↑押してやってください
カテゴリ
全体
はじめに
人権擁護法案
中国関連
韓国関連
その他ニュース
雑記
以前の記事
カテゴリ:中国関連( 19 )
町村外相、訪中
さて、本日もヒマな人たちが反日デモという名の娯楽に興じたようですね。

そんな中、町村さんが訪中して事態打開へ向けた話し合いをしようとしたら、ジャイアニズム全開の呆れる回答が返ってきたようで。

中国、謝罪を拒否=反日デモ被害で日本側抗議-早期打開困難に・外相会談:時事通信
町村信孝外相は17日午後、北京の釣魚台迎賓館で中国の李肇星外相と会談した。町村外相は、中国国内の反日デモについて抗議するとともに「国際ルールにのっとって、誠実かつ迅速に対応していただきたい」として中国政府の正式な謝罪と補償を要求した。これに対し、李外相は「中国政府はこれまで一度も日本国民に申し訳ないことはしたことがない」と謝罪要求を拒否した。反日デモが拡大する中、中国側が謝罪拒否の姿勢を明確にしたことで、早期の事態打開は一層不透明となった。会談では、22日からのアジア・アフリカ首脳会議の際の小泉純一郎首相と胡錦濤国家主席の日中首脳会談開催についても協議するが、反日デモの処理をめぐる対立が日程調整にも影響しそうだ。 

>「これまで一度も日本国民に申し訳ないことはしたことがない」

すごい、すごすぎるよ中国(笑 
逆ギレもここまでくると感心します。迷惑どころか被害こうむってるんですが。とりあえず不法滞在の犯罪者集団、全部連れて帰ってから言って欲しいものです。あ、中国国民が個人でやったことに政府は感知しない、ってことかな。じゃあ中国大使館に脅迫文届いても日本政府に文句言わないでくださいね☆
こんな無責任な国がほんとにオリンピックやるつもりなんでしょうか。この態度続けてたら、日本以外からも、開催能力に疑問を持つ人が出てくると思うけど。中国は国民の暴徒化を抑えられない危険な国ですよ~って自ら宣言してるようなものじゃないですか。

中国共産党の威信にかけて、何があっても永遠に謝る気なんかないぞ、という意思表示でしょうね。日本は粛々と抗議し続けていきましょう。お得意のヘタレ外交に転化しないことを心の底から祈ってます。

何よりも、嬉しそうに投石してウサ晴らししてる人たちが、共産党にいいように踊らされてる事実に早く気づくべきだ。

被害状況はこちら。
上海日本総領事館、まるでごみ箱・反日デモ被害:日経
16日に約4時間にわたって暴徒化したデモ参加者が物を投げ入れ続け、被害を受けた上海の日本総領事館は17日午後、日本と一部欧米、香港の報道機関に内部の被害状況を公開した。
壁に飛び散るペンキ、庭に転がる大量のペットボトル――。領事館内はまるでごみ箱をひっくり返したような状態。中庭には無数のペットボトルや石ころだけでなく、機関銃のおもちゃや焼かれた日の丸の旗などが転がっている。厳重に警備されていたはずの正門の総領事館の看板にも青や赤のインクの跡がべっとりと残っていた
被害の最もひどかった南側に面した庭は、散乱するペットボトルで足の踏み場もないほど。小泉首相の「墓」と書かれた1メートル以上の木製の墓標のようなものもあった。インクや卵、トマトも投げ込まれたため、壁にはへこみや傷とともに、黒、赤、黄、青などの跡がついている
総領事館によると、建物の被害は窓ガラスだけで13枚、外壁の傷やへこみは100カ所以上に上るという。

「一部」の暴徒化だけでここまでなりますかねぇ?
中国政府は責任持って掃除してください。まじで。

ところでこんなことが。
反日デモ抗議 大阪の中国総領事館前で焼身自殺図る?:読売新聞
17日午前2時ごろ、大阪市西区靭本町(うつぼほんまち)3、在大阪中国総領事館に男が歩いて近づき、警備中の大阪府警の機動隊員が制止しようとしたところ、ガラス瓶を総領事館に投げつけた。その直後、男は自分に火をつけ、機動隊員らが消火器とバケツの水で消火した。男は同府吹田市の千里救命救急センターに運ばれたが、全身にやけどを負う重傷。府警の調べでは、男は30歳くらいで、回復次第、器物損壊容疑で調べる。ガラス瓶は、同総領事館の敷地内で割れたが、建物に被害はなかった。
 同総領事館には今月11日に薬きょう、15日にはかみそりの刃が送りつけられた。反日デモに抗議する趣旨の文書が添えられていたため、府警は悪質な脅迫事件として調べる一方、警備にあたる機動隊員と西署員を増員していた。

韓国人みたいなことやめてください。日本の品位が疑われます。
焼身自殺したって「日本人が一人減った」と喜ばれて終わりなのがオチです。命は大切に。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-17 22:35 | 中国関連
ガス田問題がアツイ/反日暴動は火消し奔走中?
海外メディアからも中国政府の対応や反日教育への批判報道が相次いで、火消しに走ってる感じですね。その場で止めなかったのに後になって拘束とか、国際社会の目が気になるから冷静になろうとか。
弱腰だという国内からの批判を恐れる中国政府は、公式には絶対謝罪なんかしないでしょうね。反政府運動に飛び火を防ぎたい事情はわかるけど、やっぱ日本人としては納得いかないのが本音。

そうかと思ったら次なる火種が。
日本のガス田試掘権手続き、中国「重大な挑発」:読売新聞
日本政府が東シナ海の日本と中国との排他的経済水域(EEZ)の境界線(日中中間線)付近で、日本の民間開発業者に、天然ガス田の試掘権を与える手続きを始めたと発表したことについて、中国外務省の秦剛・副報道局長は14日、「中国の権益と国際関係のルールに対する重大な挑発だ」と非難する談話を発表し、日本側に抗議したことを明らかにした。
談話は「中日双方には東シナ海の大陸棚の境界問題で係争があり、中国側は一貫して双方が外交交渉を通じて解決すべきだと主張してきた」と強調。その上で、「日本側は中国側の正当な主張を無視し、一方的に主張する『中間線』を中国側に無理に押しつけようとしている」として、日本側の主張を「中国は承認したこともないし、承認するつもりもない」と述べた。
ガス田をめぐっては、日本側が地下構造のデータ提供と開発中止を求めているのに対して、中国側はこれに答えず、日本との共同開発を主張していた。

いやだからさー。境界線係争があるにも関わらず一方的に開発を開始し、抗議しても無視、とりあえずデータ見せてと再三の要求も徹底無視、しょうがないから日本が独自調査し始めたら妨害しまくり、あげくに原子力潜水艦で領海侵犯。これのどこが正当な主張ですか?

私の備忘録も兼ねておさらい。
まず境界線に関する係争とは。
d0005677_1183277.jpg

地理で200海里・排他的経済水域(EEZ)って習いましたよね。
国際海洋条約に基づいて設定される経済的な主権がおよぶ水域のことで、自国の沿岸から200海里(約370km)の範囲内で水産資源および鉱物資源などの非生物資源の探査と開発に関する権利を得られる代わり、資源の管理や海洋汚染防止の義務を負う、ってあれです。
今問題になっている東シナ海は狭いため、日本と中国のEEZが重なってしまってるのです。そこで日本側はお互いの200海里線の中間点で線引きしましょうと主張(日中中間線:赤いライン)。これに対して中国側は、中国大陸の大陸棚の終了地点まで領有権が及ぶと主張(沖縄トラフ:黄色いライン)。

中国側の主張する領海とは=社説は語る=様に地図がありますが、いくらなんでも強欲すぎ!沖縄のすぐ近くまで中国領海だっていうんですよ!
まあこれにはわけがあって、尖閣諸島付近に地下資源が豊富にあるという国連の調査結果があり、世界最大の人口を抱え、経済成長著しいのに資源が乏しい中国はそれを狙ってるんですね。でも日中中間線の中国側海域では発見できなかったようで、なら中国のEEZをもっと広げてしまおう、と。そういう主張なのです。(尖閣諸島でも領土問題があり、それはまた気が向いたら書きます。)

んでこの日中中間線から5kmくらいしか離れていないギリギリのトコで中国が春暁ガス田開発を始めたわけです。
中間線より中国側だしいいんじゃないの?と思ったら間違い。
d0005677_1344785.jpg
この付近のガス資源のほとんどは中間線より日本側にあるのです。
つまり中国のやろうとしていることは、ギリギリ中国側のところから掘って、日本側にある資源も根こそぎ吸い上げてしまおうということ。


図で表すとこんな感じ
↓    ↓    ↓
d0005677_1361862.jpg

しかも採掘用パイプを「フィッシュボーン式」というのにして、地中で中間線を越えた日本側領域に伸ばす計画だとか。盗掘といっていい行動ですね。


中国は共同開発を持ちかけてきていますが、資源の埋蔵量・場所等に関するデータ提供を頑なに拒否。通常、共同開発する場合、境界線による埋蔵割合に応じて資源を分配しますが、その境界線(日中中間線)を中国側は認めていないわけで。
データ提供拒否してるってことは、日本に開発費を負担させて、採掘した資源はいつものようにむちゃな言いがかりつけて持っていく気なんだろうな、と思います。

中国は南シナ海の南沙諸島・西沙諸島において、フィリピンやベトナムに対しても似たようなコトをしてもめています。この問題は、漁業や地下資源といった経済的側面だけでなく、中国が東シナ海・台湾周辺海域の制海権を確立しようという軍事的戦略でもあるようです。
話し合いをしようにも、中国はただ自国の主張を押し通そうとするだけで、日本の要求に耳を傾けようともしてきませんでした。今までの日本政府の超弱腰外交が祟って、日本は恫喝すれば言うことを聞くと思われているのは明らかです。(情けない話ですが・・・)

今回は中間線のギリギリラインですが、ここで日本政府が毅然と対応しなかったら、この先中国は堂々と日本側領海で調査・採掘を始めると見られています。
そんなトンデモナイ既成事実を作られるわけにはいきません。

記事中の画像はLife Line(東シナ海まとめサイト)様から勝手にお借りしました<(_ _*)>
[PR]
by freya-rose | 2005-04-15 00:10 | 中国関連
こうして事実は歪曲され歴史は捏造されていく?
日本人留学生殴打「原因は恋愛トラブル」 上海:産経新聞
中国上海市で日本人留学生3人が9日夜に中国人に殴打されるなどして負傷した事件で、留学生の通う華東師範大学の教員が13日、他の日本人留学生らを集め、原因は反日感情によるものではなく、恋愛トラブルだったと説明した。大学関係者が明らかにした。
上海の日本総領事館は、留学生らへの聴取結果から、日本人であることを理由に中国人が留学生を殴ったと10日発表しており、大学側の説明の真偽は不明。上海のイメージ悪化を防ぎたい当局の意向を反映した解釈の可能性もある。
説明によると、事件が起きたのは大学近くのバーで、同店の女性店員をめぐり、男性店員と日本人留学生の間でトラブルとなり、事件に発展したという。大学教員は、日本人留学生らに「日中関係に関するトラブルではないので、心配しないように」と呼び掛けた。
総領事館は、加害者は中国人客で、「日本人か、韓国人か」と聞かれた留学生が「日本人だ」と答えたところ、ビールジョッキなどで頭部を殴打されたと発表していた。

総領事館の発表や留学生の証言とまったく違ってますね。

ちなみにこっちは詳しい事件の報道。
中国警官「被害は当然」 領事館も対応せず 殴られた邦人留学生が証言:中日新聞
被害に遭ったのは当初、日本人留学生2人と報じられたが、日本人留学生3人と中国人の女性従業員1人の計4人だった。
犯人は中国人2人で、留学生が日本人であることを確認後、後ろ手に隠し持っていたビール瓶と灰皿で十数回、男性の頭部を殴りつけた。さらに止めに入った友人の留学生2人と従業員にも殴りかかった。
犯人はともに20代前半で、中国東北部出身らしい。犯行直後に「おれの先祖は戦時中に日本人に殺された。だから日本人は殺せ」と叫んだという。
現場に警察官が駆けつけたが、店内にいた犯人を拘束しなかった。さらに事情聴取に向かう車内で、警察官は「小日本(日本人の蔑称=べっしょう)がこういう被害に遭っても当然だ」などと口にしたという。留学生は「頭が痛い」などと訴えたが、相手にされず、事件から2時間余が過ぎて病院に案内された。この間、日本総領事館にも電話で被害を伝えたが、「土曜日で担当者がいない」などと対応してもらえなかったという。
留学生は2月に上海に来たばかり。「中国に良い感情を持っていたが、今回の事件で完全に嫌いになった。彼らの犯行は殺人未遂だ。総領事館は全く邦人保護をしてくれない」と不満を訴えた。
一方、上海の警察当局は11日夜、犯人の1人を拘束したと述べた。

さてどちらかが嘘をついていることになるわけですが。
2月に上海に来たばかりの留学生が、恋愛トラブルって無理があるような気がするのは私だけ?そして仮に留学生の証言が嘘だとするならば、嘘をついた理由は何?
私は現場を見たわけでもないので、断定はできないし、あくまでも報道を見ただけでの個人的見解ですが。

現場に警察官がいたのに、その場で犯人を拘束しなかったこと、「日本人はやられて当然」発言、これは明らかに日本人に対する差別、立派な反日感情じゃないでしょうか。どこかのブログでは領事館に電話しようとしたのを公安に妨害されたという情報もあったし。(←どこのブログか忘れましたすみません)

これをきっかけに、中国で日本人が暴力被害を受けても、すべて「恋愛トラブル」だのなんだので済まされてしまう既成事実にならなければいいんですが・・・
[PR]
by freya-rose | 2005-04-14 01:46 | 中国関連
もうなんといっていいか・・・
連日の中国政府の開き直り宣言にあきれ返っていたところ、こんなネタが。

電話やメールで営業妨害 中国、反日行動呼び掛け
反日機運が高まる中国で、若者らが電話やインターネットを使った日本企業の営業妨害を呼び掛けるなど、反日行動に乗り出した。
「在中国の日系企業のフリーダイヤルに電話をかけまくり、大損させてやろう」。北京大学関連のウェブサイトの掲示板にこのほど、日本企業へのこんな嫌がらせ方法が紹介された。
掲示板への書き込みは、日本を代表する大手家電メーカーの支店などのフリーダイヤル番号を列挙。中国人13億人が毎日1回かけるよう呼び掛けており、電話がつながった瞬間に切るだけで効果があるとしている
また一部の学生の間では、不特定多数にあてた「5月1日から日本製品の不買運動を始める」との内容のチェーンメールがやりとりされている。「このメールを友人20人に送ってほしい」としており、ねずみ算式にメール発信者を増やし、不買運動での成果を狙っている。

だんだんやることが韓国のネチズン(←気に入らないことがあると日本外務省サイトや韓国批判サイトにサイバー攻撃かける低レベ集団です)と同レベルになってきたような。
てか、コールセンターで働く中国人がノイローゼになるのがオチだと思いますが・・・・・

ところで中国の不遜な態度に海外メディアも批判報道をしているようですね。
Times社とFinancial Times社の記事について=社説は語る=様がわかりやすい訳文を載せてくれてます。

いくらなんでも「中国に責任は一切ない」なんてのは通じないですよね。普通に考えて。
日本がすべきことは、毅然とした態度で抗議する、これに限ると思います。原因がなんであれ、暴動を阻止せず被害が出たのは中国の責任であり、この点について中国側は謝罪と補償の義務があるのですから。アジアカップのとき壊された車はいまだに弁償されてないらしいですけど!

そして前回も書きましたが、国際社会に向けて日本側の主張をもっと発信すべき。

・戦後補償については、日中共同宣言・日韓基本条約で両政府納得の上で解決済み
・加えて、経済援助として日本は中韓に多額の金銭・技術援助をしている
・戦後何度も政府が公式に謝罪を表明している
・戦時中の日本軍が行ったとされる残虐行為について、中韓の主張はかなり誇張脚色されている
・中韓は国策として反日教育を行っており、日本の謝罪や補償・経済援助について国民に知らせていない


ポイントはこの5つでしょうか。
今まできちんと主張してこなかった結果、欧米では中韓の主張がそのまま受け入れられてしまい、日本は戦後補償をまったくしていないと思われているのです。
日本の名誉のため、主権国家としての威信のため、そして日本の未来のためにも、政府にはしっかりしてもらいたいと思います。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-13 17:01 | 中国関連
情報統制の恐ろしさ
「テロ行為」と批判=中国銀行BB弾事件-中国大使館:時事通信
中国の国有商業銀行「中国銀行」横浜支店が入居するビルに、遊戯用のBB弾とみられる金属球が撃ち込まれた事件で、在京の中国大使館は12日、「何者かに銃撃され、ビルで働いている中国側要員は身の危険を感じた。これは一種のテロ行為だ」とする報道官談話を発表した。

え?ネタ?ネタだよね?冗談うまいなぁ、もう。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
これがテロなら中国の暴動はなんて言い表したらいいでしょうか?

さて、ちょっと長くなるけど引用。
対日知識欠く中国反日デモ 歴史問題 独裁の根拠 宣伝教育、染まる若者:産経新聞
九日の北京。デモ行進に途中から加わり、周囲の若者たちと会話を交わした。大学二年生という女性は「日本はなぜ侵略の歴史を反省せず、中国に謝罪も賠償もしないのか」と言い、同級生という男性は「わが国の領土である釣魚島(尖閣諸島)を奪おうとするのは許せない」と言った。
その他の若者を含め、「日本人は卑劣で狡猾(こうかつ)」「右翼の軍国主義者が政治を握る危険な国」というイメージを持ち、「国連安保理常任理事国になる資格はない」という。しかし基礎的な知識を欠き、現在の常任理事国を答えられたのは五人中一人だけだった。まして日本の国連分担金比率の高さや対中ODAを含めた国際支援活動への寄与を知る人はいないし、日本は核武装をしていると思っている人さえいた。日本の歴史問題への対応についても同じだった。
今年二月、在中国日本大使館が「日中関係重要文献集」というパンフレットを作製した。一九七二年の国交正常化以来の共同文書や日本の首相の発言に年表を付けたもので、中国国民向けの広報が目的だったが、中国政府機関からも要求があり、当初の五千部で足りず、計二万部を発行した。
これを読んだ若者たちはそろって、日本が共同声明以来、繰り返し過去の歴史に「反省」を表明してきたことを知り、驚くと大使館関係者は言う。共同声明で中国側が賠償請求権を放棄したことも、一般国民は知らないか、忘れている
評論家の劉暁波氏によると、現代中国の若者たちは、共産党の支持者は極めて少ない半面、共産党に逆らうこともないという。激しい受験競争の中で、若者たちは与えられた知識を丸暗記することに慣れ、党の情報管理はたやすくなった
中国にとって、対日歴史問題は、抗日戦での勝利をもって独裁政権の合法性を主張する根拠になっていて、被害を強調すればするほど根拠は強まる関係にある。日本軍による中国人死傷者数が二千万人から江沢民前政権下で三千五百万人に膨らんだのは一例だ。
こうした共産党の宣伝教育は若者たちに疑問なく受け入れられている。この点は八〇年代の社会の激変期に、民主化を求め、党の腐敗を批判する行動を繰り返し、天安門事件で散った若者との大きな違いだ。
今回の一連のデモは、政府の日本批判の立場をバックアップする性格を持つがゆえに、警察の介入を恐れることはなく、気軽に参加した人も多かった。中には担任教師から言われ参加した高校生もいた。

情報って大切ですよね。そして自分で考えるコトも大事ですよね。
教科書に文句言ってるこの人たち、「つくる会」の教科書を読んだこともなく、「侵略美化」「極右思想」という批判報道を見て騒いでるだけなんだろうな。
実際、侵略を美化なんかしてないし、そんな過激なことが書かれてるわけでもないんですよ、これ。

>若者たちは与えられた知識を丸暗記することに慣れ、党の情報管理はたやすくなった
でもこれは日本も笑ってられない状況ですよね。「テレビでいってたから」「○○にいわれたから」って自分で深く考えることをしない人が特に若い人に増えてますよね。
なんて偉そうに言ってる私も例外じゃなく流されてる一人かもしれないですが。
なーんにも考えず大勢に流されて行くのは楽だけど、それが高じて中国の現状があると考えると、やばいなぁと思います。

日本は情報戦略で非常に遅れてると言われてますが、ほんとその通りだと思います。
少なくとも中韓に対して、謝罪は何度も行っているし、条約で賠償の代わりに経済援助することで合意したんだということ、よって彼らの主張は言いがかりに過ぎないということ、をもっと声を大にして、世界に主張すべき。
極東のイザコザなんて興味ない欧米メディアは、中韓がこれだけ騒ぐんだから日本は謝罪してないんだろ、とか間違った認識してたりするんです。国際社会においては、それが本当に正しいのかどうかは別にして、より強く主張したほうが勝ちという部分が少なからずあるわけですから。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-12 15:25 | 中国関連
中国の反日"暴動"
お花見で春爛漫な週末を過ごしていたら、また中国が派手にやってくれましたね。

北京・深セン・広州など各地で大規模なデモ(暴動と言っていい気がするけど)があったようですが、発端となった北京のやつについて、ぺきん日記様が詳しく状況を記述されているのでご一読を。

中国反日デモ 町村外相「破壊活動」 外交日程見直しも
大使館にレンガやペットボトル・生卵・汚物(←民度の低さが現れてますね)等が投げつけられて被害が出ているのと、日本人留学生が日本人であることを確認された上で殴られて怪我をしたこと、警備に当たっていた機動隊が事実上暴動を黙認していたことなど、さすがに見過ごせない状況なので、町村さんが駐日大使に抗議。ところが謝罪の言葉はなく、中国に責任はない、日本こそ態度見直せと。まったく何様のつもりですかね。

ところで似たような論調がこんなとこに。
W杯予選 暴徒化 北「愛国心」に利用も:産経新聞
朝鮮サッカー協会は1日、平壌で会見、李煕淵・同協会書記長代行が発端を「主審による不正な判定」とするFIFAへの抗議声明を発表。「このような判定が今後も許されれば、試合がFIFAの競技規則に従って順調に行われないのはもちろん、選手たちが競技道徳に反する乱暴な行為を助長することになる」と警告した。
声明は北朝鮮の官製メディアも報道しており、北朝鮮当局の公式見解である。再発防止どころか、むしろ観客の暴徒化を正当化し、乱闘や暴動が再発する可能性すら、ちらつかせている。

↑さすが同じ独裁国家、やってることがそっくりですね☆

アジアカップの時の暴動と同じく、今回もデモ隊は20-30代の男性が中心。
つまり、江沢民主席による徹底的な反日教育を受けて育った世代、加えて、一人っ子政策により「小皇帝」と呼ばれて甘やかされている世代です。子供のころから「日本人は極悪」と叩き込まれているから、そりゃ「反日」をスローガンにしたら食いつきイイのは当然。また、欲しいものは何でも与えられてきた人たちですから、気に入らないことがあったら暴れてでも思い通りにという意識があるんじゃないでしょうか。

「反日の陰に中国政府」 英紙が社説で指摘
中国の反日デモ 「警察が了解」と米紙
↑ほら~。「政府主導ではない」とかいったってバレバレですよ。
中国に「民意」「自発的」なんてありえないというのは常識ですから。

自分の知識の確認のために、中国の反日構造をおさらい。

すでにいろんなところで指摘されているように、中国の反日暴動の影には共産体制への不満を逸らすガス抜きの意図があるのは明らかです。
現在、中国には役人の腐敗・環境汚染・労働災害・都市と農村における貧富の差の拡大などの国内問題が多くあり、それに対するデモも少なくありません (当局によって鎮圧&隠蔽されていますが)。また、インターネットの普及などにより完全な情報統制が難しくなっており、外の世界とのギャップに、特に若い世代は不満を感じているようです。
かつての天安門事件のように、若者が反政府運動を起こすのを恐れる中国政府は意図的に反日を掲げて政府への不満をごまかそうというわけ。

ただ、80年代からの徹底した反日教育で育った世代が運動の中心になってきたため、最近は「ガス抜き」以上の暴動に発展しがちです。
中国政府としては、本当にこれ以上日本との関係に亀裂が生じると経済的にも国際的にも打撃を受けるのでそれは避けたい。しかし、国を挙げて反日を煽ってきた手前、ヘタに暴動を規制するとその矛先が政府に向くことが予想されるため、容認姿勢を見せつつ日本に強気に出なきゃならない。
↓のように今、中国政府はなんとか自分に都合のいいように事態を治めようとがんばってます。

反日デモに中国主要メディア沈黙、日本人記者団排除も:読売新聞
北京や広東省など中国各地で9日から10日にかけて発生した大規模な反日抗議活動について、中国政府は、行動の拡大が統制の効かない事態に発展し、政府批判などに転じることを警戒しており、報道規制を続けると見られる。中国当局は10日、北京の日本大使館の被害状況取材に集まった日本人記者団や海外のメディアに対し、「安全確保」を理由に自由な取材を認めず、大使館側の許可を得て、施設に近付こうとする記者団を排除した。
2008年北京五輪を控える中国が、投石行為などで荒れ果てた大使館の惨状を海外に広く報道されることを恐れたのは明らかだ。
今回のデモの主体は若者を中心としたネット世代で、ネット掲示板やモバイルを通じ、瞬時に情報を共有、結集するのが特徴だ。中国政府は、既成メディアの報道は規制できるものの、「大きな影響を持つようになったネット世論に迅速に対応できる仕組みはない」(中国筋)と言われている。


昔は日本に文句を言ったら下手に出てくれたからよかったけど、最近はそうもいかなくなってきました。そりゃ、過去何度も謝罪を述べ、多額の援助を行っているにも関らず(日本が支払ってきた対中ODAは3兆円にも上る)、一切国民には知らせずに相変わらずの反日煽動。普通の日本人ならいいかげんうんざりしますよね。しかもこのODAで軍拡やって日本にミサイル向けてるんだから文句も言いたくなります。

問題の解決には中国が反日洗脳をやめるのが一番ですが、そうすると反政府暴動につながるだろうし、難しいでしょうね。
ともあれ、日本政府には今までの土下座外交ではなく、毅然とした態度をとってもらいたいです。
[PR]
by freya-rose | 2005-04-11 14:24 | 中国関連
中国の反日行動が激化
中国:常任理事国入りに反対、反日抗議が過熱 商店看板壊す--広東省・深セン:毎日新聞
中国広東省深セン市で3日、日本の国連安保理常任理事国入りに反対する民間団体が集会を開き、参加者が日系スーパーの看板などを壊す騒ぎに発展した。歴史教科書問題も絡み、中国各地で日本製品の不買や撤去の動きが出始めているが、一連の反日抗議行動の中では最大規模とみられる。
集会を主催したのは、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の中国領有を主張する「中国民間保釣(尖閣防衛)連合会」など5団体。市中心部で約2000人が集まり、日本の常任理事国入りに反対する署名活動を行った後、二手に分かれて市内をデモ行進した。
日系のスーパーなどが入るショッピングセンターに到着した約1000人の参加者は「日本製品ボイコット」などと叫び、一部の参加者は案内板や休憩コーナーのパラソルを壊した。武装した警官隊も出動し、「売国奴を打倒せよ」と気勢を上げる参加者とにらみ合う一幕もあった。デモに参加した20歳代の男性は「歴史を反省しない日本に、常任理事国になる資格はない」と話した。

中国政府さん、そろそろ「民意の暴走」止めたほうがいいんじゃないですか?
これ以上激化すると「民意」なんて言葉じゃごまかされない事態になりますよ。

基本的に中国では民衆によるデモ行動は禁止(当局の意に沿わないデモは決行される前に潰される)。しかし!日本大使館前等に限って政府が許可してるらしいです。中国政府は共産党独裁体制を正当化し、政府への不満を逸らすため、反日教育を徹底してきました。「反日行動」は一党独裁と情報統制によって抑圧されている民衆のガス抜きに利用されてるわけです。最近では「反日」が徹底しすぎて政府の手に負えないレベルに高まっている感がありますが。

中国には長い歴史と文化があるにも関らず、中国の歴史教科書では戦時下の日本がいかに残虐非道で、それに対し中国政府はいかに勇敢に抵抗したかということに膨大なページ数を割き、信憑性に乏しい証言や写真をふんだんに用いて記述しています。「日本は歴史を反省していない」って、反省すべきはどちらでしょう?日本のマスコミはそういう事実を放送すべきじゃないでしょうか。

さすがに駐日大使を呼びつけて抗議したようですが、謝罪の言葉はまったくなく、政府が煽動してるわけではないとクギ刺されてましたね。
あくまでも、「民意」ということにしたいらしい。

中国国連大使、日本の常任理入りに事実上の反対表明:読売新聞
国連安全保障理事会の今月の議長に就いた中国の王光亜・国連大使は4日、国連本部で会見し、焦点の安保理拡大について「加盟国による総意を得ることが必須だ」と述べ、日本の常任理事国入りに事実上の反対姿勢を示した。

堂々と日本を名指しせず、「事実上の」というところが抜け目ないですね。キッパリ「日本嫌いだから反対!」と言っちゃって、次の日に慌てて「日本特定で反対なわけじゃないよ?」と言い訳した韓国とは違いますね(笑 政府見解として公式に反対しちゃうと、国際社会での立場が微妙になっちゃうってのわかってる。

ところでおもしろかったのがこれ。
「日本留学手続きお断り」も=常任理入り問題、広がる反発-中国
↑中国からの留学生ってアレでしょ?
一部のほんとにまじめに勉強しにきてる優秀な人以外は、籍だけ置い学校行かずに働いてたりとか、ビザ切れてもそのまま居座ってたりとか、最近ますます増えてる犯罪集団に入ってたりとか、中国で作った偽札輸入係とか、そういうのが大半じゃないですか。
来なくていいよ、うん。

せっかくだから中国関連ってことでこれも。
外務省、中国に試掘権設定の可能性を伝達:読売新聞
外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長は4日、都内で程永華・駐日中国公使と会談し、中国が東シナ海で天然ガス田開発を進めている問題について「このままでは(日本の開発業者に)試掘権を設定せざるを得ない状況だ」と述べ、地下構造などのデータ提供と開発中止を改めて求めた。
程公使は「話し合いで解決したい」と述べるにとどまった。

散々日本の抗議や申し入れを無視しといて、今更話し合いでって言われても・・・
日本もさくっと掘っちゃいましょう☆
[PR]
by freya-rose | 2005-04-04 15:00 | 中国関連
韓国に引き続き・・・・
中国も騒がしくなってきました。
日本の常任理事国入りをどうしても邪魔したいらしい。

日本の常任理入りに反対、中国が1千万人ネット署名:読売新聞
【香港=関泰晴】29日付の中国系香港紙「文匯報」などによると、日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに反対して中国の大手インターネット業者3社がネット署名運動を行っており、これまでに1000万人以上の署名が集まった。
サイト関係者によると、目標は「8月1日までに2000万人」。携帯電話のメールも受け付けているという。集まった署名簿は、国連のアナン事務総長などに送り、日本の常任理事国入りに反対する「中国の民意」を示すとしている。
一方、広東、湖南、河南、陝西各省と重慶市などでは、今月25~27日に市民や学生による街頭署名や反対デモも行われた。このうち、広東省広州市では、26日に1万人以上の市民が署名した。同省深セン市では、27日に乗用車30台による反対デモも行われ、「日本の妄想を粉砕せよ」などと書いた横断幕を掲げた。

・・・・・・・・・・・・・・・言論統制かつ全体主義国家で「民意」とはこれ如何に。
なにやら韓国と同じようなコトし始めました。
中国は現常任理事国なわけで、いざとなったら「拒否権」というものがあるわけで。
こういう「民意を語って世情に訴える」手でくるのは、国連内の雰囲気的に中国が拒否権振りかざすわけにいかなそうってことでしょうか。
どこかのサイト様でおっしゃってましたが、「2000万署名集めても中国票は1票ですから!」
うねり様によると、このネット署名、「反対」、「賛成」、「棄権」の三つの選択肢があり、「反対」には何度でも投票できるが、他の二つには一度しか投票できないようになっているとかいないとか。中国ならそれも不思議じゃないですね。

そしてこんなことも始めましたね。
中国海洋石油:8月末にも春暁ガス田生産:毎日新聞
日本政府がやっと重い腰を上げて抗議しても地下資源の情報提供を求めても徹底的に無視し続けて、強行突破で掘り始めるようです。
「話し合いで」解決する気はさらさらなさそうですし、もう日本も隣で掘っちゃえ。

さらにこんなことを。
中国外務省「軍事費、日本の方が多い」
中国外務省の劉建超副報道局長は29日の定例記者会見で、日本の防衛庁防衛研究所が2005年版「東アジア戦略概観」で中国の軍備増強に懸念を示したことについて「中国はどの国も侵略したことはないし、日本の軍事費は中国の1.62倍に上る」と述べた。そのうえで「日本はもっと客観的な立場を取るべきだ」と反論した。

ツッコミどころ満載ですが。
中国の軍事費は公表されているのは一部のみで、実際の金額は公表額の2倍以上だと見られています。そして10年以上連続で年10%↑の増加率で増え続けています
いやまずそれ以前の問題で、GDPに対する国防費の比率は日本1%・中国4%
しかもこれは中国が表向きに発表している金額から算出された値
はい、ここまでくればどっちが軍事にお金使ってるか明白ですね☆

「どの国も侵略したことがない」とか言ってますが、現在進行形でチベットに対する弾圧を続け、台湾侵攻のための法律を整備し、原子力潜水艦で日本領海侵犯。「国」じゃないからいいとか攻撃してないからいいとかいう問題でしょうか?
あ、過去にはベトナムにも侵攻しましたよねー?んで「未来志向」とかいって謝罪拒否ってますよねー?
まったくお前が言うな!としか言いようがないですね☆

日本の常任理反対の理由が「過去の侵略を反省も賠償もしていない国に資格はない」というなら、中国こそ資格ないと思うほんとに。
[PR]
by freya-rose | 2005-03-30 01:13 | 中国関連
シラクさんと駆け引きが行われたようです
武器禁輸「対中解除」には反対、首相が仏大統領に表明:読売新聞
小泉首相は、欧州連合(EU)が検討している対中武器禁輸の解除について「解除には反対だ。東アジアの安全保障に緊張をもたらさないような対応が必要だ」と述べた。
これに対して、シラク大統領は「禁輸を解除しても、武器輸出や技術輸出の状況は何ら変わらない。輸出は様々な制約や一定のルールの下に置かれており、破ることはない」「解除の決定は、実際の軍備面で何事かを変えるような性質のものではない。政治的な意思決定だ。中国が解除を主張するのは正当だ」と述べ、首相に理解を求めた。
国連改革では、両首脳は安全保障理事会の常任理事国、非常任理事国双方の拡大が必要との考えで一致した。シラク大統領は、日本が拒否権を持つ形での常任理事国入りを支持する考えを表明した。

要約すると「日本の常任理事国入り支持するからEUの意見も聞けよ」ってとこでしょうか。
支持してくれるのは嬉しいけど中国は先日の「反国家分裂法」のこともあるし、韓国よりもさらに徹底した反日教育だし、実質北朝鮮の宗主だし、ちょっと怖いのが本音だなぁ・・・

韓国の暴走は笑ってスルーできても、中国は侮れないと思ってます。
東欧に旅行行ったときも思ったが、共産国はやっぱ怖い。得体の知れない怖さがある。大げさでなく、何があっても不思議じゃない、と雰囲気で納得できちゃう。
チベットに対して現在進行形で武力制圧やってるしさぁ。

最近では東シナ海の油田開発問題、中国潜水艦による領海侵犯問題、そして台湾支配のための反国家分裂法など、中国は粛々と軍事的海洋戦略を実行してきています。そしてあいもかわらず歴史問題(これは問題というより中国からの一方的な言いがかりですが)、日中の(自由主義陣営と社会主義陣営のというべきでしょうか)関係は予断を許さない状況です。日本側も最近になってようやくまともな対中政策を始めた感があります。

私たち国民もいいかげん平和ボケしてる場合じゃないと思います。中朝はまさにすぐ傍にある「脅威」、その辺をちゃんと認識し、国防について真剣に考えていかなければ。どこぞの政党みたいに「他国が攻めてくると考えることがそもそも悪だ」なんてありえない理想論を本気で信じているなら別ですが。

フランスにとったら極東アジアのことなんて他人事でしょうが、中国が武器購入→軍事力UP→勢力拡大、に意欲的なことは明らかです。(軍事予算が年10%増してるらしいです)
実際の軍備面で何事かを変えるような性質のものであることは否定できないと思います。

*フランスと中国の関係について=社説は語る= 今 何が起きてるの?様が詳しく書いてらっしゃるのでぜひご参照を。
[PR]
by freya-rose | 2005-03-28 00:02 | 中国関連
トップ

不愉快な隣国をぼやくblog☆
by freya-rose