAを含めた国際支援活動への寄与を知る人はいないし、日本は核武装をしていると思っている人さえいた。日本の歴史問題への対応についても同じだった。
今年二月、在中国日本大使館が「日中関係重要文献集」というパンフレットを作製した。一九七二年の国交正常化以来の共同文書や日本の首相の発言に年表を付けたもので、中国国民向けの広報が目的だったが、中国政府機関からも要求があり、当初の五千部で足りず、計二万部を発行した。
これを読んだ若者たちはそろって、日本が共同声明以来、繰り返し過去の歴史に「反省」を表明してきたことを知り、驚くと大使館関係者は言う。共同声明で中国側が賠償請求権を放棄したことも、一般国民は知らないか、忘れている
評論家の劉暁波氏によると、現代中国の若者たちは、共産党の支持者は極めて少ない半面、共産党に逆らうこともないという。激しい受験競争の中で、若者たちは与えられた知識を丸暗記することに慣れ、党の情報管理はたやすくなった
中国にとって、対日歴史問題は、抗日戦での勝利をもって独裁政権の合法性を主張する根拠になっていて、被害を強調すればするほど根拠は強まる関係にある。日本軍による中国人死傷者数が二千万人から江沢民前政権下で三千五百万人に膨らんだのは一例だ。
こうした共産党の宣伝教育は若者たちに疑問なく受け入れられている。この点は八〇年代の社会の激変期に、民主化を求め、党の腐敗を批判する行動を繰り返し、天安門事件で散った若者との大きな違いだ。
今回の一連のデモは、政府の日本批判の立場をバックアップする性格を持つがゆえに、警察の介入を恐れることはなく、気軽に参加した人も多かった。中には担任教師から言われ参加した高校生もいた。

情報って大切ですよね。そして自分で考えるコトも大事ですよね。
教科書に文句言ってるこの人たち、「つくる会」の教科書を読んだこともなく、「侵略美化」「極右思想」という批判報道を見て騒いでるだけなんだろうな。
実際、侵略を美化なんかしてないし、そんな過激なことが書かれてるわけでもないんですよ、これ。

>若者たちは与えられた知識を丸暗記することに慣れ、党の情報管理はたやすくなった
でもこれは日本も笑ってられない状況ですよね。「テレビでいってたから」「○○にいわれたから」って自分で深く考えることをしない人が特に若い人に増えてますよね。
なんて偉そうに言ってる私も例外じゃなく流されてる一人かもしれないですが。
なーんにも考えず大勢に流されて行くのは楽だけど、それが高じて中国の現状があると考えると、やばいなぁと思います。

日本は情報戦略で非常に遅れてると言われてますが、ほんとその通りだと思います。
少なくとも中韓に対して、謝罪は何度も行っているし、条約で賠償の代わりに経済援助することで合意したんだということ、よって彼らの主張は言いがかりに過ぎないということ、をもっと声を大にして、世界に主張すべき。
極東のイザコザなんて興味ない欧米メディアは、中韓がこれだけ騒ぐんだから日本は謝罪してないんだろ、とか間違った認識してたりするんです。国際社会においては、それが本当に正しいのかどうかは別にして、より強く主張したほうが勝ちという部分が少なからずあるわけですから。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-12 15:25 | 中国関連
中国の反日"暴動"
お花見で春爛漫な週末を過ごしていたら、また中国が派手にやってくれましたね。

北京・深セン・広州など各地で大規模なデモ(暴動と言っていい気がするけど)があったようですが、発端となった北京のやつについて、ぺきん日記様が詳しく状況を記述されているのでご一読を。

中国反日デモ 町村外相「破壊活動」 外交日程見直しも
大使館にレンガやペットボトル・生卵・汚物(←民度の低さが現れてますね)等が投げつけられて被害が出ているのと、日本人留学生が日本人であることを確認された上で殴られて怪我をしたこと、警備に当たっていた機動隊が事実上暴動を黙認していたことなど、さすがに見過ごせない状況なので、町村さんが駐日大使に抗議。ところが謝罪の言葉はなく、中国に責任はない、日本こそ態度見直せと。まったく何様のつもりですかね。

ところで似たような論調がこんなとこに。
W杯予選 暴徒化 北「愛国心」に利用も:産経新聞
朝鮮サッカー協会は1日、平壌で会見、李煕淵・同協会書記長代行が発端を「主審による不正な判定」とするFIFAへの抗議声明を発表。「このような判定が今後も許されれば、試合がFIFAの競技規則に従って順調に行われないのはもちろん、選手たちが競技道徳に反する乱暴な行為を助長することになる」と警告した。
声明は北朝鮮の官製メディアも報道しており、北朝鮮当局の公式見解である。再発防止どころか、むしろ観客の暴徒化を正当化し、乱闘や暴動が再発する可能性すら、ちらつかせている。

↑さすが同じ独裁国家、やってることがそっくりですね☆

アジアカップの時の暴動と同じく、今回もデモ隊は20-30代の男性が中心。
つまり、江沢民主席による徹底的な反日教育を受けて育った世代、加えて、一人っ子政策により「小皇帝」と呼ばれて甘やかされている世代です。子供のころから「日本人は極悪」と叩き込まれているから、そりゃ「反日」をスローガンにしたら食いつきイイのは当然。また、欲しいものは何でも与えられてきた人たちですから、気に入らないことがあったら暴れてでも思い通りにという意識があるんじゃないでしょうか。

「反日の陰に中国政府」 英紙が社説で指摘
中国の反日デモ 「警察が了解」と米紙
↑ほら~。「政府主導ではない」とかいったってバレバレですよ。
中国に「民意」「自発的」なんてありえないというのは常識ですから。

自分の知識の確認のために、中国の反日構造をおさらい。

すでにいろんなところで指摘されているように、中国の反日暴動の影には共産体制への不満を逸らすガス抜きの意図があるのは明らかです。
現在、中国には役人の腐敗・環境汚染・労働災害・都市と農村における貧富の差の拡大などの国内問題が多くあり、それに対するデモも少なくありません (当局によって鎮圧&隠蔽されていますが)。また、インターネットの普及などにより完全な情報統制が難しくなっており、外の世界とのギャップに、特に若い世代は不満を感じているようです。
かつての天安門事件のように、若者が反政府運動を起こすのを恐れる中国政府は意図的に反日を掲げて政府への不満をごまかそうというわけ。

ただ、80年代からの徹底した反日教育で育った世代が運動の中心になってきたため、最近は「ガス抜き」以上の暴動に発展しがちです。
中国政府としては、本当にこれ以上日本との関係に亀裂が生じると経済的にも国際的にも打撃を受けるのでそれは避けたい。しかし、国を挙げて反日を煽ってきた手前、ヘタに暴動を規制するとその矛先が政府に向くことが予想されるため、容認姿勢を見せつつ日本に強気に出なきゃならない。
↓のように今、中国政府はなんとか自分に都合のいいように事態を治めようとがんばってます。

反日デモに中国主要メディア沈黙、日本人記者団排除も:読売新聞
北京や広東省など中国各地で9日から10日にかけて発生した大規模な反日抗議活動について、中国政府は、行動の拡大が統制の効かない事態に発展し、政府批判などに転じることを警戒しており、報道規制を続けると見られる。中国当局は10日、北京の日本大使館の被害状況取材に集まった日本人記者団や海外のメディアに対し、「安全確保」を理由に自由な取材を認めず、大使館側の許可を得て、施設に近付こうとする記者団を排除した。
2008年北京五輪を控える中国が、投石行為などで荒れ果てた大使館の惨状を海外に広く報道されることを恐れたのは明らかだ。
今回のデモの主体は若者を中心としたネット世代で、ネット掲示板やモバイルを通じ、瞬時に情報を共有、結集するのが特徴だ。中国政府は、既成メディアの報道は規制できるものの、「大きな影響を持つようになったネット世論に迅速に対応できる仕組みはない」(中国筋)と言われている。


昔は日本に文句を言ったら下手に出てくれたからよかったけど、最近はそうもいかなくなってきました。そりゃ、過去何度も謝罪を述べ、多額の援助を行っているにも関らず(日本が支払ってきた対中ODAは3兆円にも上る)、一切国民には知らせずに相変わらずの反日煽動。普通の日本人ならいいかげんうんざりしますよね。しかもこのODAで軍拡やって日本にミサイル向けてるんだから文句も言いたくなります。

問題の解決には中国が反日洗脳をやめるのが一番ですが、そうすると反政府暴動につながるだろうし、難しいでしょうね。
ともあれ、日本政府には今までの土下座外交ではなく、毅然とした態度をとってもらいたいです。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-11 14:24 | 中国関連
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose