↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
北朝鮮が騒がしくなってきました
北朝鮮:使用済み核燃料棒の取り出しを公式認定
なんでいちいち公表するんでしょうね?やる気があるなら黙々とやればいいものを。
ちまちまと公表してはアメリカの出方伺ってるだけなんでしょうけど。

北朝鮮・核問題:燃料棒取り出し 米「挑発」に乗らず
↑やっぱり相手にされてないですね。

しかし、相手にされないからって挑発をエスカレートさせていけば、安保理付託どころか先制攻撃される可能性も高まっているわけで、将軍様はちゃんと引き際を見極められるのでしょうか。
個人的にはこのまま引かずに崩壊まで行ってくれたほうがいろんな意味で利点が大きいと思うんですが。
まあ、まだどう転ぶかわからない状況ですので、続報を待ちたいと思います。

ところで、日ごろ原発の前で「核反対!」だとか、原子力空母の入港反対だとか、反戦・反核を声高に叫んでいる市民団体の方々は、なぜ明確に核兵器作る宣言してる北朝鮮に対し非難声明やデモやらないんでしょうね。考えれば考えるほど不思議な国ですね。
[PR]
# by freya-rose | 2005-05-12 20:33 | その他ニュース
イラクで日本人拘束
斎藤昭彦さん:外人部隊に21年半 「歴戦の兵」の素顔:毎日新聞
この方、本当の"軍人"だったんですね。プロの傭兵というのでしょうか。日本人でもこういう人が存在するんだなぁ、と驚きました。日本には本当の意味での軍隊がないから、軍人になりたかったら傭兵しか手がないんですね。
ご家族の方が「危険を承知で働いていた、こういうことになって政府に迷惑をかけて申し訳ない」とおっしゃっていました。確かにご本人はそれなりの覚悟の上、そういう職についていたのでしょうが、ご家族の方の心労は計り知れないと、心が痛みます。

イラク日本人拘束:米国務省「複数の生存者」:毎日新聞
イラクで英系民間軍事会社「ハート・セキュリティー」(本部・キプロス)社員の斎藤昭彦さん(44)がイラクのイスラム武装勢力「アンサール・スンナ軍」に拘束されたとみられる事件で、米国務省のケイシー報道担当官は10日の定例会見で、ハート社の護送隊車列が武装勢力の攻撃を受けた際の生存者が複数いることを明らかにした。

複数の生存者がいる中、斎藤さんだけが拘束されたのならば、やはり「日本人」だから利用価値が高い(身代金が取れる?)と判断されたのでしょうか。初めから拉致を目的に襲撃したのではないと思われます。
今のところ武装勢力からの要求はないとのこと。無事であることを祈るばかりです。

さて、以前拘束された3人組、怪しげな犯行声明がだされるわ無傷で解放されるわ、自作自演の疑いが拭いきれない彼らのときは、プロ市民の方々が大騒ぎしてましたが。今回はどんな反応するんでしょう?非常に興味深いです。
[PR]
# by freya-rose | 2005-05-11 17:08 | その他ニュース
サッカー日朝戦
北朝鮮がFIFAに非難声明出したり、上訴期限がいつなのかはっきりしなかったり、韓国の国会議員が「韓国開催を」とわけのわからない訴え起こしたり、紆余曲折あった日朝戦ですが。ようやく最終決定となったようです。
<サッカーW杯>北朝鮮の異議なく バンコク開催最終決定
国際サッカー連盟(FIFA)は9日夜、06年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会アジア最終予選B組の北朝鮮―日本戦(6月8日)をバンコクで開催すると決定したことについて、北朝鮮の異議申し立ての期限は締め切られていたとの判断を明らかにした。今回の決定が、最終的なものだとの見解を示している。

無観客試合ってなんか寂しそうですが、平壌でやると命に関るかもしれないので我慢しなきゃね。
[PR]
# by freya-rose | 2005-05-10 15:41 | その他ニュース
1週間もサボってしまいました
GW前半遊びまわったせいか、後半は熱にうなされて寝込んでおりました。
ああもったいない・・・・・
なんとか体調も戻りつつあるので今日からエントリ再開しようと思います。

しかし書きたいことがありすぎて何から手つけていいかわかりません(笑
[PR]
# by freya-rose | 2005-05-09 14:43 | 雑記
帰って早々ミサイル発射
プチ旅行から無事帰ってきまして、いっぱい買い物してめちゃくちゃ歩き回って疲れたけど楽しいGWを過ごしてきたというのに。
帰って早々こんなニュースが。

北朝鮮が短距離ミサイル発射=東海岸から日本海へ-「シルクワーム」か・米軍情報
北朝鮮が日本海に向けて短距離ミサイル1発を発射したとの情報が1日午前、米軍から日本政府に入った。複数の政府関係者が明らかにした。外務省、防衛庁など関係機関が事実関係を確認を急いでいる。
それによると、ミサイルは同日午前8時すぎに北朝鮮の東海岸から発射され、同国近くの日本海に着水した。防衛庁幹部によると、射程が極めて短かったため、日本のミサイル探知能力では発射を把握できなかった。ただ、別の幹部は「日本に向けて発射された可能性はなく、直ちにわが国の安全に脅威を与えるものではない」と明言している。
北朝鮮は2003年にも3回、日本海に向けて短距離の地対艦ミサイルを発射している。防衛庁は今回の発射も射程100キロの地対艦ミサイル「シルクワーム」か、別の類似のミサイルとみており、「通常のミサイル発射訓練の一環ではないか」との見方が有力となっている。

ああもう、GWくらい心安らかに過ごさせてよまったく・・・
6カ国協議の件でロシアも安保理付託に賛成し、周りを固められてきて焦りだしたのでしょうか。進展しない拉致問題で経済制裁論が強まってるから、日本に対する恫喝かも。先日ブッシュ大統領にボロクソ言われて怒って挑発してるとか。サッカーの日朝戦が第3国無観客試合にされたことへの抗議もあるかも。

あれです。今回のは訓練の一環で、日本を狙ったものじゃないとしても、その気になれば日本攻撃できるということ。届いてないから大丈夫~とかいう問題じゃないですよね。午前中に入った情報が今頃になって夜になって発表され、しかも"確認中"とか、悠長すぎて・・・・実際に日本まで届くノドンとかが撃たれたらどうするつもりなんでしょうか。
射程が短くて日本の探知能力では把握できず、米軍からの情報で初めてわかった、というのも怖いですね。改めて、日本は早急に国防について本気で考えていかないとマズイな、と思いました。考えるだけじゃだめか、実装してくれないと意味ないですが。

防衛力UPというと即「軍拡だ」と叫ぶ、戦争アレルギーな自称平和主義者の人たちも、少しは現実を見るべきかと。現実問題として、日本は近隣諸国から狙われてるわけですよ。北朝鮮だけでなく、中国も日本にミサイル向けてる。いくら日本が平和主義を掲げていたって、日本を攻撃するかしないかは相手が決めることなんですから。平和憲法があるから平和を維持できてるわけじゃない、アメリカの保護下にあるから手を出しにくいだけなんです。その辺ちゃんとわかっていない人が多いと思います。(まあ平和憲法を押し付けたのは他でもないアメリカですから、代わりに守ってくれなきゃ困るけど)

誰だって戦争なんかしたくない、でも防衛力を持つことすら否定するのは間違ってる。
万が一攻撃を受けたとき、被害を最小限に食い止めるために、きちんとした防衛計画を整備しておく必要があると思います。少なくとも私は、無防備にやられるのを待ってるのは嫌です。

と思ってたらこんなニュースが。
大野防衛庁長官:情報収集に米国製無人機導入を検討
大野功統防衛庁長官は1日午後(日本時間同)、フィリピンに到着、マニラ市内で同行記者団と懇談し、沿岸防衛や災害時の情報収集のため米国製無人機の導入を検討する考えを示した。同時に8月中旬にシンガポールで開かれる大量破壊兵器の拡散防止構想(PSI)に伴う合同訓練に、初めて自衛隊の艦船や航空機を派遣する考えを明らかにした。

なんかすごいタイミングいいですね。
[PR]
# by freya-rose | 2005-05-02 01:26 | その他ニュース
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose