↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
韓国に引き続き・・・・
中国も騒がしくなってきました。
日本の常任理事国入りをどうしても邪魔したいらしい。

日本の常任理入りに反対、中国が1千万人ネット署名:読売新聞
【香港=関泰晴】29日付の中国系香港紙「文匯報」などによると、日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに反対して中国の大手インターネット業者3社がネット署名運動を行っており、これまでに1000万人以上の署名が集まった。
サイト関係者によると、目標は「8月1日までに2000万人」。携帯電話のメールも受け付けているという。集まった署名簿は、国連のアナン事務総長などに送り、日本の常任理事国入りに反対する「中国の民意」を示すとしている。
一方、広東、湖南、河南、陝西各省と重慶市などでは、今月25~27日に市民や学生による街頭署名や反対デモも行われた。このうち、広東省広州市では、26日に1万人以上の市民が署名した。同省深セン市では、27日に乗用車30台による反対デモも行われ、「日本の妄想を粉砕せよ」などと書いた横断幕を掲げた。

・・・・・・・・・・・・・・・言論統制かつ全体主義国家で「民意」とはこれ如何に。
なにやら韓国と同じようなコトし始めました。
中国は現常任理事国なわけで、いざとなったら「拒否権」というものがあるわけで。
こういう「民意を語って世情に訴える」手でくるのは、国連内の雰囲気的に中国が拒否権振りかざすわけにいかなそうってことでしょうか。
どこかのサイト様でおっしゃってましたが、「2000万署名集めても中国票は1票ですから!」
うねり様によると、このネット署名、「反対」、「賛成」、「棄権」の三つの選択肢があり、「反対」には何度でも投票できるが、他の二つには一度しか投票できないようになっているとかいないとか。中国ならそれも不思議じゃないですね。

そしてこんなことも始めましたね。
中国海洋石油:8月末にも春暁ガス田生産:毎日新聞
日本政府がやっと重い腰を上げて抗議しても地下資源の情報提供を求めても徹底的に無視し続けて、強行突破で掘り始めるようです。
「話し合いで」解決する気はさらさらなさそうですし、もう日本も隣で掘っちゃえ。

さらにこんなことを。
中国外務省「軍事費、日本の方が多い」
中国外務省の劉建超副報道局長は29日の定例記者会見で、日本の防衛庁防衛研究所が2005年版「東アジア戦略概観」で中国の軍備増強に懸念を示したことについて「中国はどの国も侵略したことはないし、日本の軍事費は中国の1.62倍に上る」と述べた。そのうえで「日本はもっと客観的な立場を取るべきだ」と反論した。

ツッコミどころ満載ですが。
中国の軍事費は公表されているのは一部のみで、実際の金額は公表額の2倍以上だと見られています。そして10年以上連続で年10%↑の増加率で増え続けています
いやまずそれ以前の問題で、GDPに対する国防費の比率は日本1%・中国4%
しかもこれは中国が表向きに発表している金額から算出された値
はい、ここまでくればどっちが軍事にお金使ってるか明白ですね☆

「どの国も侵略したことがない」とか言ってますが、現在進行形でチベットに対する弾圧を続け、台湾侵攻のための法律を整備し、原子力潜水艦で日本領海侵犯。「国」じゃないからいいとか攻撃してないからいいとかいう問題でしょうか?
あ、過去にはベトナムにも侵攻しましたよねー?んで「未来志向」とかいって謝罪拒否ってますよねー?
まったくお前が言うな!としか言いようがないですね☆

日本の常任理反対の理由が「過去の侵略を反省も賠償もしていない国に資格はない」というなら、中国こそ資格ないと思うほんとに。
[PR]
# by freya-rose | 2005-03-30 01:13 | 中国関連
日本におけるドイツ年
日本におけるドイツ年特集:毎日新聞
今春から06年春にかけて「日本におけるドイツ年」が華やかに開催される。歴史と芸術に彩られ、新しい文化や技術をはぐくむドイツの素顔が全国各地で紹介される。

↑こんなの見つけてしまいまして、ちょっと嬉しくなったのでご紹介。
私事で恐縮ですが、私こっそりとドイツマニアなのです。
なんら説得力のある理由はありません。とにかく好きなんです。
超個人的意見ですが、ヨーロッパ各地旅行に行った中、一番過ごしやすい国でした。
2006年ワールドカップもできれば行きたい!(かなり無理っぽいけど。)
ドイツいいとこ、みんな行ってみよう☆

当blogでは嘘くさい「日韓友情年」なんかよりこっち応援します!

「日本におけるドイツ年」公式サイト
[PR]
# by freya-rose | 2005-03-28 16:46 | その他ニュース
シラクさんと駆け引きが行われたようです
武器禁輸「対中解除」には反対、首相が仏大統領に表明:読売新聞
小泉首相は、欧州連合(EU)が検討している対中武器禁輸の解除について「解除には反対だ。東アジアの安全保障に緊張をもたらさないような対応が必要だ」と述べた。
これに対して、シラク大統領は「禁輸を解除しても、武器輸出や技術輸出の状況は何ら変わらない。輸出は様々な制約や一定のルールの下に置かれており、破ることはない」「解除の決定は、実際の軍備面で何事かを変えるような性質のものではない。政治的な意思決定だ。中国が解除を主張するのは正当だ」と述べ、首相に理解を求めた。
国連改革では、両首脳は安全保障理事会の常任理事国、非常任理事国双方の拡大が必要との考えで一致した。シラク大統領は、日本が拒否権を持つ形での常任理事国入りを支持する考えを表明した。

要約すると「日本の常任理事国入り支持するからEUの意見も聞けよ」ってとこでしょうか。
支持してくれるのは嬉しいけど中国は先日の「反国家分裂法」のこともあるし、韓国よりもさらに徹底した反日教育だし、実質北朝鮮の宗主だし、ちょっと怖いのが本音だなぁ・・・

韓国の暴走は笑ってスルーできても、中国は侮れないと思ってます。
東欧に旅行行ったときも思ったが、共産国はやっぱ怖い。得体の知れない怖さがある。大げさでなく、何があっても不思議じゃない、と雰囲気で納得できちゃう。
チベットに対して現在進行形で武力制圧やってるしさぁ。

最近では東シナ海の油田開発問題、中国潜水艦による領海侵犯問題、そして台湾支配のための反国家分裂法など、中国は粛々と軍事的海洋戦略を実行してきています。そしてあいもかわらず歴史問題(これは問題というより中国からの一方的な言いがかりですが)、日中の(自由主義陣営と社会主義陣営のというべきでしょうか)関係は予断を許さない状況です。日本側も最近になってようやくまともな対中政策を始めた感があります。

私たち国民もいいかげん平和ボケしてる場合じゃないと思います。中朝はまさにすぐ傍にある「脅威」、その辺をちゃんと認識し、国防について真剣に考えていかなければ。どこぞの政党みたいに「他国が攻めてくると考えることがそもそも悪だ」なんてありえない理想論を本気で信じているなら別ですが。

フランスにとったら極東アジアのことなんて他人事でしょうが、中国が武器購入→軍事力UP→勢力拡大、に意欲的なことは明らかです。(軍事予算が年10%増してるらしいです)
実際の軍備面で何事かを変えるような性質のものであることは否定できないと思います。

*フランスと中国の関係について=社説は語る= 今 何が起きてるの?様が詳しく書いてらっしゃるのでぜひご参照を。
[PR]
# by freya-rose | 2005-03-28 00:02 | 中国関連
アメリカが韓国を見放した?
「韓米は決別を準備すべき」という米国:朝鮮日報
韓国国際政治学会が25日に主催した国際学術会議で、ダグ・ベンド米カント研究所研究員は、「米国において韓国は莫大な費用と犠牲を注ぐほどの死活的な利益の対象ではない」とし、「韓米両国は友好的な決別を準備しなければならない」と述べた。
米専門家らが「韓国は死活的な利益のかかった国家ではないため決別を準備せよ」と述べており、米議員らは米日修交150周年決議は圧倒的多数で可決しても、韓米同盟50周年を記念することには意味がないというのが韓米関係の現住所だ。

米国をはじめ正常な外交をする国家は、友好関係にある国に対する不満を、民間の専門家やメディアを通して遠回しに表現する。
同様に、相手側も正常な外交をする国であれば、このような危険信号や警告信号を真摯に受けとめ、あつれきを生む要素を取り除く作業を行う。


韓米関係は現在、後戻りできない地点に徐々に接近しており、最近韓国政府が表明した「在韓米軍の北東アジア起動軍化反対」「韓米日安保3角体制を離脱し、北東アジアのバランサーを自任」といった方針に則って韓米両国の距離は一層急速に疎遠になる兆しだ。
韓国国民は、現在自ら選択した大統領が独自の判断によって新しい戦略的選択を推し進めてきた2年間にもたらされた結果を目の当たりにしている。
その結果とは、ある駐韓ヨーロッパ大使がセミナーで大韓民国と大韓民国国民に投げかけた質問に克明に現れている。
「韓国は果たして信頼できる同盟国が一つでもあるのか」

アメリカも暴走する韓国に呆れてるようですね☆

>正常な外交をする国家は、友好関係にある国に対する不満を、民間の専門家やメディアを通して遠回しに表現する。 同様に、相手側も正常な外交をする国であれば、このような危険信号や警告信号を真摯に受けとめ、あつれきを生む要素を取り除く作業を行う。

↑朝鮮日報、わかってるじゃん。整形大統領に教えてあげてくださいよ。

某大統領みたいに自ら進んで過激な文句言ったり、主張ばかり述べて自国を省みようとしないのは正常な外交じゃないと。
最近の韓国はやってること北と同じだもんなー。
前回も書きましたが、この人は一国の元首の器じゃないと思う。
国の代表として、長期的視野を持って政策を進めていかなきゃならない立場なのに、言動が軽率すぎ。反日世論に便乗して国民を煽ってみたり、自国を過大評価してアメリカを煽ってみたり。
はっきり言って韓国はまだまだ「先進国」に追いつけていない国です。
国力という点でも民度という点でも。
本当に「大国」の仲間入りを目指すなら、自国のことだけではなく国際的な視点からも考える、ということを身につけるべきです。
国民のみならず、大統領までもがそれができてないんだから話になりませんね。韓国の国益を考えたら、国民の暴走を諌めるのが本筋でしょう。さらに煽って人気取りって・・・・・それともやはり民族統一に向けての周到な作戦なんでしょうかね?

>「韓国は果たして信頼できる同盟国が一つでもあるのか」
↑北と仲良くしたらいいんじゃないですか?☆
まあ冗談抜きで、かなり厳しい質問ですねこれ。
韓国民は将来を真剣に冷静に考えるべきじゃないでしょうか。このままノムと突っ走っていくのか、やっぱり日米に頼りたいのか。
「バランサーを目指す」とか言ってましたが、今の韓国にはそんな力量はないと思うし、アメリカもそれわかってるから今回のような発言につながったんでしょうしね。

ああ、日本も韓国と「友好的な決別」をして欲しい(笑 対日ストーカー行為にはもううんざりだ。
[PR]
# by freya-rose | 2005-03-27 19:04 | 韓国関連
どうでもいいけど愛知万博
愛知万博 初日入場者は想定下回る 人気館は長蛇の列:毎日新聞
25日に開幕した21世紀初の国際博覧会、愛・地球博(愛知万博)の初日の入場者は約4万3000人となった。小雪が舞う肌寒い気候も影響してか、入場者数は当初の予想を大きく下回った。
一方、万博自体への関心は高く、インターネットによるパビリオンの事前予約システムには処理能力を上回るアクセスが殺到。万博協会はシステムを改善するため、26日から1週間、同システムを停止することを決めた。
中村利雄事務総長は25日夜の会見で「入場者は、初日としては非常に悪かったが、雪が降って寒かったことがある。この日の結果だけで、先のことは言えない」と述べた。システム停止については「見通しが甘かった。お客様におわびするしかない」と話した。

愛知万博、小雨模様で鈍い出足:読売新聞
入場者の出足は鈍く、今ひとつ盛り上がりに欠ける滑り出しに関係者はやきもきしている。
会場の入場ゲートには、26日午前9時半の開場前に計約1万人が並んだ。前日の開幕日より約1200人多かったとは言え、博覧会協会がこの日1日で見込んでいる入場者は、前日実績の3倍強の約15万人。
協会関係者は「想定した人出とは程遠い。午後から天気が回復する可能性があるという予報なので、それにかけたい」と語った。

いつも思うんだけど、公共性の高い施設とかイベントとかって、大抵利用者が見込みより少なかったって言い訳して赤字出すよね。

見込みが甘すぎるんだということをいいかげん学んでください。

個人的意見ですが、愛知万博いまいち魅力がないと思います。
「うわー行って見てこないと!!」と思わせるものがないというか。
そしてテーマが見えてこない。
「環境」や「自然」を全面に押し出してるのに、会場設立のために大規模な自然破壊をやったとか。本末転倒とはこのことですね。

さらに。
昨日のNHKの特番見てて思ったこと。
なんで韓国館の宣伝ばっかやってるんですか?
「冬ソナ展示室」「竹島は韓国領」地図なんかよりもトヨタのなんとかって車のがすごいと思うんだけど。
相変わらずマスコミによる情報操作が続いてますね☆

というわけで招待券でも頂かない限り私は行きません(笑
[PR]
# by freya-rose | 2005-03-26 16:08 | その他ニュース
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose